スポンサーサイト

掲載日時 --.--.--(--)--:--    スポンサー広告 スポンサー広告    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ↑上へ↑上へ
1 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 00:12:29.53 ID:???.net
http://www.ihalla.com/view_img.php?gimg=201503/493273.jpg
▲漢拏山観音寺キャンプ場一帯桜の自生地。

 [光復70年・修交50年済州と日本をいう/第1部済州王桜の世界化](2)
原産地論議終止符


毎年3~4月になると通りを派手に彩る王桜は、日本と永く分類学的あるいは原産地論争が続いてきた。学会によれば、今まで提起された王桜の自生地と起源は伊豆大島自生説、雑種起源説、伊豆半島発生説、済州島自生説など大きく四つに要約される。
あっ韓ニュース

>>続きを読む・・・
関連記事

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


コメント


コメントを書く

★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『あっ@名無しさん』と自動で表示されます。

※必須

相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。