no title
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/29(金) 12:16:32.63 ID:???
ソウル市とソウル地方警察庁は28日、
性暴行の通報が多かった600カ所を性暴行特別管理区域に指定し、
犯罪の予防対策を実施すると発表した。複数の韓国メディアが報じた。

ソウル市と警察は、対象地域を多世代・ワンルーム密集地域や
公園、アパート、路地、再開発・再建築エリア、ナイトスポットなど、6つに分類し、
実態に合わせて管理する。

多世帯やワンルーム密集地域208カ所には防犯窓・ロックの取り付け費用を支援し、
防犯カメラを追加設置。女性が多く住むワンルームの建物には、建物ごとの担当警察官を配置する。

酒に酔った女性を狙った性犯罪のリスクが大きい繁華街には、
”安心帰宅スカウト人材”を追加配置する方針。

ソウル市と警察は自治区の統合管制センターだけでしか確認できなかった防犯カメラの映像を、
警察署の状況室と連結し、警察でもリアルタイムで監視できるようにシステムを改善する予定。

公共交通機関の安全性も強化され、地下鉄警察隊とセキュリティ管合同パトロールは、
1日1時間から2時間に拡大される。

さらに、性的虐待などの緊急事態の際、乗客がスマートフォンのアプリを実行すると、
近くにいる地下鉄保安官、地下鉄警察隊に位置情報が送信されるシステムも来年地下鉄2号線に試験導入する。
乗客がアプリに申告内容を登録すると位置情報と一緒に自動受付され、警察が出動するという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1129&f=national_1129_008.shtml

【韓国】「安全なソウル実現へ」ソウル市のバイク配達員1000人、夜間の性犯罪から女性の安全を守る[11/05]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383665812/

関連記事

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


コメント


コメントを書く

★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『あっ@名無しさん』と自動で表示されます。

※必須

相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ