1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/04(金)20:40:25 ID:NLGUTMgtM
【時論】日本、「北朝鮮の正常化」に刺激を

  北朝鮮と日本の局長級協議が1日、北京でまた開かれた。主な課題は、北朝鮮が拉致した日本人問題を解決しようというものだ。うまく解決する場合、北朝鮮に対する日本の制裁が緩和されたり、国交正常化、そして北朝鮮に対する日本の100億ドル支援問題につながる可能性に関する報道が続いている。こうした展望には、もちろん韓中関係が急進展することに対する北朝鮮と日本の牽制意図も作用しているようだ。

  1990年前後、東欧共産圏の崩壊とソビエト連邦の解体で全世界的な冷戦体制は終息した。東アジアでもそれ以前に中国とベトナムが改革・開放の道を選択した。ところが、北朝鮮政権はむしろ閉鎖政策を強化し、核・ミサイルなど大量破壊兵器の開発に総力をあげてきた。

民生はどん底に落ち、大量餓死と絶対貧困を招いた。極めて非正常的なことだ。朝日間の交渉で、拉致された日本人が帰還し、北朝鮮が核を放棄する道が開かれることを期待する。そして北朝鮮が正常化することを期待する。

  遡れば、北朝鮮のむやみな態度をとる癖も日本との関係から一部始まった側面がある。50年代末から日本政府・赤十字社の支援で、9万3000人の朝鮮総連系在日同胞が北朝鮮に行った。進行の過程で北朝鮮をきちんと牽制できず、この事業は北朝鮮が独裁・閉鎖政策を強化するのに利用された。

分断した韓半島(朝鮮半島)で80年代初めまで、日本は南北間で等距離外交に執着した。時には北朝鮮の不法行為にも目を閉じようとした。南北の間でカードを活用すれば、日本の外交力が高まると計算したのかもしれない。

  もう北朝鮮政権は駄々をこねれば何でも通用するという思考から抜け出さなければならない。自らの過ちを率直に認め、未来に向かって努力する姿勢を見せる必要がある。北朝鮮自らが正常化しない限り、国際社会は北朝鮮に対する支援に否定的になるしかない。

日本も国際社会のこうした基本の枠を崩す力はない。いつか北朝鮮が正常国家になることを期待する我々の立場では、北朝鮮の対日本交渉に助言をしておく必要がある。過去の日本の南北間等距離政策の将棋盤の上で、相手の不幸が自分の利益になるというゼロサム論理は清算する時になった。

  本来、北朝鮮政権は植民統治に抵抗して抗日闘争を展開してきたことを強調してきた。それだけに、日本と国交正常化交渉をするのなら、過去の歴史を明快に解決することを期待する。65年の韓日国交正常化当時に韓日間で締結された条約の形式や内容に拘束される必要はない。  

  最も重要な問題は1910年8月の韓日合併条約の効力に関するものだ。65年の韓日基本条約の第2条は、韓日合併条約はすでに無効と規定したが、韓日双方が異なる解釈をしていている。韓国側は韓日合併条約が強迫によって締結された条約であるため基本的に無効だと解釈している。

一方、日本は締結当時はひとまず有効に成立したが、日本の敗戦と韓国の独立によって無効になったという立場だ。日本は69年の条約法に関するウィーン条約以前に戻り、伝統的な国際法に基づいて説明しているのだ。

  条約法の条約は過去の伝統国際法理論より進歩的だ。交渉代表に対して強迫や詐術を使った場合の無効だけでなく、国家対国家間の力の差による強迫の場合にも無効と見なすとしている。

韓日国交正常化交渉の過程で韓国の交渉代表が主張を完ぺきに貫徹することができず、日本が異なる解釈することになった原因は、その当時の国力や交渉力で韓国が劣勢だったからだ。特に朴正熙(パク・ジョンヒ)大統領としては一日も早く日本の資本を受けて経済建設をしなければならないという緊急な目標のために折衷案で妥結したのだ。

  民族主義的な自負心を自慢する北朝鮮政権こそ、韓国政府の先例に従わず、条約法の条約の基本原則に基づき、強迫による条約が原初的に無効であることを貫徹させることを望む。

そうすることで韓国政府が解決できなかった部分を整理することを望む。その場合、100億ドルないし200億ドルの支援も独立祝賀金や経済協力資金ではなく、日本の不法植民統治に対する賠償金として堂々と受け取ることができる。

  これは日本の過去の歴史に対する確実な反省を担保するものでもある。過去の歴史に対して日本が率直に認めることこそ、周辺国家との限りないあつれきの根源を解決するものだ。その場合、東アジア全体の正常な協力関係も進展するだろう。

  現在、南北間のGDPは38倍の差がある。失敗した北朝鮮政権が大量破壊兵器で延命を試みている状況だ。朝日交渉でも、傾いた南北間の不均衡を短期間に戻すのは難しい。

しかし交渉を通じて北朝鮮が正常な国に生まれ変わる契機になれば、南北不均衡を改善する基盤が用意されるだろう。北朝鮮もこの機会に国際社会の責任ある一員として生まれ変わることを真摯に検討することを望む。

  金錫友(キム・ソクウ)元統一院次官
  ◆外部者執筆のコラムは中央日報の編集方針と異なる場合があります。
2014年07月04日11時30分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/323/187323.html?servcode=100§code=120
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=187324&servcode=100§code=120


31: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)23:16:03 ID:NjRF0U8Qf
>>1
日本の財産請求権が有効だから
北朝鮮は日本国民の資産を全て
返還する義務があります。

2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)20:45:27 ID:mjiCREigY
南朝鮮が朝鮮半島唯一の
正統国家って立場はどこいったんだ?w

3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)20:50:00 ID:q7OZKCEWw
そりゃ無効なんて言えねぇよな?
併合反対派の伊藤博文を暗殺し
無理矢理半島を併合させたのは
『朝鮮人』側だったんだからなぁ?

4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)20:51:11 ID:NgIC9ZZKc
日韓基本条約読み直せバーカ。
そして北の取り分耳揃えて払え。

5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)20:51:14 ID:9q9XBOZrA
持ち逃げ国家かw

6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)20:52:43 ID:C6w9MEOLf
仮に国交正常化したとして
南北統一させる必要なんて、
全くなくなるわけだな

7: #>?壁?( ´・ω・)つおーぷんな2ch 2014/07/04(金)20:53:45 ID:ngYxqX9I7
>100億ドルないし200億ドルの支援も独立祝賀金や経済協力資金ではなく、日本の不法植民統治に対する賠償金

これな南盲腸が受け取ったのは
賠償じゃないからってポッケナイナイの布石な。

8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)20:55:17 ID:TkTk42yOf
やっぱり朝鮮人に時系列は理解できないか。
法の遡及性を認める時点で、法治国家でもないし、近代国家でもない。
日韓併合は締結当時は合法だったし国際社会も承認していた。
その効力が切れたので、無効になったと考えるのが常識的だ。
日韓併合の条約そのものが無効ならば、日本が投資した資産の返還と、
日本国内に居住する朝鮮人・韓国人の引き取りを要求するしかない。

9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)20:56:32 ID:KrJoE6Kpw
伝統的な国際法もなにも当時の
国際法がそうだったってだけの話だろ。

元官僚ですら法の過去への
遡及を簡単に是認しちゃうのな。

10: 一般人♪ 2014/07/04(金)20:57:45 ID:CxrvSTtRV
在日を無一文ノーパスポウトで贈るだけでいい♪

11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)20:57:51 ID:mxrLsvuTt
(◎__◎;)日本が困るなら、
自分は死んでも構わない覚悟のようです。

12: V3 2014/07/04(金)21:05:21 ID:MapJPFKKC
出してもいいが、拉致問題の賠償金として
500億位は請求させて貰うぞ?

13: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)21:05:39 ID:zelrh2Va0
何言うとんねん、コジキ野郎

14: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)21:05:52 ID:k1TNfRZSD
戦後の洗脳の成果だな

15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)21:10:45 ID:BB2OlaTKt
万が一、国交正常化しないまま
南が朝鮮半島を統一したら条約を無視して
北の分の援助おかわりを求めてきそうだな

16: 消費税増税反対 2014/07/04(金)21:25:06 ID:WUm0xdA69
本来賠償は必要ない

17: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)21:27:04 ID:1Sco6oeU2
過去を直視できないていうおまいらの言葉が
お似合いだわwwww

18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)21:30:06 ID:Pr4LSFk42
は?賠償?
それは、戦争した相手が言う事だろ?
キムチランドと、いつ戦争したんだよ♪
バカも休み休み言えよwwwww
腐れ外道のクソナメどもwwwww

19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)21:30:45 ID:Hp0JPMNVO
高木の親父が岸に頼んでスイスの銀行に
日韓基本条約の賠償金の中から亡命用資金を
ガメたのが在るからクネクネから取り立てればいい
方法には日本は関知しない、
最終的かつ完全に解決した事なので

20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)21:32:45 ID:mlGd2zRjz
日韓基本条約で韓国に支払い済

21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)21:55:48 ID:DwiGzSZla
韓国が当時、資本を得るために妥協したのを北朝鮮にするなとの要求ですか。

今の北朝鮮は当時の韓国以上に資本を必要としてるのに、そりゃ無理だろw

自分達の主張のよりどころを失ってる記事だぞ。

北朝鮮に妥協するなというなら、韓国が200億ドル渡すしかないよ。

北朝鮮の立場で考えることだよチョン君。

22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)22:01:32 ID:zLHovFxY3
拉致の賠償しろ。

23: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)22:13:26 ID:fcTHd7Oaw
本当に都合のいい事しか見えてねえ連中だな
無効なんかになったら、逆に日本に対して
莫大な支払いをしなきゃならなくなるのに

24: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)22:25:55 ID:KLS8eETte
その場合
韓国を国家として認めないで
北朝鮮を国家として認める事になる

25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)22:26:16 ID:YFfJnaO7n
ネコババした北鮮の分を渡してやれよ。
利息も付けるんだぞ。

26: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)22:37:27 ID:QLyCVkb5g
日本が半島との交渉ごとで絶対に心に止めておかねばならないことは
ただひとつだけ

半島の統一は、かならず日本のわざわいになる、ということ

日本外交の半島における要諦は
半島統一の阻止、ただこの一点のみだ
半島は、いかなる形態であってもいいから、南北を分断すること

北に親日政権を誕生させ、半島の半分を親日化する、という計画も
あっていいと思う 反日の根絶のためには非常に有効だと思う

28: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)22:41:44 ID:DcT941F2T
>>26
恩を仇で返す民族にそれゃ無理だわ。

27: 国交断絶◆5Dp1YhbgdQ 2014/07/04(金)22:38:54 ID:RaXvvyr7X
頭が変なんだろ、
お前らが猫糞したんだろ

29: 国交断絶◆5Dp1YhbgdQ 2014/07/04(金)22:43:30 ID:RaXvvyr7X
テョンは無視に限る
精神異常者を相手しても、
しょうがない

30: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)23:15:12 ID:y0DhopzPK
その場合、日本が残した財産の
返還も求められるわけだがな
この脳天気さはどこから来るんだ

32: おっかさん◆MCxvr6aGLI2w 2014/07/04(金)23:29:18 ID:MHX8Bv5zy
そして半分よこせと北に迫るわけかw

33: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)23:38:58 ID:OFpM8i8zR
日朝国交正常化
  ↓
日本「賠償金は南に支払い済だから南からもらってくれ」
19号「わかったニダ」「お~いパックネー金よこせー!」
  ↓
パックネ「(ガクガクブルブル)米国にでも亡命したいニダ(ガクガクブルブル)」

34: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)23:50:29 ID:mkBIZ3V5C
賠償金って言い出したら
経済協力なんて今の日本がする訳ない
南鮮の奴ら北鮮よりも頭悪い?

35: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)00:02:03 ID:kHKOm0a7f
北の分は南に支払い済み。

36: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)00:07:07 ID:vFYNQMKG3
こいつら本当に日本に集る事しか考えてないのな。
何時になったら自立出来る様になるんだ?

引用元:http://open02.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1404474025/

関連記事

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ


コメント

名無しさん  2014/07/05 18:41
独立する側が、独立認め金として、元宗主国に払った場合もあるからそれ持ち出して、口封じようぜ

コメントを書く

★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『あっ@名無しさん』と自動で表示されます。

※必須

相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ