スポンサーサイト

掲載日時 --.--.--(--)--:--    スポンサー広告 スポンサー広告    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ↑上へ↑上へ
あっ韓ニュース

日本基督教団  新宿区西早稲田2-3-18
http://uccj.org/
電話:03-3202-0541 FAX 03-3207-3918

日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18
http://ncc-j.org/
電話:03-3203-0372

あっ韓ニュース

在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
http://ncc-j.org/
http://ncc-j.org/modules/pico4/index.php?content_id=1
電話:03-3203-0372

在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
http://kccj.jp/category/org/seinen-sns
電話番号:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977

在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
http://kccj.jp/archives/176
電話:03-3203-7575 FAX:03-3202-4977

在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
http://kccj.jp/
電話:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977

在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
http://kccj.jp/category/org/seinen-sns
電話:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977

外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
http://gaikikyo.jp/
電話:03-3203-7575 FAX:03-3202-4977

外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
http://ksyc.jp/taminzoku-f/
⇔ミラーサイト
http://2007tokyo.blog113.fc2.com/
電話:078-851-2760 FAX:078-821-5878

平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
http://cpnet.bona.jp/
電話/FAX:03-5272-8312

キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
 ↓
NCC(在日外国人の人権委員会)の下部組織と思われる。
http://ncc-j.org/sosiki/josei/
電話:03-5289-8222 FAX:03-5289-8223

女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
http://wam-peace.org/
電話: 03-3202-4633 FAX: 03-3202-4634 E-mail: wam@wam-peace.org
日本軍の従軍慰安婦の強制連行という捏造と虚構を宣伝し、
日本人に罪悪感を植え付ける活動を行っている

戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18 (バウネット)
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/index.html
電話/FAX:03-3818-5903
2000年12月模擬裁判(女性国際戦犯法廷)を催し、
昭和天皇を「強姦を性奴隷制」の責任で有罪として裁くなどの
反日運動を展開している。

キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
http://ja.wikipedia.org/wiki/山口明子
http://ja.wikipedia.org/wiki/松井やより

難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
http://members3.jcom.home.ne.jp/nankirensato/
電話:03-3207-7801
 ⇔相互リンク
http://ncc-j.org/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000001622

石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
(現在活動中止)
三国人とは。。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/第三国人

共同代表
安積遊歩    (ピアカウンセラー)
石坂啓    (漫画家)⇔中国系帰化日本人
内海愛子    (アジア太平洋資料センター)
大谷昭宏    (ジャーナリスト)⇔未だに時代遅れの自虐史観に洗脳されてる残留左翼
佐高信(評論家)⇔極左評論家=帰化在日朝鮮人(本名:韓吉竜)との説有
辛淑玉    (人材育成コンサルタント)⇔在日チョソの反日工作員
鈴木伶子    (日本キリスト教協議会議長)
田中優子    (法政大学教授)
田畑光永    (神奈川大学教授=元TBS中国特派員。親中派。)
灰谷健次郎    (作家)
朴慶南    (エッセイスト)
松崎菊也    (戯作者)
宮崎学    (作家)⇔京都のヤクザ寺村組の息子
       元共産党員の真正共産主義者兼暴力団関係を
       得意とする作家(例:突破者)
梁石日    (作家)

歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
現在、サイト閉鎖中

国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
http://www.janic.org/
電話:03-5292-2911 FAX:03-5292-2912

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
http://www.jocs.or.jp/
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町1-1 早稲田SIAビル4階
電話:03-3208-2416 FAX:03-3232-6922

アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18
http://www.acef.or.jp/
電話/FAX:03-3208-1925

財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
http://www.academy-nippon.com/
備考:2011年 新宿区西早稲田から京都市左京区一乗寺竹ノ内町23 関西セミナーハウスへ移転
〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23 関西セミナーハウス内
電話:075-711-2147 FAX:075-701-5256

在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
http://kccj.jp/archives/176
電話:03-3203-7575 FAX:03-3202-4977

在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
http://kccj.jp/
電話番号:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977

在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)   新宿区西早稲田2-3-18
http://kccj.jp/category/org/seinen-sns
電話:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977
 
外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
http://ksyc.jp/taminzoku-f/
代表・林同春/田中宏 事務局長・張学錬
<連絡先>〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
(財)神戸学生青年センター内 電話:078-851-2760 FAX:078-821-5878

宗教法人日本バプテスト同盟             新宿区西早稲田2-3-18
http://www.jbu.or.jp/
電話:03-3202-0053 FAX:03-3202-0054

株式会社アバコクリエイティブスタジオ      新宿区西早稲田2-3-18
http://www.avacostudio.com/index.html
電話: 03-3203-4181 FAX:03-3207-1398

移住労働者と連帯する全国ネットワーク     新宿区西早稲田2-3-18
http://www.migrants.jp/
東京都文京区小石川2丁目17番41号 富坂キリスト教センター2号館203号室
電話03-5802-6033
FAX:03-5802-6034

追記:バウネットは朝鮮総連の下部組織(2013/08/30) by事情通氏
朝日新聞-バウネット-朝鮮総連 という構図


----------
これだけでも胡散臭いのですが、
問題なのは上記の【同じ住所のアイヤシイ団体達】の中の

在日韓国基督総会全国青年協議会
在日本大韓基督教会
在日韓国人問題研究所
在日韓国基督総会全国青年協議会
在日外国人の人権委員会

は、1998年に「外国人住民基本法案」を作成し、
2002年以降は衆参両議院に毎年のように請願を提出。

その内容は【 現在の入管法を廃止せよ。
日本に来た外国人全員に問答無用で日本のパスポートを渡せ。
 帰化制度を廃止。 つまりは、国籍法の廃止も同然の要求。


これだけ仰天な要求が在日朝鮮人の4千名近くの署名と共に
民主党元副代表・円より子(今は落選)と 社民党の山内徳信は1度提出。
民主党で現在落選中の佐々木秀典はこの法案を3度提出。
元社民党で、現在日本未来の党副代表の阿部知子は4度提出しています。
----------

※遠藤健太郎オフィシャルブログ様より転載
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post2305/

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50344801.html
▲U-1速報:【画像あり】この建物、本気でヤバすぎる 福田孝行と養子縁組をしたプロ市民 大月純子

あっ韓ニュース
山口県光市の母子殺害の福田孝行と養子縁組をしたプロ市民 大月純子氏

 日本基督教団そのものは、昭和十六年に皇国の臣民たる儀礼をもって創立された新教(プロテスタント)の教団ですが、

大東亜戦後の教会派と社会派(造反派)との内紛が
いまだに続いているのを見てもわかるとおり、
組織としては破壊的革命行動(いわゆる「極左」)の
侵食を相当許してしまったのかもしれません。


 旧教(カトリック)に対する新教の性質を指摘するつもりはありません。

しかし、いかにしても基督教団の中に「歴史歪曲を許さない!
アジア連帯緊急集会事務局」だの「石原やめろネットワーク」だのが
存在するのは、著しい違和感を禁じえません。

 それに、在日外国人に何らかの支援を表明するのは、
新教の「個人救済」の精神からくるのでしょうが、
その主たる対象はどうも在日韓国人にのみ絞られているようです。
新教徒も多い「韓国」の名がついた組織が
やたらと同居しているのもわかります。


 山口県光市の母子殺害事件で死刑が確定した大月孝行元被告が、逮捕時の「福田」の氏からいつ「大月」の氏に変わったのか、そして養子縁組に関する情報の一切を報じなかったメディア各社は、ただ報じるのを隠避したということでしょう。上記掲載記事のような事実があれば、わが国のメディアは取り上げることを避けたがります。

 こうなりますと、おそらく教会派の想いとは裏腹に、すなわち「プロテスタント」と「朝鮮」と「左翼」は危険極まりない繋がりにあるということになってしまうのです。この汚名を払拭できるか否かは、社会派の撲滅しかありませんが、突き放して申せば私の知ったことではありません。ただ私たちは、新教の周辺とは一切かかわらないようにする、またそのように啓発していくしかないのです。


※「女性国際戦犯法廷」について

.「女性国際戦犯法廷」主催者“vaww-net-japan”は、発足時、下の住所でした。
代表:松井やより 副代表:中原道子 西野瑠美子 事務局長:金富子
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
FAX 03-5337-4088 E-mail vaww-net-japan@jca.ax.apc.org
郵便振替口座: 00120-3-31955 加入者名: VAWW-NET Japan
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/vaww.htm
この場所は、「カトリック中央協議会」
 「日本カトリック正義と平和協議会」の所在地に同じです。


宗教法人 カトリック中央協議会
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
日本カトリック正義と平和協議会
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10

つまり『女性国際戦犯法廷』を主宰した団体は、
「カトリック中央協議会」「日本カトリック正義と平和協議会」
のもとで生まれたのです。

.「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない
日・朝女性の緊急集会」というのが、2005年2月1日(火)午後1時~3時、
衆議院第2議員会館第1会議室で行われました。

議員会館を会場として手配したのは民主党衆院議員の石毛えい子氏でした。
これはいわゆるNHKの番組改変に抗議してのものです。

発言者は、
VAWW―NETジャパン共同代表 西野瑠美子
朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会 代表 清水澄子
在日本朝鮮民主女性同盟中央本部 委員長 金昭子
韓国「アジアの平和と歴史教育連帯」常任共同委員長 梁美康
その他、参加者の発言、要請文採択

主催:「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと
誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会実行委員会 
03-3816-4344(担当チョン)

この“実行委員会”連絡場所、03-3816-4344(担当チョン)というのが、
朝鮮総連傘下
○在日本朝鮮民主女性同盟(女性同盟)(中央本部) 委員長 金昭子
〒112-0001 東京都文京区白山4―33―14
TEL 03(3816)4344 ←これに同じです。

「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない
日・朝女性の緊急集会・実行委員会は、朝鮮総連下部機関
「在日本朝鮮民主女性同盟(女性同盟)」 の中にあるのです。


金昭子氏は「総連・中央委員会副議長」であり、
更に[朝鮮新報 2003.8.5]によれば、
『3日行なわれた最高人民会議第11期代議員選挙で金正日総書記は、第649号選挙区で全有権者から得票、当選した。今選挙では総聯中央の徐萬述議長、許宗萬責任副議長、梁守政副議長(商工連会長)、金昭子副議長(女性同盟中央委員長)、張炳泰朝鮮大学校学長、朴喜徳総聯中央経済委員会副委員長を含む687人が選ばれた。(朝鮮通信)』

つまり北朝鮮最高人民会議代議員(国会議員)なのです。
カトリック正義と平和協議会を発祥の場所とした
“VAWW―NETジャパンは、いま朝鮮総連のコントロール下にあり、
その責任者は北朝鮮本国最高人民会議代議員の金昭子です。

彼女は民主党代議士石毛えい子の手引きにより、
わが国、議員会館の中で堂々と日本の体制批判をぶちあげたのです。
勿論、「カトリック正義と平和協議会」も深く関与し続けています。
深く関与するというより、本来北の工作員であるものが
カトリックに侵入しているのでしょう。


そしてそれは教育界、政界も同様と思います。
工作者のターゲットは、
政治家
宗教家
教育者
が本筋であると想像しています。

理由は、
(1)一度引っ張り込んだら裏切らない(忠告=恐喝、しやすい)。
(2)影響力が大きい。

更に、
ジャーナリスト
があげられます。これは“情報”が餌になるでしょう。
情報を得ようとして意識無意識に相手の
エージェントになってしまった人です。疑わしい人は多いです。

私は何よりもまずこの状況をカトリック信徒が知るべきだと思います。
おそらく大半が知りません。正平協以外の司教様方はご存じなのでしょうか。
「愛」とか「平等」とか「弱者の立場」とか、
それ自体否定できない言葉を前面に立て、実際は政治的目的の為に、
しかも特定の邪悪な組織の為に活動しています。
悪魔は常に優しい言葉で語るのです。

カトリック教徒は実体を知らなければなりません。
そうすれば動き始めるでしょう。その為に出来るだけのことをする、
それが気づいた者の役目であります。

友人CY女史が私にいいました。

「もう、正平協に一信徒として何か要望したからどうなるというものではなく、
木邨氏をはずせばいいというものでもなく、
一度、正平協全体を解散するしかないのではないかと思います。」

私も同じ思いです。

日本のカトリック信者は、気づき、目覚めなくてはなりません。
外部からカトリックを見る目は『左翼過激派』です。
そのことが如何ばかり布教の妨げとなっていることか。
それを信者以上に、聖職者・司教様方に切実に気づいていただきたいのです。

※NCC-JPのHPより転載

あっ韓ニュース

第38総会期 新役員でスタート
投稿日時: 2012-04-04 13:26:56

NCC 第38総会期が新役員を迎えてスタートしました。
3月26日(月)27日(火)の2日間、日本聖公会アンデレ教会(東京都港区)で総会が開かれました。今総会期では、役員が全員入れ替わり、新しい顔ぶれでのスタートとなりました。新役員は以下のとおりです。

議長:小橋孝一(日本基督教団常議員、新島教会牧師)、
副議長:吉高叶(日本バプテスト連盟栗ヶ沢バプテスト教会牧師)、渡部信(日本聖書協会) 
書記:有住航(日本YMCA同盟)、平岡仁子(日本福音ルーテル教会)
総幹事:網中彰子(日本基督教団牧師)

第38総会期のテーマは「共に歩み続ける、イエスキリストに従って(マルコ1:17)」。
活動方針は、聖書の御言葉を基盤として、これまでの活動を継続発展させるものです。
1)世界のエキュメニカル運動の中で、世界教会協議会(WCC)アジアキリスト教協議会(CCA)との連携を引き続き強める。

2)国内においては教会間の一致と対話と協力を推進し、活動を行っていく。具体的に取り組む課題として、平和と憲法9条、東アジアの和解と平和、人権、信教の自由、核のない世界への取り組み、東日本大震災の震災対策、が挙げられる。

役員の中には韓国系と思われる名前もチラホラ。
サイトのメニューの中には同和問題についてのリンクもある。
活動方針を読んでみると、キリスト教は単なる隠れ蓑で、
実質は反日左翼の圧力団体であることが把握できる。
憲法9条などの思想活動の方が東日本大震災の
震災対策より優先されているのが失笑を誘う。


(コメント)
東京では桜が満開の季節だが、この土日に花見に出かけた人も少なくはないだろう。桜並木に咲き誇る桜は日本独特の美しさであり、まさに日本人の繊細な感性を象徴しているように思える。満開の桜は美しいが、それとは別に日本には一年中咲いている醜い花がある。それは反日左翼という名の花であり、花というよりは日本に寄生している毒茸といった方が適切なのかもしれない。

キリスト教でもカトリックはローマ法王庁の管轄下にあり、勝手に牧師になったり、政治活動をメインにすることは難しい。しかし、日本に普及しているその他のキリスト教については、基本的にフリーダムであり、はっきりいうと大分在日朝鮮人に汚染されていて、慈善活動や修身ではなく反日的な政治活動がメインになっているものもある。今回紹介した団体もその一つであり、名前にはキリスト教という言葉が付いてはいるものの、中味は憲法9条教、在日韓国人の人権教だったりするわけである。

在日韓国人の牧師が幼い日本人少女をレイプしたりした事件もあったが、基本的に韓国人が宗教に絡むとカルト化する傾向が強いようで、世界の二大カルトは朝鮮カルトの統一教会と創価学会であり、統一教会は教祖自体が韓国人だが、創価学会は元が日本の仏教系の宗教団体だったにもかかわらず、朝鮮系の池田大作が入り込んで乗っ取り、朝鮮カルト化した経緯がある。日本のその他キリスト教も規模は違うが、劣化版の文鮮明や池田大作がウヨウヨと入り込んでいることは想像に難くなく、

キリスト教という言葉に騙されず、
この手の団体と接触を持った時には
注意して対応していただきたい。


キリスト教とかクリスチャンとか聞くと、一般の日本人はコロリと騙されやすいが、自分に言わせると「だからどうした」という言葉しか出てこない。まあ、正直、日本人がキリスト教に改宗して役に立つことと言えば、白人を安心させ、コミュニケーションが取りやすくなることくらいだろう。そういうことが仕事上、生活上で必要ならば、改宗することもやぶさかではないのかもしれない。その場合でも朝鮮人に汚染された日本のプロテスタントのキリスト教は避けるべきで、カトリックなどの方がより安全だろう。キリスト教とは本質的には関係ないのに、
統一教会の正式名称も「世界基督教統一神霊協会」であり、
日本でのカトリック以外のキリスト教の宗教団体は、
結構な確率で統一教会系に当る可能性が否定出来ないからである。



※ブログ 「反日はどこからくるの」様より転載

あっ韓ニュース

あっ韓ニュース

あっ韓ニュース
∴NHK=北朝鮮、韓国、中国の工作機関

※ポイント
    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会
    ◆在日本大韓基督教会
    ◆在日韓国人問題研究所
    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会
    ◆在日外国人の人権委員会
      ↑
    上記は全て同じ住所にあり、
韓国系(=朝鮮総連)の反日団体と推測される。
    宗教法人 カトリック中央協議会
    (http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/
    〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
      Tel 03-5632-4411 (代)
      Fax 03-5632-4453 (代)
    日本カトリック正義と平和協議会
    (http://www.jccjp.org/jccjp/home.html
    〒135-8585 
    東京都江東区潮見2-10-10
    日本カトリック会館
    tel: 03-5632-4444
    fax:03-5632-7920

    「宗教法人 カトリック中央協議会」と
「日本カトリック正義と平和協議会」は
    同じ住所にある。


▼追加資料
「日本軍『慰安婦』問題解決関西ネットワーク」
http://www.ianfu-kansai-net.org/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11111852736?fr=chie_ansrcmd_sq-3
韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)ホームページ
http://www.whrmuseum-jp.org/index.html
http://www.whrmuseum-jp.org/list20120704.pdf

▼参考資料サイト:
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/tag/西早稲田2-3-18
http://www55.atwiki.jp/staff-officer/pages/42.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/斎藤まさし

引用元:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n188388

関連記事

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ


コメント

無し  2014/12/19 11:11
貧困ビジネス組織だな。

コメントを書く

★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『あっ@名無しさん』と自動で表示されます。

※必須

相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。