スポンサーサイト

掲載日時 --.--.--(--)--:--    スポンサー広告 スポンサー広告    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ↑上へ↑上へ
1 もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 06:19:23.39 ID:???.net
韓国メディア・ニューシスによると、歴史問題を巡り、日本の団体が米国での活動を強化していることに対し、米国の韓国系団体が告発などの法的措置を検討している。ニューシスは「軍国主義の残滓を根絶するために先頭に立ってきたニューヨークの市民団体が、日本の極右嫌韓団体との一戦も辞さないと宣言した」と伝えている。

記事によると、米韓国系団体の「日本戦犯旗退出市民の会」が14日、日本の「在日特権を許さない市民の会(在特会)」や「なでしこアクション」の米国での活動を問題とし、関係法令に基づいた処罰を受けるよう働きかけることを明らかにした。ニューヨーク韓国人父兄協会も、日本系団体の活動を重視し、地元社会にこれら団体の“正体”を知らせる活動に乗り出しているという。

>>続きを読む・・・
関連記事

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


コメント


コメントを書く

★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『あっ@名無しさん』と自動で表示されます。

※必須

相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。