1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/04/25(金)19:28:08 ID:???
[セウォル号]失踪者家族、政府発表に疑惑越えて『怒り』
750人捜索に投じたといったのに「直接収拾可能潜水士13人」
マスコミ不信も極に達して…イ・サンホン記者、聯合ニュースに悪口も


no title
▲24日全南(チョンナム)珍道(チンド)パンモク港でキム・ソクキュン海洋警察庁長官が失踪者家族に捜索状況をブリーフィングしている。 珍島=韓国日報ワン・テソク記者

セウォル号惨事失踪者家族が捜索現況と関連した政府発表に疑惑を越えて怒りを表わしている。政府発表をそのまま写して書くマスコミにも不信を表出している

失踪者家族と汎政府事故対策本部(本部長イ・ジュヨン海洋水産部長官)首脳部がマラソン対策会議を行った24日午後、全南(チョンナム)珍島郡(チンドグン)臨淮面(イミョン)珍島(チンド)港。この日は潮流が普段より遅い塑造期が終わるだけに事実上捜索をまともにすることができる最後の日だった。25日からは潮流が強まって捜索が難しくなり死体流失の可能性がある。会議では捜索が遅々と進まなかったことに対し失踪者家族の抗議があふれた。ある家族が捜索に投じた潜水士人員は何人なのかキム・ソクキュン海洋警察庁長官に尋ねた。キム庁長は「750人、いや100人余り」というとすぐ「直接収拾できる潜水士は13人」と答えた。怒った遺族たちの大声と抗議で会議の雰囲気は険悪だった。

実際の死体収拾が可能な潜水士が13人という事実は潜水捜索作業を主導しているウンディーネ・マリン・インダストリー(Undine Marine Industries.以下ウンディーネ)側も確認した。ウンディーネはセウォル号の船会社である清海鎮(チョンヘジン)海運と契約を結んで捜索に投入されて特典疑惑を受けている民間救難業者だ。一部マスコミによればウンディーネ所属のある潜水士はこの日失踪者家族が追及するとすぐに死体収拾が可能な潜水士が13人だと告白した。

失踪者家族の怒りが爆発した理由は政府がセウォル号惨事が発生して9日目であるこの日、民・官・軍合同救助チームは海上と水中で史上最大規模の捜索作業を始めると発表したためだ。政府はこの日午前に海軍と海軍救助隊、消防潜水要員、民間潜水士、文化財庁海底発掘団など救助隊員726人を投じて3、4階船室と船尾相部屋を中心に失踪者を集中捜索するといった。

失踪者家族の政府に対する不信は極限に達した。大々的な捜索を行っているという発表とは違って捜索に投入された人材がせいぜい数十人に過ぎないことを捜索現場で目で確認しているためだ。一部家族は事故現場を訪れて政府発表の誤りをつかみ出している。失踪者家族が檀園高失踪学生父兄代表、一般人失踪者家族代表、檀園高教師失踪者家族代表で構成した失踪者家族代表団を設けて政府に各種要求事項を伝達しているのは政府が捜索状況と関連した各種発表を誇張したためもある。代表団は家族の要求事項を政府と協議して家族に再度知らせる窓口の役割も受け持っている。

失踪者家族は汎政府事故対策本部が一日に二回実施するブリーフィングを多くのマスコミが確認せずにそのまま報道するのに対しても不満を爆発させている。興奮した失踪者家族が放送記者を押し退ける場面がこの日何度も目撃された。

この日珍島現地で失踪者家族らとイ・ジュヨン海洋水産部長官などとの対話現場を生中継した告発ニュースのイ・サンホン記者は放送途中「今日昼間に聯合ニュースで『史上最大の救助作戦』という記事を見た。聯合ニュース記者犬XXよ。君が私の後輩だったら死んでいた」として怒鳴りつけることもあった。この記者は聯合ニュースの『水の流れが強まる前に…史上最大規模捜索総力』という記事を問題にしたと見られる。

聯合ニュースは問題の記事で「セウォル号惨事が発生して9日目である24日、民・官・軍合同救助チームは海上と水中で史上最大規模の捜索作業を始めた。水の流れが普段よりとても弱い塑造期がこの日で終わることに海軍と海軍救助隊、消防潜水要員、民間潜水士、文化財庁海底発掘団など救助隊員726人が動員され、艦艇261隻、航空機35台などの装備が集中投入された」と書いた。該当内容は汎政府事故対策本部が発表したブリーフィング内容を写して書いたものだ。

韓国日報(韓国語) 2014.04.25 11:34:44   
http://news.hankooki.com/lpage/society/201404/h2014042511344421980.htm

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト




コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: ぐんぐりる◆AERxlJuw42 2014/04/25(金)19:23:53 ID:b3eLDBuVo
no title
韓国・珍島の港で、救助活動の迅速化を求める行方不明者の家族に囲まれ、胸ぐらをつかまれる海洋警察幹部(中央)=2014年4月24日

(前略)

 家族らは、海洋警察などが十分な努力をしておらず「早期にボランティアを多用しておけば、生存者救出が可能だった」との思いが強い。事故3日目の18日、家族代表は「ボランティアの参加を海洋警察が止めている」と、強く非難。海洋警察はまもなく、ボランティアダイバーの活動を認めた。

 ところが海洋警察によると、その成果は芳しくなかった。これまでに343人のボランティアダイバーが参加したが、そのうち実際に水に潜ったのは16人。強い潮流と視界の悪さのため10分も耐えられずに浮上した人や、写真だけ撮って帰った人もいたという。

 厳しい現場は危険で、能力に差のあるボランティアの参加を断るのは当然の対応だ。海洋警察の報道官は24日の記者会見で「現場の作業に支障を招く。やむを得ずボランティアの参加を断ることにした」と述べた。ところが、家族がこれに猛反発した。

 対策本部が家族の意向をくむのも必要だが、これに輪をかけたのが朴大統領の指示だ。17日に体育館を訪れた朴大統領は「みなさんの言われたことは全て実行されるよう指示します」と発言。政府幹部に「約束を守らない人は辞めてもらう」とまで強調した。

 ボランティアダイバーの参加を巡り、家族らに詰め寄られた海洋警察幹部は約2時間半後、前言を撤回。その場でダイバー団体に連絡し、参加を要請した。対策本部は、家族の意向と円滑な作業との板挟みに苦慮しているように見える。

毎日新聞 2014年04月24日 21時27分(最終更新 04月24日 22時47分)
http://mainichi.jp/select/news/20140425k0000m030103000c.html

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 讃岐うどんφ ☆◆DMVtSSFzcg 2014/04/25(金)17:51:26 ID:qNT5jV2Eh
オバマ大統領の歓迎式典

1泊2日の日程で韓国を訪問した
オバマ大統領が青瓦台(大統領府)で行われた
歓迎式典に出席した。

no title

儀仗隊による栄誉礼を受けるオバマ氏。
右は朴槿恵(パク・クネ)大統領=25日、ソウル

(聯合ニュース)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/0199000000.html?st=20140425163602&cid=PYH20140425051600882

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/25(金)17:13:08 ID:Z79Qz21m2
キム・ヨナ引退メダルの収益金が歳月号惨事の犠牲者のために寄付される予定だ。

no title

豊山(プンサン)花洞洋行(ファドンヤンヘン)は4月25日、「この度切ない歳月号惨事により延期された"キム・ヨナ引退記念メダル行事"が来る28日開催される」と明らかにした。

豊山花洞洋行は「フィギュアの有望な選手の育成のために販売収益金の一部を寄付する計画は、今回の歳月号惨事の犠牲者のために寄付することに決まった。切ない惨事に悲痛な心で行事を延期したが国民にキム・ヨナ引退記念メダル発売開始を広く知らせようと行事を進行するようになった」と伝えた。

(中略)

またキム・ヨナは去る21日、奇蹟が起きることを祈って歳月号沈沒事故被害者たちのために1億ウォンを寄付した。

ソース(韓国語)2014-04-25 13:59
http://news.nate.com/view/20140425n16287?mid=n1007

これを受けてネチズンは
「韓国の宝」
「ダイヤモンドと真珠のような存在」
「人間性も女王」
「マザーテレサの生まれ変わり」

などと絶賛する一方、
「セウォル号(遺族らへの見舞金など)は政府と保険会社が担当すべきだろ」
という声もあった。
(上の記事のコメント欄より抜粋)

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/25(金)16:03:20 ID:3roQzfcZK
「釜山(ブサン)を出発した列車が、平壌(ピョンヤン)を経て、中国やロシアへとつながり、大学生らが大陸横断鉄道に乗って、欧州へと旅立つことになる」

夢のようなシナリオだが、シベリア横断鉄道(TSR)と韓半島縦断鉄道(TKR)などをつなげる「ユーラシアイニシアチブ」が具体化すれば、可能性はある。しかし、政治・外交的問題が解決されても、技術的問題が残る。北朝鮮の険しい山岳地形や国ごとに異なる線路幅は、どう解決すればよいだろうか。釜山から欧州まで、区間別に可能な鉄道技術のシナリオを組んだ。

●釜山から平壌まで、高速鉄道で2時間で走破

最大時速300キロのKTXは、釜山からソウルまでに2時間30分がかかる。ソウルから250キロほど離れた平壌までは、さらに1時間弱走らなければならない。しかし、次世代高速鉄道「ヘム(HEMU-430X)」を導入すれば、話は違う。最高時速430キロまで走れるように設計されたヘムは、昨年3月に行われたテストで、時速421キロを記録した。

no title
次世代の高速列車「HEMU-430X」の試作車両

ヘムの驚くべきスピードは、客車ごとについているエンジンから出てくる。KTXは、一番先の客車にのみ動力装置がついており、この客車ひとつが残りの全ての車両を引っ張っている。一方、ヘムには、客車ごとに下段の車輪に動力装置がついており、スピードを引き上げやすい。

空気抵抗も減らした。ヘムは、頭の部分がとがっており、客車の形も流線型で設計されている。ヘムは、時速300キロで走るKTXに比べ、空気抵抗を10%ほど少なく受ける。韓国鉄道技術研究院のキム・ソクウォン次世代高速鉄道技術開発事業団長は、「ヘムでは、釜山から平壌まで、2時間内に走破できるだろう」と話した。

●曲がりくねた北朝鮮山岳地帯では、「ティルティン列車」

80%が山岳地形の北朝鮮を通るためには、線路がくねくねにならざるを得ない。この場合、車体を回転方向の内側に傾けて、スピードを落とさなくても、曲線区間を通過できる「ティルティング(tilting)列車」が適している。ショートトラック選手がコーナーを曲がる時、体を片方に傾けて、突っ走る原理と似ている。

ティルティング列車は、曲線区間に達すると、列車についたセンサーが、現在の速度と傾きなどを把握して、遠心力を計算し、それを基に、車体をどこまで傾けるべきかを決定する。たとえば、時速200キロで走っていたティルティング列車が、曲線区間では車体を最大8度まで傾かせ、時速180キロを通ることができる。この程度なら、列車に乗り込んでいる乗客らも、体が片方に偏っている気はしない。国内では07年、時速200キロ級のティルティング列車が開発され、すぐにも商用化が可能だ。

●線路幅の広いロシアでは「変身車輪」

ロシアに渡ることは容易ではない。最大の問題は線路幅だ。わが国と北朝鮮、中国などには、幅1.435メートルの標準軌道が敷かれているが、ロシアには、これより幅の広い1.52メートルの広軌道が敷かれている。

これには、「軌道間可変台車」技術を取り入れることができる。軌道間可変台車とは、列車を止めず、時速30キロでゆっくり走りながら、変更された線路の幅に合わせて、車輪の幅を自動的に調整する技術だ。車輪についている施錠装置が解除されれば、車輪のスプリングの幅に合わせて伸び、この過程が終わると、車輪が再び固定される。鉄道研究院は先月、この技術を初めて公開した。

鉄道研のナ・ヒスン責任研究員は、「乗り換えたり、車輪交換時間などが大幅に減り、ソウルからウラジオストクまで20時間かかっていた旅路を、13時間に短縮することができるだろう」と話した。

(以下省略・続きはソースで)

APRIL 25, 2014 03:14 【東亜日報】
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014042580978

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: ぐんぐりる◆AERxlJuw42 2014/04/25(金)15:46:08 ID:b3eLDBuVo
【韓国】捜索活動に「潜水鐘」投入へ

no title

旅客船「セウォル号」沈没事故が発生してから10日目を迎えた25日、全羅南道珍島郡の彭木港では、「潜水鐘(ダイビング・ベル)」を行方不明者の捜索活動に投入する準備が行われていた。

海洋警察は、行方不明者の家族らの要請を受け、それまで投入が許可されていなかった「潜水鐘」を投入することにした。

NEWSIS/朝鮮日報日本語版 : 2014/04/25 11:33
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/25/2014042501179.html

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/04/25(金)15:06:34 ID:???
セウォル号の航跡記録された政府コンピュータセンター装備『故障』
海水部気付かず一歩遅れて「直した」
「セウォル号の正確な航跡把握できないこともある」


セウォル号の航路の跡である航跡を保存・管理する海洋水産部の船舶自動識別装置(AIS)記録保存装置に異常事故が発生した。

セウォル号の航跡資料に損傷ができうる状況なのに主務部署である海水部は装備の異常発生から一日が過ぎてもこのような事実を把握できなかった。

25日、海洋水産部などによれば前日、大田(テジョン)に位置した第1政府統合コンピュータセンターの一部データベースシステムに異常が発生した。船舶航跡を記録した海洋水産部の記録保存装置で、前日からデータベース専門家たちが動員されて復旧作業を始めた。このデータベースにはセウォル号を含む国内沿岸運航船舶のすべてのAIS情報が保管されている。

AIS記録は海上交通管制センター(VTS)が船舶から受信した船舶コードと座標情報を秒単位で記録した情報でセウォル号の出港から事故当時の航跡もここに全部保存されている。この情報は大田(テジョン)の政府統合コンピュータセンターに保存されて管理されているが、このシステムに異常が生じたのだ。

航跡資料が少しでも破損される場合、セウォル号のような非常な状況に置かれた船舶の航跡を確認できず事故原因糾明に困難を経験することになる。センターは専門家たちを動員して復旧作業を終えたが完全復旧したのか、一部破損状態で維持されているかは確認されなかった。

特に主務部署である海水部はこのような状況が分からず、確認要請が入った以後に現場に問い合わせした。海水部はデータベース破損でなくコンピュータのハードウェアとソフトウェアの運営体制であるOS(operating system)異常で直ちに復旧したという立場だ。

海水部のある関係者は「保存された記録には何の異常がなく、単純にOS故障で全部直した」として「昨日メールで報告されて知っていたがたいしたことでないと思って忘れて直ちに返事できなかった」と説明した。

韓国日報(韓国語) 2014.04.25 12:46:59
http://news.hankooki.com/lpage/society/201404/h2014042512465821950.htm

no title


>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
no title
1: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/25(金)13:38:26 ID:KZKq7kQF7
珍島沖で沈没した韓国の旅客船内で、互いの救命胴衣のひもを結んだ男女2人の高校生の遺体が見つかった。ひもを解き男子生徒を先に収容しようとしても、離れがたいかのように浮かび上がらず、潜水士らは涙したという。韓国紙、京郷新聞が伝えた。

 潜水士(58)は、乗客用通路でジーンズに救命胴衣を着た男子生徒の遺体を発見。船外へ出そうと押した時、重みを感じた。1メートルほどの胴衣のひもが下に伸びはだしの女子生徒が身に着けた胴衣につながっていた。「一緒に恐怖に耐えて生き残ろうと、互いのひもを結んだのだろう」。

 潜水時間が10分しか残っておらず、2人の遺体を一度に引き出せないと思い、男子生徒から先に引き揚げようとひもを解いたが、遺体が浮かび上がらない。「この子たちは離れるのが嫌なのか」との思いに涙が出て力が入らなくなり2人を残し水面へ上がった。「これまでで一番胸が締め付けられた」。助けを求めた後輩たちも、作業をしながら涙を流したという。(共同)

2014.4.25 08:12  - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140425/kor14042508120002-n1.htm

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/25(金)13:08:24 ID:KZKq7kQF7
訪韓直前にパク大統領が習主席と電話会談、出鼻をくじかれたオバマ大統領―香港メディア

香港メディア・大公網は24日、韓国のパク・クネ大統領が23日に中国の習近平国家主席と電話会談を行ったことについて、オバマ米大統領の訪韓を前に中国との強い関係をアピールする狙いがあったとする国外メディアの評論記事を紹介した。

パク大統領は、23日に習近平主席と電話会談を行い、3つの重要なメッセージを送った。25日にオバマ大統領が訪韓する前から、あらゆる事柄を習主席に報告していたのだ。

1つ目は、北朝鮮の核実験問題。この問題を名目に電話会談を行ったパク大統領は、「北朝鮮問題においては中国寄りの立場を示す」という意思を自らの行動で示したのだ。オバマ大統領の訪韓を待っているのは、「米国と一緒になって北朝鮮を挑発することを望まない」という中韓の共通認識のみである。

2つ目は、TPP問題だ。今回の訪韓でオバマ大統領は、韓国のTPP協議年内参加を取り付けるだろう。しかし、米国自身の都合で年内に協議がまとまりそうもないTPPよりも、韓国政府は間もなく合意締結が見込まれる中韓FTAを重視している。パク大統領による習近平主席への「礼儀」は、TPP問題で中国に挽回のチャンスがあることを示すものだ。

3つ目は、習主席に「オバマ訪韓」に対する態度を自ら示したこと。今回歴訪する4カ国のうち、韓国だけは「国事訪問」ではない。セウォル号沈没事故への配慮、という声もあるが、これも早々にセッティングしていたことだろう。また、事前に習主席に連絡を取ったことからも、米国に対するパク大統領の消極性が伺える。

同盟関係強化、中国とのバランスを取る「強い米国」のアピールを目的としたオバマ大統領のアジア歴訪。しかし韓国について言えば、「戦う前から負けていた」のである。

(編集翻訳 城山俊樹) 2014年04月25日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/380780/
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/25(金)12:06:07 ID:3roQzfcZK
 韓国では、昨年まで生ゴミから出る廃水などの海洋投棄が制度として認められていた。全国の生ゴミ廃水の7割が海に捨てられていたという。処理費用が「陸上よりも9割安い」(韓国紙記事)ため、排出業者は海洋投棄を選ぶのだ。

 投棄先は主に3か所あり、そのうちの1つはなんと竹島近海である。「美しい自然に溢れた独島を守ろう」と盛んに宣伝しておきながら、そのすぐ脇ではゴミ投棄に勤しんでいたのだ。これでは自然を守るどころではない。
 
 市民レベルにも「汚しても平気」な感覚が蔓延っている。ゴミを投げ捨てることは当たり前で、実際に竹島には訪問客が捨てたゴミが散在している。その光景は夜のソウルの街中でゴミが散らばっているのと大差ない。環境保護に対する鈍感さは社会全体に及んでいる。自然環境を守らない「愛国」や「領土保全」にどれほどの説得力があろうか。

※SAPIO2014年5月号 2014.04.25 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20140425_251688.html

no title

no title

no title

no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ