1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 22:04:00.20 ID:???.net
あっ韓ニュース
ソウル市内にある「カフェベネ」の店舗

 ここ数年、韓国ではコーヒーショップが爆発的に増加している。まさに“雨後の筍”という表現がぴったりで、どこもかしこも、カフェ、カフェ、カフェといった様相だ。コンビニと同じくらいコーヒ―ショップの店舗数がある。そう言い切っても、決して過言ではない。

 2000年前後から、スターバックスなど外資系フランチャイズの進出がはじまった韓国では、コーヒーおよびカフェ文化が広く浸透。その後、「EDIYA」、「カフェベネ」などの韓国国内チェーンが勢力を伸ばしはじめ、2013年~2014頃からはカフェ・ベンチャーブームが起きた。このカフェ・ベンチャーブームの担い手となっているのは、就職難で働き口が不足している20代、30代。少額の資本をもとにひとやま当ててやろうという若者が、列をなしてカフェ業種に進出しはじめた。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(3)  ↑上へ↑上へ
1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 16:02:51.84 ID:???.net
韓国が日本を追い越す近道は「脱日本化」

 韓国メディアの東亜日報は29日、「脱日本化が日本を追い越す近道」というタイトルで、大宇証券東京支店長であるジョ・インジク氏の分析を掲載した。  ジョ支店長は「脱日本化は、韓国が本格的に日本を上回る道でもある」とし、「韓国の現在の潜在成長率は3.5%であり、日本の0.6%と比較しても2018年-2020年頃には、日韓両国の1人当たりの国内総生産(GDP)の数値が逆転する」と述べた。

  続けて「日本と比べて、韓国の利点はスピード感のある構造改革の可能性だ」とし、「このような時ほど韓国は金融と技術、バイオ、再生可能エネルギーなどがスピーディーに拡大展開されるよう知恵を集約しなければならない」と強調。「日本のアベノミクスが他国から半信半疑の評価を受ける理由は、構造改革を通じた成長戦略の向上に懐疑的な部分があるからだ」と指摘した。

  加えて、ジョ支店長は「日本の超高齢化社会」と「基準金利」についても言及した。日本ではすでに65歳以上の人口の割合が26.1%に達し、韓国の12.7%と比較すると約2倍であると指摘。また、韓国では基準金利が2%台となり「投資するところがない」と不満の声も多いなか、日本では2%台は夢のまた夢だと指摘。日本ではやっと5年で利息がつくかどうかだと述べた。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 16:46:54.38 ID:???.net
韓国不安要因・円安などなんでも他人のせいにする責任転化思想

  韓国輸出業者が今年の重点経営目標を輸出拡大と設定したが、円安など為替レートに対する不安要因に対する懸念が深いことが分かった。

  27日、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が韓国輸出企業888社を対象に行ったアンケート調査の結果によると、輸出企業は今年も世界経済の回復が不確かななかで、輸出に影響を及ぼす海外要因として「円安などの為替レート問題」(44%)を最も多く挙げた。

  続いて対外的な不安要因として、中国の低成長(20%)、原油安(12%)、ユーロ圏の景気低迷(6%)等を挙げた。また、新興国の成長鈍化(5%)やエネルギー価格の変動(5%)も不安要因に挙げられた。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 09:46:02.56 ID:???.net
韓国もギリシャのように国家破産に追い込まれる

  ギリシャ急進左派連合の総選挙勝利は韓国の当面の現実に照らし合わせ示唆するところが大きい。「ユーロ圏で権力を握った初の反緊縮政党」(ニューヨークタイムズ)である急進左派連合の勝利は2012年に執権した新民主主義党の改革路線に国民が疲労感を覚えたのが大きな要因だ。

 指標上でギリシャ経済は底を打った。6年連続のマイナス成長の末に昨年は0.6%の成長に戻った。今年の成長率も欧州連合(EU)の平均1.5%よりはるかに高い2.3%が予想されている。今回の選挙で負けた新民主主義党が推進してきた公共部門改革、海外投資誘致、観光産業育成などの改革政策が可視的な成果を見せたのだ。

  だが、国民が肌で感じる景気は違った。緊縮財政と構造調整にともなう整理解雇や倒産などで昨年の失業率は26.6%に急上昇した。青年失業率は60%に近い。その上国内総生産(GDP)の174%に達する公共負債を減らすための緊縮財政と税収拡充でベルトは締め続けるほかなかった。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 12:30:10.22 ID:???.net
あっ韓ニュース

 韓国で社会福祉支出が雪だるま式に膨らむ一方、税収は次第に減少し、2033年には国債を発行しても支出に耐え切れなくなる「国家破産」状態に陥りかねないとの懸念が示された。

 国会予算政策処が25日までにまとめた長期財政見通しに関する報告書によると、14年から60年にかけ、政府の総支出は年平均4.6%増加する一方、総収入は年平均3.6%の増加にとどまる見通しだ。このため、14年には対国内総生産(GDP)比0.8%の黒字だった統合財政収支は、6年後の21年には赤字に転じ、60年には対GDP比でマイナス11.4%に赤字幅が拡大すると見込まれる。当面は国債の発行でしのげるが、33年からは国債を発行しても支出に耐えられなくなる見通しだ。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/23(金) 16:59:07.75 ID:???.net
韓国…希望失った「青年ニート族」163万人…半数以上は求職活動せず

  仕事をせず仕事をする意志もない青年(15~29歳)の無職者「ニート族」が、韓国で160万人を超えたという調査結果が出た。このうち半数以上は特別な求職活動をしていないことが分かった。

  現代経済研究院が22日に発表した「青年ニート族の特徴と示唆点」報告書で、昨年のニート族の数は青年全体(950万7000人)の17.2%(163万3000人)に達することが明らかになった。「ニート(NEET:not in employment,education or training)族」は、就職できる年齢だが教育や職業訓練を受けず仕事もしていない青年層を意味する。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(3)  ↑上へ↑上へ
1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 07:31:07.11 ID:???.net
韓国は借金だらけ

 【ソウル=宮崎健雄】2014年の韓国の実質国内総生産(GDP)は、前年比伸び率(速報値)が3・3%増だった。

 韓国銀行(中央銀行)が23日発表した。

 2年連続で前年を上回ったが、昨年4月時点で目標としていた4・0%増には届かなかった。個人消費が伸び悩んだほか、中国経済の減速で輸出が鈍化したことが響いた。

 14年のGDPは名目で1427兆ウォン(約156兆円)で、日本の3割強だった。

 15年の成長率については、韓国銀が3・4%増、政府は3・8%増と予想が分かれている。

読売新聞 - 2015年1月24日(土)07:09
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150123-OYT1T50116.html

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 11:50:42.67 ID:???.net
韓国…税収不足が深刻化、今年の財政も“赤信号”

韓国で、税収が当初見込みを下回る税収不足が深刻化している。

20日のCBSノーカットニュースによると、韓国企画財政部は同日、2014年の税収の見通しを205兆4000億ウォンと明らかにした。当初予算で想定した216兆5000億ウォンを11兆1000億ウォン下回る計算だ。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 10:36:06.34 ID:???.net
あっ韓ニュース
▲ 汝矣島(ヨイド)IFCから眺めた証券街の夜景

韓国の国家信用リスクを反映するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムが、11ヶ月ぶりに最高値を記録した。

ロシアやギリシャ、スイスなど、グローバル金融市場の至る場所で不確実性が高くなると、日本のCDSプレミアムは2ヶ月ぶりに再び韓国よりも低くなった。安全資産選好現象が強まった影響だ。

22日、金融情報提供会社の『Super Derivatives』によれば、韓国の5年満期の外国為替平衡基金債券(以下、外平債)に付くCDSプレミアムはアメリカ・ニューヨーク市場で19日、終値基準67.96bp(1bp=0.01%ポイント)で集計された。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 21:05:53.87 ID:???.net
韓国のデフォルトリスクが11か月ぶり高水準

22日の韓国・聯合ニュースによると、韓国のデフォルトのリスクを反映するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムが上昇し、11か月ぶりの高水準となった。一方で、日本のCDSプレミアムは低下し、2か月ぶりに韓国を下回った。

記事によると、韓国の5年満期外国為替平衡基金債券のCDSプレミアムは、米ニューヨーク市場での19日の終値が67.96bpとなり、昨年2月に記録した68.57bp以来の高水準となった。CDSは、債券を発行した企業や国がデフォルトになった際に損失を補償する商品で、CDSプレミアムの上昇は発行主体の債務不履行リスクが高まったことを意味している。

韓国のCDSプレミアムは、12月19日の49.19bpから1か月で20ポイント近く上昇している。市場では、国際原油価格の急落や世界各国の金融市場の混乱で、韓国のリスクが大きくなったと受け止められている。さらに、韓国政府や金融機関が海外で発行する外貨建て債券の需要が増加したことも影響しているとみられる。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ