1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/22(金) 17:23:54.47 ID:???0
「安重根が伊藤博文を愚かにも暗殺したことが
日韓併合の引き金になったのですが、
そもそも日本は植民地を持つ資格がなかったのです。
なぜか? それは日本人が朝鮮人を人間扱いするほど『甘かった』からです。

朝鮮を植民地にしたのなら、人間扱いをしてはならなかった。
この言葉をもって、『こんなことを言うヤツは差別主義者だ』
『右翼・民族主義の過激派だ』などと思った方は当時の世界の常識を知らないと、
自白していることになります。

そもそも植民地とは何かというと、搾取する土地です。
朝鮮半島に搾り取る資源があったのかというと、何もありませんでした。
そんな土地を生真面目な日本人は『貨幣経済を浸透させよう』
『文明化しなければならない』『インフラを整えよう』
と使命感に燃え、やりとげてしまった」

確かに、当時の価値観からすれば、
ヨーロッパ人が行った搾取とは一線を画している。
むしろ、大日本帝国憲法を適用し、
正確に言えば、植民地ではなく「海外領」
として扱ったと言ったほうがいいのかもしれない。

「イギリスでいえば、インドは植民地ですが、
カナダは海外領になります。
そして日本は朝鮮に急速に文明化をもたらします。
当時、満洲では朝鮮人と漢民族の対立が激化し、
日本への侮日行為や居住権の侵害が繰り返され、
朝鮮人農民が被害を受けます。

そこで日本人はハタと『半島と大陸は陸続きだ』と気づくのです。
日本人の悪い癖に『問題を解決しなければならない病』があります。
日本は帝国臣民である朝鮮人の権利を守るため、
中華民国と対峙することになり、満洲事変、支那事変と戦線を拡大し、
大陸経営へと深入りして破滅していったのです。
日本というのはどこまでお人よしなのでしょうか。

どこの国が植民地のために世界中を敵に回すでしょうか? 
イギリスがアイルランドのために、
アメリカがフィリピンのために、いったい何をしたというのでしょうか?」

昭和6年から昭和20年まで、
朝鮮人が「反中親日」になった「唯一の時代」だったと倉山氏は指摘する。
「宗主国の日本が朝鮮のために世界中を敵に回してまで
自分をイジめた中国を叩きのめしてくれたのです。当たり前でしょう」とも。

「今となっては、そんな恩を韓国人はすっかり忘れ去っています。
前々回の記事(http://nikkan-spa.jp/534592)でも指摘したとおり、
『やってもいない抗日闘争』を建国の理念にしたことによって、
歴史が矛盾だらけになり、歴史観がファンタジーだと笑われるのです。

もう一度言っておきましょう。韓国はやってもない抗日闘争を建国の理念とすれば、
スターリンが指導していた抗日パルチザンである金日成を英雄視するしかありません。

テロリズムを賛美し、北朝鮮という敵国の指導者が
自分たちを正統に支配する権利を持っていることになる。
一方の韓国初代大統領である李承晩はアメリカで
独立運動と称してカンパを集めて遊んでいただけです。

連合国に参加したわけでも自力で戦ってソウルを解放したわけでない。
何ひとつ英雄らしい行動をとっていません。
韓国人はいい加減、『反日お国自慢歴史観』を卒業すべきでしょう」

倉山氏は新刊『嘘だらけの日韓近現代史』のなかで、
「朝鮮半島の歴史を読み解くうえで重要な三法則ある」とも指摘している。
その三法則とは以下のとおりだ。

【韓国の三法則】

一、頭の中身がファンタジー

ニ、軍国主義でないと正気が保てない

三、反日を言ってないと親日になってしまう


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131122-00542508-sspa-soci
no title

6: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:26:27.37 ID:U1ZLKRe+0
>>1
>日本人が朝鮮人を人間扱いするほど『甘かった』から

うぐぐ・・・w

172: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:56:09.68 ID:mRgsZsd9O
>>6 まあ本来人間なら当たり前の行動なんだけどな。
あんな人獣みたいな連中を御せるのは中国人しかおらん。
遅ればせながら福澤翁の脱亜論を敢行すべきなんだわな今は。

38: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:34:17.03 ID:GBj9SvrM0
>>1
だから絶滅するまで無視しろと。
かまってもらえると勇気が湧いてくる糖質民族なんだぞ。

44: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:35:34.89 ID:QcsU7k8o0
>>1
正論すぎてめまいがした

47: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:35:55.45 ID:yFjEEJZci
>>1
なに煽ってんの。
その程度だから原爆落とされてケロイドまみれの家畜の様なの姿にされて返り討ちにあったんだろ。
みずーみずーみずくれー

65: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:40:24.80 ID:yR2a4hle0
>>1
まさに事実だな

138: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:51:15.70 ID:t830PBmf0
>>65
米軍のマニュアルにも、「話は聞くな、どうせ大したことは言ってない」と
明記されてるぐらいだからな

ほんと、なんであいつらが人間だと勘違いしちゃったんだろ

88: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:44:01.91 ID:GmIigmOz0
どの道米国に踏みつぶされるんだからあんまり変わらんような
むしろ半島に進出した時点がそもそもの過ち
朝鮮民族を支配しようと考えた時点で日本に半島の法則が発動したのだよ
だから>>1の考え方は誤り。半島に関わらないが真の正解

141: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:51:32.03 ID:SO46XE1i0
>>88
あのまま日本が朝鮮半島に関わらなければいずれ半島はロシア領になっていたはず
ロシア領になればおそらく朝鮮民族は根絶やしに近いことになるだろう
それは歓迎すべきことなんだけど、釜山あたりにロシアの軍港ができるのはさすがに穏やかじゃない

166: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:54:51.15 ID:chVHBxZzP
>>141
朝鮮を手中におさめるという戦略は今振り返っても間違ってなかったと思うよ。
本当に人間扱いしたのが失敗だった。
ゴミ扱いしてればこんな事にはならなかった

121: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:49:10.49 ID:1dAZj9kCO
>>1
バ~カ。朝鮮は関係ないだろが。

無謀にもアメリカ様に喧嘩を挑んだから滅びたんだろ。少なくとも終戦間近の軍国主義は滅びて正解\(^O^)/

132: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:50:37.56 ID:YH1rIHTi0
>>121
 ↑
ほら、人間じゃないからわかってない

144: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:51:50.34 ID:ncs/mSvoO
>>121
奴隷語のハングルで語られてもわからん。

日本語で頼むわ。

146: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:52:06.78 ID:JMrjT/ir0
>>121
アメリカとの戦争になった原因は支那問題なんだが。
それをアメリカを利用して正義の問題であるかのようにデッチ上げさせたのがスターリン。

185: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:57:43.17 ID:K4BFxNmF0
>>121
バーカ
戦時体制と軍国主義は別物だ

162: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:54:17.71 ID:Isl01r1g0
>>1
そうなのか知らなかった
日本は朝鮮人を奴隷にしたのかと思ってた
学校でそう習ったし

179: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:57:01.91 ID:QcsU7k8o0
>>162
日本は有史以来奴隷だった朝鮮人を初めて人間として扱ったんだよ。

5: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:24:52.78 ID:QcsU7k8o0
その点だけは支那を見習わないとな。

8: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:27:09.41 ID:e2yFdPxC0
病人の世話して、国内のインフラ整備してやって、仕事つくってやって、何が植民地化だかw

9: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:27:27.01 ID:O70NBfA20
これは反論できませんわ

15: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:29:16.95 ID:OgMvER0q0
支那は悟ってたんだよ、「こいつらを教育するだけ最早無理」と。
だから常に家畜と同じに扱って来た。
日本人はどうして頑張っても無理な物にさえ、変な慈愛の念を与えてしまった。

16: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:29:39.38 ID:o4beYQej0
いや、みんなわかってるけど
言っちゃだめだろ

40: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:34:40.10 ID:yx9ReOX30
>>16
そろそろ本当の事も教えてやらんとな
 

18: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:29:56.82 ID:hBQ7GxOr0
アイヌと琉球を非人道的に扱ったことを認めるのか

本当ネトウヨは馬鹿だな

98: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:44:59.43 ID:KMm8+eK70
>>18
さっそくウンコがイミフな事をwww

20: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:30:21.89 ID:jV3Dqhq/0
そして今でも外交がまともにできない現実

22: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:31:35.09 ID:ZWhsWiOZ0
植民地と併合の違いを 他国の例も見ながら もっと勉強すべきだな。

28: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:32:34.00 ID:7obz9BPS0
日本が朝鮮から退いた後が
日本の善政を忘れさせるほどひどかった
中国共産軍の占領下での非行を早く公にすべきだ

29: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:32:42.26 ID:rNtLzGss0
やっぱり反省すべき点はそこだな

33: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:32:57.17 ID:QcsU7k8o0
支那の歴代王朝はその気になれば半島なんていつでも侵略できたけどあえてしなかった。
しても全くメリットが無かったから。

35: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:33:39.14 ID:/uReUbQH0
最盛期は国家予算の4割も半島にプレゼントしてたからな
どう考えてもキチガイ

「半島を強くしてロシアの南下を防ぐ」というのが大義名分だったが
実際は海で防衛したほうが効率が良かった
半島に投資した金額はまるで意味のないものだった

おかげで半島の人口は2倍に激増
農業技術の移転で米が大量に採れるようになって米価が極端に低下
日本の東北地方は困窮し、有名な「娘売り」まで起きた

なんか今とそう変わらんと思わんか?
国内が不況で自殺者ばかり出してるのに、ODAと称して資金や技術を中国に流してきた
どういうわけか日本の指導者は国民より外国のほうが大事らしい

42: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:35:06.39 ID:u2guzaFgi
全くその通り
朝鮮に投下した資本はもっと別の事に使えば大日本帝国は更なる発展を遂げられた
核武装もしてただろう。

43: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:35:31.88 ID:g0DXWm3F0
今では朝鮮人は必死に動物みたいな行動しかできなくなった
日本帝国が人間扱いしていた時期も終わり、
朝鮮人どもは着々と元の土民以下の下等生物に成り下がっている。
今では人語を話す獣というのが朝鮮人が獲得した人格。
日本帝国が朝鮮人を人間化したのは間違えだったのは言うまでもない
番犬にも使えない駄犬以下、かろうじて生物のフリしている朝鮮人には
寄生獣とかスペースエイリアンとでも呼んでもおかしくないほど
何かに依存して寄生するしか存在意義を保てないウィルスみたいな連中なのだから

45: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:35:35.68 ID:9ORjpycUO
あいつらがどうしようもないのは事実だが、さすがにこれは言い過ぎじゃないか?

49: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:36:21.97 ID:IcGXn4VY0
うわ。まさにそのとおり。
植民地とは条約を結ばないのが常識だからね

人権優先したがために明治政府は泥沼にはまったわけだ。

51: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:36:24.88 ID:nuD3frNC0
日清天津条約および下関条約。
これだけで、朝鮮が独立国ではなく、属領だったってことが理解できるんだよね。

53: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:36:51.57 ID:MNhNsns20
当時の日本人はまさかここまで鮮人がDNAレベルでイカれてるとは思いもしなかったんだろう

60: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:38:46.06 ID:oYnmYuNR0
>>53
遺伝子レベルで欠陥ってマジであるんだよなw

68: ◆65537PNPSA 2013/11/22(金) 17:40:49.25 ID:9UmgrV3V0 BE:26093524-PLT(13051)
>>53
戦前の日本は「アジア人が劣ってるわけではない!
俺達がちゃんとした教育さえすれば
欧米にも負けない!」って思い上がってたんだよな
それを反省しなくてはならない

55: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:37:14.89 ID:21UhgTAI0
つか、帝国主義時代は本当、国家間の弱肉強食の時代だったからな。

61: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:38:56.40 ID:tSjyupxhP
これは要するに、大日本帝国にあの法則が発動したって事?

63: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:40:06.10 ID:MaBguZsj0
見た目人間ぽく見えるものに日本人って感情移入しちゃうクセがあるんだよな…

66: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:40:29.46 ID:ZWhsWiOZ0
中国には日本人の残留孤児が多数いました、多くは日本へ帰りました。
しかし韓国での日本人残留孤児は聞いたことがありません、なぜ。
日本人は戦前に半島で朝鮮人等と仲良く暮らしていました。 しかし

終戦と共に、大多数は無事に日本へ帰ったと言われていますが 事実は違います。
侵攻して来たソ連軍に寝返った韓国人によって 女性は集団レイプされ、大人は
酷く殺され、子供は食べられた・・・。韓国残留孤児が存在しないのはこのためです。

この事実こそ、韓国人の本質的な獣的冷酷さを表しているのです。
韓国人とは、絶対に付き合ってはいけません。
韓国人には、絶対に日本国籍を与えてはいけません。
http://ameblo.jp/yoji1970/entry-11061384610.html
http://ameblo.jp/campanera/entry-10106764786.html

71: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:41:15.97 ID:0XV2qfhT0
そうなんだよなあ
文明を与えてやるなんてやっちゃいけなかった
正論すぎてすっごい正論

73: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:41:38.05 ID:5o2Si2qg0
これは素晴らしい。
そして現在、在日を人間扱いしてる日本人て

74: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:42:02.18 ID:Nw4hdUmQ0
イギリスやフランスなど欧米の植民地になると豚扱いにされると言って
日本に併合を頼みに来た朝鮮人を助けてやったのは間違いだったんだよな。

79: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:42:37.20 ID:GCnwmL+Ni
ドンピシャリ言っちゃったなw

82: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:43:08.22 ID:uA5prEdW0
テレビは在日を人間扱いしてるから滅んでいくんだな^^

84: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:43:29.48 ID:Nh6ohEPG0
先人も今の惨状を知れば、朝鮮人を人扱いした事を後悔しているだろう

福沢諭吉の脱亜論が全てを物語っている

86: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:43:50.06 ID:cwwtNvnA0
確かにその通りなんだけど、親日だったわけじゃくてただの事大主義なんじゃないのかね。
その点は今も同じだけどね。

108: 名無しさん@13周年 2013/11/22(金) 17:46:38.83 ID:SAhWC5XB0
ソ連でさえ「朝鮮人とは関わるな」

関連記事

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ


コメント

あっ@名無しさん  2013/11/23 01:46
大日本帝国は滅びた?八月革命論者ですか?

コメントを書く

★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『あっ@名無しさん』と自動で表示されます。

※必須

相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ