1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:54:25.06 ID:???.net
no title
京畿道坡州(キョンギド・パジュ)・華城(ファソン)・龍仁(龍仁)・義王(ウィワン)などで製造されている地酒。ドブロクからアルコール度数が40度に達する焼酎までさまざまだ。

「携帯電話で銀行口座の番号を送りますね。はいはい、配送した後ですね。ありがとうございます~」

「はい、社長。今、商品を出す準備をしています」

今月3日、京畿道義王市(キョンギド・ウィワンシ)にある小規模醸造場。住宅を改造して伝統酒を造っているこの醸造場は秋夕(チュソク、中秋)の控えて出荷作業が最盛期を迎えていた。床には酒を入れる紙包装紙が広がり、注文の電話は休む暇もなくかかってきた。13年間開発を続けてきた伝統酒を昨年市場に出したイ・ソクジュン代表(63)は「今回の秋夕だけで1200本が売れた」と話して笑顔を浮かべた。

彼は元銀行員だ。海外出張に行くと外国人に自国の酒を紹介したいが免税店でも韓国酒を販売していない現実がもどかしかった。それで自然と関心は伝統酒に向いた。彼が昨年出した「千秘香」は酒を3度醸す伝統技法「三醸酒」を組み合わせて作った。

新米で作った甘味が口の中に転がり、余韻が感じられる酒だ。価格は1本で1万5000ウォン(約1540円)。イ代表は「安く市中に出回っている焼酎やマッコリは韓国の酒というには何か物足りない」とし「適正価格をきちんと受けられる伝統酒を作りたい」と話した。

同日、京畿道龍仁市(ヨンインシ)の店舗には主婦や建設業者、デザイナー出身の醸造場運営者4名が何やら相談をしていた。彼らは今年1月に発売した蒸留式焼酎「ミル」の販路を模索していた。事務室の黒板にはブログ運営から工場建設日程などがぎっしりと記されていた。

主婦だったチョン・ギョンスン理事(51)は「老後対策について調べようと発酵食品を勉強しているうちに伝統酒の魅力を知って事業まで起こすことになった」と話した。彼らは3~4年前から一緒にソウル方背洞(パンベドン)で伝統酒の教育を受けるなかで知り合った。昨年まで働いていた職場を辞めて気が合う受講生5人と一緒に1人あたりおよそ2000万ウォン(約205万円)ずつ資本金を集めて会社を創立した。

シン・インゴン代表(51)は「伝統酒は品質が優れている半面、国内主流市場で占める比率が0.3%にもならず発展の可能性が大きい」とし「麹を直接醸す伝統技法を取り戻し、名人を越える酒を作る」と話した。

停滞していた伝統酒市場が活気を取り戻している。2008年、日本へのマッコリ輸出が増えて瞬間的に特需を享受して急激な下落傾向を体験した伝統酒業界は、最近このように小規模で多様な種類の酒を生産して高級化する戦略を前面に出して市場を攻略している。韓国内のある大型デパートは今年から伝統酒専用店舗を作って伝統酒17種類の販売を始めた。

デパートの中に伝統酒専売店舗ができたのは今回が初めてだ。伝統酒を納品する小規模製造業者のために政府はワイン瓶形の酒包装を、デパートはロゴとボックスデザインを支援した。韓国伝統酒振興協会のチュ・ボンソク事務局長は「伝統酒は海外でも競争力のある酒だがマーケティングスキルが不足して利益を出すのが難しい構造」とし「製造業者と流通業者、政府が力を合わせて海外販路の開拓も期待している」と話した。

海外の酒類品評会での受賞の便りも次々と報告されている。世界3大酒類品評会と呼ばれるモンドセレクションなどで、昨年末から今年上半期まで柚子生マッコリ、芹生マッコリのような伝統酒9品目が賞を受けた。

何より若者層の関心が熱い。ソウル梨泰院(イテウォン)と麻浦(マポ)一帯で、伝統酒だけを取り扱う酒屋ができている。地方を直接回って伝統酒を研究する20・30代も増加している。彼らは飲食店を出したり流通に参加したりもする。ワインマーケティングを担当して伝統酒研究のとりこになったというイ・ジミンさん(34)は「イタリアとチリのワイナリーに行くとまずその規模で圧倒される。半面、国内の伝統酒醸造場は歴史が深いにもかかわらずまだ完成されていない魅力を感じる」と話した。

しかし今のところは伝統酒販売が低調で伝統技術を持つ名人も困難に直面しているのが現実だ。朝鮮3大名酒として知られている「甘紅露」を造る京畿道坡州(パジュ)の醸造場は2008年以降は酒をこれ以上作っていない。イ・ミニョン代表は「平壌(ピョンヤン)で酒を醸造していた義父が密酒を作ってまでなんとかその命を繋いてきたが、あまりにも売れなくて現在は熟成されたものだけを包装して販売している」と話した。

日帝強制占領時代に韓国伝統酒は脈が途切れた。酒税法などが適用されながら醸造場の他では酒を造ることができないように強制したためだ。解放後も類似の酒税政策が続きながら伝統酒は息を吹き返すことができなかった。

国税庁取り締まりを避けながら、祭事を行うためにひっそりと酒を醸造した人々のおかげでなんとか繋げてくることができた。88年ソウルオリンピックの開催があってようやく伝統酒を復元して販売することが許されるようになった。

およそ80年間にわたって脈が切れていた伝統酒が再び息をし始めている時期なだけに、性急に成果を期待してはいけないという指摘もある。高麗人参やもち米で造られた伝統薬酒を開発したチェ・ヘンスク代表(59)は「製品開発と流通網の拡充に10年以上の歳月がかかった」とし「伝統酒産業も100年を見通して着実に育ててこそ世界的な名声を得る製品が出てくると思う」と話した。

◆朝鮮3大名酒…甘紅露(カムホンロ)・梨薑膏(イガンゴ)・竹瀝膏(チュクリョクゴ)

「マッコリ、ドンドン酒、焼酎」。

韓国の人々が伝統酒といえば直ぐに頭に浮かぶ酒だ。しかし朝鮮時代には家庭ごとに花や実、薬草でさまざまな酒を醸造する風俗があった。文献に出てくる酒の種類だけでも600種を越え、今日再現された酒の種類だけ370種余りに達する。

伝統酒は大きくドブロク・薬酒・蒸留酒・果実酒に分類することができる。ドブロクはマッコリを、薬酒は小麹酒を、蒸留酒は焼酎を、果実酒はボイズンベリー酒を思い浮かべれば簡単に区分することができる。

平壌では石灰質が混ざった大同江(テドンガン)水にリュウガン、マンネンタケ、カンゾウ、チョウコウなど8種類の薬草を混ぜて甘紅露を造った。一杯口に含めば喉元がすっきりして酒気が広がりながら身体を暖めてくれる。

全州(チョンジュ)の梨薑膏、全羅道(チョルラド)の竹瀝膏とともに朝鮮3大名酒に挙げられる。アルコール度数が40度程度と高い。ソウル梨泰院の「深夜食堂」クォン・ジュソン・シェフは「西洋ウイスキーに比べて品質が劣らないばかりか価格も手頃で酒にまつわる話を共有できてよい」と話した。

中央日報日本語版 9月8日(月)13時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000011-cnippou-kr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000012-cnippou-kr


35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:06:27.42 ID:j0dSchWO.net
>>1
たかだか35年併合されただけだろ?
本当に伝統があったならそれに携わってた世代がバリバリ生きてるし
記録や資料も残ってるのが普通だろ?バカじゃん?

71: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:18:40.14 ID:NOWLN9PN.net
>>1

だからさ。稲は本来、南の暖かいところの農作物なんだよ。
日本が品種改良して寒冷地適応種を作ったんだろうが。
つまりコメを使った酒なら日程残滓だろ。どこが日帝が絶えさせたんだよ。
韓国はつい最近まで主食はコウリャンだっただろうが。

73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:19:29.97 ID:xrRENLiy.net
>>1
伝統とか言いながら、麹は確実に日帝由来のはず。

195: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 15:43:57.32 ID:coOqBaYe.net
>>1
無かったものを勝手に途絶えた、
とか捏造するな

197: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 15:44:14.03 ID:LxaH4Bvy.net
>>1
衛生管理に問題ありそうなんだけど。
マッコリなんて日本じゃ事故酒になるレベル
(乳酸菌が混入したと見なされる)だから、
そのあたりは気にしないのかも知れんが。

ヤクルトにアルコールを添加したものの方がうまいんじゃね?

261: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 17:20:13.42 ID:abuHQ+EP.net
>>1
そもそも、米ベースで作る酒があったのか?

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:54:50.59 ID:6yMbdIXA.net
トンスルトンスル

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:55:06.47 ID:y6fiv0ZG.net
以下、トンスル禁止

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:55:32.08 ID:cVSdnfoS.net
トンスルのことか

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:56:43.24 ID:pkzqshG8.net
品評会でトンスルが受賞する国ってどこよ

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:56:54.20 ID:VFa+oT4Z.net
やはりトンスルスレに成っていたか・・・・。

38: 六代目浜田伝右衛門/P ◆AKUMA/.c.o @\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:08:11.73 ID:vphxvGTR.net
>>8
トンスル以外に如何しろと

270: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 17:49:44.67 ID:mmon+hVs.net
>>8
トンスルは衛生的に言って禁止にして当然だろう

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:58:52.64 ID:NxnsueEA.net
朝鮮には日常的に飲む酒を
作れるほどの余剰穀物がなかっただろ

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:59:10.36 ID:pXV4nmNR.net
日帝期から途絶えた~ってのが
韓国ではやけにあっさり「復活」するのは
余所からパクったのを昔から韓国で
あったものと起源説に絡めて売り出すためだ

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:03:13.07 ID:12Z5d0Er.net
>>14
日帝がどうとか喚いているけれど、
あいつらの歴史の基礎研究はさっぱりだろ
物事の基礎がないのに結果だけパクるから、
危機管理についてはまるでできない

276: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 17:55:44.50 ID:We6S9JZQ.net
>>14
まあ酒に関しては酒税法の問題。
今むこうの酒税法がどんなんだかは知らんが。
薬草入りの怪しいどぶろくが
有り難いってんならそれはそれで自由だろ。

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:59:50.97 ID:S8vAvCoP.net
工業製品ですら不衛生なのに
手作りマッコリとか罰ゲームだわ

22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:01:30.47 ID:UVX4P3ar.net
合併以前が酒つくれるほど
米収穫されてたと正気で言ってんのかねぇ

23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:02:19.82 ID:wj1lPN4L.net
ホンタクとトンスルは韓国にしかないからな

もっとトンスラーは自慢してもいいのだぞ

27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:03:42.18 ID:O5vqouCg.net
単に酒税を導入したから途絶えたのではなくて
韓国の文化そのものを日本は意図的に消そうとした事は明らかだよ

289: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 18:39:04.24 ID:Wd5pmgDg.net
>>27
糞便だらけで有名だった朝鮮人を
日本が文明化してやったことへのお礼は?

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:04:58.89 ID:4auptGjH.net
併合前は、飼料用のトウモロコシくらいしかなかった

34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:06:24.37 ID:DaPGpA8+.net
そろそろトンスル熱燗の季節だな

36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:06:43.01 ID:ewPqbEcX.net
やっぱりトンスルスレだったw

40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:08:17.45 ID:4AcyzmkG.net
ホントは伝統酒はトンスルしかないニダ!!!

48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:09:29.70 ID:FXzp9A5O.net
トンスルの起源は韓国!!
それだけは認める

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:11:48.53 ID:Nc1aa+m4.net
まずコピーをします
安いので大量に売れます
材料と生産が間に合わず混ぜ物をして工程を飛ばします
売れなくなります
生産ほぼ終了初期のノウハウが無くなります

だから伝統が続かず中途半端な物しか残らない

75: 六代目浜田伝右衛門/P ◆AKUMA/.c.o @\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:20:24.27 ID:vphxvGTR.net
>>56
問題はそこだよねえ…。
だいたい、トンスルにしても真紅姐さんが紹介してたのは
『竹筒に酒を入れて蓋をした状態で便壺に半年入れる』
だったのに、いつの間にか
【大便を酒で溶いて飲む

になってるし。

いずれにせよ日本人にはちょっと…。

103: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:38:20.64 ID:NOWLN9PN.net
>>75

竹筒に入れて~製法は韓国に嫁いだ日本人女性の
ブログで広まったやつだったはず。
これが正式な製法らしい。
ただ、時間短縮のために直接、大便を溶く、ってのもあったはず。
で、最近のトンスルの主流は韓国に取材にいって
向こうで作らせた記事が広まったやつでしょ。

61: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:13:39.17 ID:O5vqouCg.net
なんとなくだが
日本の清酒とかも技法は大陸から来たんじゃない?
京都に酒の神社があるらしいけど、そこはもともと朝鮮系由来の
土地だし

67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:15:30.22 ID:j0dSchWO.net
>>61
日本が品種改良した稲が開発されるまでは
半島では稲作出来なかった訳だが。

68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:15:39.25 ID:5vepVnot.net
>>61
適当な事を書くなよ
おまえら、すぐに伝言ゲームで歴史の真実にしちまうんだから

78: :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:21:12.16 ID:3kDseRcW.net
>>61
清酒が出来た出来事を知らないんだ。教えない。関わらない。

74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:20:11.66 ID:KsSIMtdh.net
人工甘味料どっちゃりのマッコリ
(どうせ甘酒のパクリ)のどこが伝統酒なんだよ


ちなみにアスパルテームの発見は1965年。

87: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:27:29.71 ID:fYzqbhfk.net
便利だよなあ
日本のものをパクっても、これは日帝時代前からあったニダ
日帝時代に禁止されたから途切れていたニダって言えばいいんだからな

89: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:28:42.78 ID:sQm8iyZQ.net
トンスルスレかと思ったら予想通りだった。
って言うか、『13年間開発を続けてきた伝統酒』とか思い切り矛盾してないかと。
伝統通りに作れよ、無いから開発したんだろ歴史を捏造するな。

91: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:31:04.22 ID:BJl44IAC.net
チャングムみたいな創作酒になるんだろうなぁ
絶対にそうなる
ありもしない伝統酒が堂々と宣伝される

それが韓国の伝統芸術。

106: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:43:47.65 ID:gi5PAuoA.net
伝統酒を開発するってどういう事だ?
それを伝統とは言わんだろ

107: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:44:42.69 ID:xrRENLiy.net
結局、

・米の品種 日帝由来
・麹菌    日帝由来
・製法    日帝由来

ってことか。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1410152065/

関連記事

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


コメント


コメントを書く

★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『あっ@名無しさん』と自動で表示されます。

※必須

相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ