1: 依頼@マドハンド ★@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:19:18.38 ID:???.net
「百済の熊津時代(475-538年)を代表する大通寺で創案された瓦の製作技法が新羅と日本に伝わり、この技法によって新羅と日本で初の仏教寺院が作られた」

 国立中央博物館のイ・ビョンホ学芸研究官(百済歴史考古学)は、最近出版された『百済仏教寺院の創立と展開』(社会評論社)で、このような主張を繰り広げた。イ研究官は「大通寺は527年に中国の南朝・梁(502-557)の影響を受けて建立され、百済式に変形させた瓦の製造技術が、新羅初の仏教寺院・興輪寺と、日本初の仏教寺院・飛鳥寺にそのまま伝えられた」と語る。この主張は、関野貞(1867-1935)ら日本の研究者が「南朝→百済→飛鳥と伝播する過程で、南朝の文化が百済を単純経由して直ちに日本へ伝えられた」と主張しているのとは異なり、百済の主導的役割を浮き彫りにするものだ。

■大通寺式の瓦当が新羅・日本にそのまま伝来

植民地時代に大通寺跡から出土した蓮花紋の軒瓦は、それ以前のものと比べ、文様や製作技法が明らかに異なっている。

(1)文様は、蓮花の中に別の装飾がなく、端の部分が軽く突き出ており、律動感がある
(2)鋳型に粘土を詰めてろくろで整形する際、回転させて仕上げた痕跡が瓦の裏側に残っている
(3)軒瓦と牡瓦を接合する際、牡瓦の端を竹べらで2カ所削って組み合わせている-というのが特徴。
イ研究官は「(1)と(2)は南朝のものと似ているが、(3)は百済だけの固有の特徴」と語った。

 ところが2008年、慶州の興輪寺跡から、この「大通寺式軒瓦」と同じ様式の瓦が出土した。イ研究官は「新羅仏教の始まりを高句麗の影響と考える従来の見解を覆す、画期的発見」と主張した。飛鳥寺創建期の瓦当も、これと同じ様式だ。イ研究官は「飛鳥寺創建期の瓦は、花組(花びら模様の瓦)と星組(星の模様の瓦)の2種類に区分されるが、中でも星組は、大通寺式の瓦当と酷似している。『日本書紀』には、飛鳥寺の建立時、百済から瓦職人(瓦博士)が派遣されたとしか記録されていないが、この瓦博士が日本に技術を伝えたということが考古学的遺物で確認された」と語った。

■「百済が東アジア仏教文化拡散をリード」

 6-7世紀ごろに新羅と日本で仏教が受け入れられ、定着していく過程で、百済の役割は極めて主体的だったというのが本書の結論だ。イ研究官は「百済は、単なる中国文化の伝達者や経由地ではなく、新羅や日本の初期寺院建設に技術者を派遣し、支援を行うなど、東アジア仏教文化の拡散を実質的にリードした」と強調した。

 イ研究官は「こうした技術が百済と新羅、日本に共存したということは、瓦だけでなく、ほかの建築技術にも百済の影響が及んだということを意味する」と主張した。

許允僖(ホ・ユンヒ)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版  : 2014/09/14 07:03
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/13/2014091300869.html


134: <丶`∀´>(´・ω`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 10:41:01.92 ID:EoXDzEPm.net
>>1
それがどうしたの、起源を主張するチョンには文化的な建造物もそれを維持する
技術も残っていないではないか、文化(漢字等)も歴史も捨てたチョン、
残っているのは捏造した歴史のみ。

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:23:55.82 ID:ZWCPAXD8.net
瓦の話がいつのまにか仏教文化拡散リードに?????

話に尾ひれ付け過ぎ

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:44:48.86 ID:2WUY1ynr.net
>>3
韓国は病的な劣等感があるから、
劣等感を払拭するための誇張と嘘の教育がものすごい。

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:27:01.14 ID:XyLAvGNa.net
でも百済と今の南北朝線の民族とは




関係は全くないもんね。

145: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 15:28:18.20 ID:drf45TcX.net
>>6
むしろ百済を滅ぼした仇じゃなかったか

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:30:00.94 ID:TM5tYdBJ.net
相変わらず百済無い事でホルホルしてんなww

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:30:12.77 ID:3wKpzlSn.net
別民族の話をさも自分の事のように誇るなよ。
きちんと分けろよバカテョン。

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:33:59.92 ID:rvsHJlp3.net
21世紀になって盗んだ仏像返せよ!
南朝鮮人は泥棒!

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:34:42.92 ID:TCQ9AHu9.net
例え、何かしらの伝承があったとしても
しょせん通り道だ、ストローに過ぎない。

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:34:43.22 ID:lxs/CnDj.net
またウリナラ起源か

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:36:37.79 ID:ZR2d0/Tt.net
そもそも、百済は日本領だったのではないのか 

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:40:34.42 ID:bxnCy8Me.net
そもそも洞穴でドングリ煮て喰ってた日本猿に文明を与えたのは韓国
聖徳太子も天皇家も韓国から来た。

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:48:06.56 ID:2WUY1ynr.net
>>18
韓国の教科書では、日本への劣等感からそういう風に教えるらしいね。

大仙陵古墳とか知らないの?世界最大の墓だぞ。
米が作れて豊かで人口が多い日本は当時の朝鮮よりはるかに発展していた。
新羅も百済も当時の日本を大国としてあがめていたと、中国の魏志にも書いてある。

36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 06:50:37.64 ID:jwjYqz8E.net
>>18
水車は?? 水車は作れたの

37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 06:54:32.37 ID:7aSKc33u.net
>>18
倭国という括りで当時の支那と外交が出来た頃に
国の形態すら成していなかった半島がどうかしたのか?

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:43:30.71 ID:oEOzGOXW.net
だから昔の朝鮮人とお前らエベンキは別物だってばよ

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:44:52.54 ID:GO6uknju.net
現在の朝鮮人はまったく関係ないんだろ?
あいつらって科学考証全部無視して、
5000年前に朝鮮半島で熊から生まれた
神の一族の末裔だって信じてるのか?

27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 05:48:51.15 ID:rOpDIgfG.net
日本は百済と日本列島を支配していた
百済からは前方後円墳が発見されている

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 06:08:23.56 ID:6OK0MzIp.net
百済式でもいいけどさ
だた中国の文化が通過してきただけちゃうん

39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 07:05:41.88 ID:4U3KE+Ed.net
それより古い韓国内の前方後円墳はどう説明するんだろう?

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 07:22:41.08 ID:zUDCZS14.net
東夷伝を読むと朝鮮半島は日中の
二大文化大国に挟まれた文化後進国だったことが分かる。

48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 07:44:11.08 ID:yCJHEqAA.net
当たりまえだろ? 百済は日本領で日本人が住んでいたんだから。

49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 07:55:25.08 ID:TQvOnfY7.net
百済と朝鮮人関係無いって
何回言えば言いのチョンww

50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 07:57:29.23 ID:iJjAPtNb.net
歴史の永続性から100年後200年後に
同等か、それ以上の建築物が存在しなければならない。

52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:02:23.52 ID:OAGZ1Jih.net
百済が日本領というのは少し言い過ぎだが、日本の影響下にあったことを窺わせる資料は多い。
中でも、倭国(日本)に対して朝貢や王族を人質として送っていた記載からは
力関係では倭国>百済という図式が濃厚。

例えば「隋書」には以下の記載がある。
「新羅百濟皆以倭爲大國多珍物竝敬仰之恆通使往來」
(新羅・百済は、みな倭を以て大国にして珍物多しとなし、ならびにこれを敬い仰ぎて、恒に使いを通わせ往来す)
また有名な広開土王碑の中の「倭国」についての以下の記載がある。
「倭ロ<耒卯年來渡海破百殘■■新羅以爲臣民」
(倭国、耒卯年、海を渡り來て百殘■■新羅を破り以って臣民と為す)
この「百殘」を百済と見なし、辛卯年(391年)には倭に服属していたという説もあり、
これをもって百済=日本領とする説も根強いが、中国の歴史書からみると「臣従」関係程度が適当かと思われる。

54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:04:10.45 ID:7GZpkaI7.net
百済は日本の勢力下だったんだし、当たり前では?

55: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:13:38.54 ID:zO2iLeXp.net
北方の蛮族が中国領だった帯方郡を制圧して
建国したのが百済なんだから当時進んだ文化を持ってても
何の不思議もないが、それを我が事のように
自慢する朝鮮人の精神構造は不思議。

59: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:19:01.44 ID:KtRCwR/A.net
>>55
百済の文化は劣化中国というだけだよ。
日本に来たのも中国人とか中国留学者。

63: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:26:24.51 ID:ReyNQJFM.net
なるほど百済と日本は関係が深かかったのですね。
ところで百済とオマイラの先祖のはなんか関係あったの?(´・ω・`)

66: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:33:16.75 ID:3YzldkCh.net
まあ、仏教の発祥はインドなんですけどね。

68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:43:45.67 ID:npJZv8kM.net
あちらの学者の主張だから、
話半分というか、基本的には眉唾ですわ

69: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:44:49.37 ID:32elF6U3.net
現在の韓国人より高句麗の慧慈とか当時の渡来人のほうが
知能がはるかに高いとおもう

70: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:48:34.31 ID:pjpVGi6V.net
まずはこのバカどもに
百済は日本だってことから解からせないと

74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:54:29.80 ID:hiUVybUa.net
>>70
おまえのいる場所って、偏東風でも吹いているのか?
対馬海流が逆流しているのか?
地球の自転が反対なのか?

77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 09:06:46.06 ID:z4xMZZFX.net
>>74
何が言いたいのかわからん

122: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 10:18:38.57 ID:Zw4SC8dq.net
>>74
あの辺りは真っ直ぐ渡ろうとすると
海流に流されて北陸まで行ってしまう。
渤海国からの使節など大陸系は不慣れでよく漂流している。
縄文時代よりあの辺りで交易に従事していた集団は
季節風と海流を巧みに利用し往き来していた。
韓国人はいまだにこれが理解できていない。

111: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 10:03:57.21 ID:3qG4Xmn3.net
>>74
海流を遡って、当時の日本は、中国大陸や朝鮮半島まで船で
渡ってましたが?

3世紀に、卑弥呼のお使いが、魏の国までいったという文献も残っているよ

73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 08:54:28.74 ID:Zc3oEif/.net
朝鮮半島は百済の滅亡とともに和人の文化を失った。
以降の朝鮮では侵略によって前時代の文化が消滅する中国的な歴史展開になり
中国属国としてすべての国民を愚民化し奴隷とすることによってのみ
王家とそれにおもねる両班の略奪支配文化を維持してきた。

82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 09:15:09.03 ID:uo8CTEu5.net
百済を滅ぼした朝鮮人は、日本の敵!

92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 09:31:33.92 ID:WDk+mg+R.net
韓国など中国からの通り道に過ぎない

94: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 09:37:15.41 ID:fGPccApu.net
百済とエベンキ族は別のもの…

110: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 10:01:29.75 ID:Km8Q4MeG.net
百済とエベンキには関連性がない、、、

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1410725958/

関連記事

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ


コメント

あっ@名無しさん  2014/09/15 21:25
バァカ。
あっ@名無しさん  2014/09/15 20:42
使持節都督倭・百済・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓七国諸軍事鎮東太将軍倭国王

コメントを書く

★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『あっ@名無しさん』と自動で表示されます。

※必須

相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ