1: ハイカイおじさん◆mNmaw1uz5x6L 2014/04/13(日)22:53:49 ID:Z2Ts3Wyfu
 日本のゴールデンウイークと中国の労働節(メーデー)連休に合わせ、韓国で観光客をターゲットにしたさまざまなイベントが企画されている。

 韓国観光公社などによると同期間に韓国を訪れる外国人観光客は日本人が約10万人、中国人が約7万人と見込まれる。

 ロッテ百貨店は外国人の買い物客を対象に2000万ウォン(約196万円)相当のダイヤモンドをプレゼントするイベントを企画。2月に放送終了したSBSの人気ドラマ「星から来たあなた」(原題)の主演俳優キム・スヒョンを起用した「韓流マーケティング」も強化する。

 低価格の団体旅行を規制した中国の「旅遊法」施行後、個人旅行客が増加しているため、個人客を対象にした広報も強化する。

 現代百貨店は昨年発売した外国人メンバーカード「Kカード」のマーケティングに力を入れる。Kカード利用者に積立金により5%の商品券を贈呈する。同百貨店によると昨年の労働節に中国人による売上高は前年比187%、今年の春節(旧正月)には同165%増加した。

 免税店も外国人の集客に力を入れる。

 ロッテ免税店は韓日関係冷え込み後、急減した日本人観光客を呼び戻すため、東京や大阪、福岡でPRイベントを開催。日本の旅行会社と共同で企画したツアーなどを紹介した。

 同社によると昨年のゴールデンウイークに日本人による売り上げば前年より20%近く減少した。今年は回復すると期待する。

また、5月11日の「母の日」に合わせ、同31日まで「Yahoo!JAPAN」のホームページにバナー広告を掲載しイベントを行う。母親との親子写真をサイトにアップした人の中から抽選で50組にソウル、釜山、済州島、グアムの往復航空券を贈る。

 新羅免税店は日本の消費税引き上げを受け日本人の来韓客数が増えると予想。3種類のシートマスクをプレゼントするイベントを企画している。

2014/04/13 16:02 聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/04/13/0400000000AJP20140413000900882.HTML
no title

★関連記事
GWの 「 韓国を訪れる 」 日本人旅行客、円安などで減少懸念
http://ceec.blog.fc2.com/blog-entry-1702.html
ゴールデンウィークに 「 韓国旅行する日本人 」 怒涛の30%減
http://ceec.blog.fc2.com/blog-entry-1622.html
韓国に旅行する日本人数が21%減、路線休止も・・・「極右団体のせいだ!」
http://ceec.blog.fc2.com/blog-entry-1613.html

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(5)  ↑上へ↑上へ
1: 紅茶家電◆gJlUXgVCjw 2014/04/13(日)18:16:46 ID:b626vI5Hr
   農林水産省は13日、感染すると高い確率で死ぬ高病原性の疑いがある鳥インフルエンザが、熊本県多良木町の養鶏場で発生したと発表した。同じ農家が経営する別の養鶏場(同県相良村)を含めて、計約11万2000羽を殺処分し、感染の拡大防止を徹底する。

no title
高病原性鳥インフルエンザの発生が確認され、
殺処分のため養鶏場に入る作業員ら
13日午前、熊本県多良木町


 農水省は13日、専門家による対策のための小委員会を開催。感染経路などは不明だが、伊藤壽啓小委員長(鳥取大教授)は終了後、「(鳥インフルが流行している)韓国から渡り鳥がウイルスを持ち込んだ可能性がある」と記者団に述べた。

 農水省はまた、専門家チームを現地に派遣し、本格的な調査を開始。林芳正農水相は同日、省内に設置した対策本部で、拡大防止策の強化などを指示した。周辺農家への感染拡大は確認されていないという。

 高病原性鳥インフルの国内での発生は約3年ぶり。農水省によると、養鶏場で多くのブロイラーが11日から12日にかけて死んだと報告があった。13日に行った遺伝子検査の結果、「H5亜型」ウイルスが検出された。

 これを受け、熊本県は(1)発生した養鶏場から半径3キロメートル以内で飼育されている鳥の移動を禁止、半径10キロメートル圏から外への鶏肉と卵の出荷を禁止(2)近隣養鶏場の消毒、周辺の主要道路に消毒ポイントを設置-などの対策を決めた。

ソース:時事(2014/04/13-17:39)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014041300044

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/12(土)20:46:12 ID:08ez0htBC
台湾国内では、連日のように韓国人売春婦が警察に逮捕されているが、その女たちの大半が『玉茶園』という組織の手引きで台湾に入国しているという。

大衆紙による取材では、『玉茶園』はソウルの韓国ヤクザが仕切っており、所属する女は少なく見積もっても3000人を超えるとか!

2014-04-12 [週刊大衆04月14日号]
http://taishu.jp/6676.php
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/04/12(土)18:52:48 ID:???
『廃棄用卵』でパン生地製造・流通業者摘発

食中毒を起こす可能性のある廃棄用卵でパン生地を作って流通させた業者が地方自治体特別事業警察捜査チーム(特事警)に摘発された。

大田市(テジョンシ)特事警は廃棄用卵を養鶏場から安価で買い入れてパン生地に使った後、高速道路サービスエリアなどに販売した疑惑(食品衛生法違反)でパク某(41・大田(テジョン)儒城区(ユソング))さんを摘発、刑事立件したと11日明らかにした。

特事警の調査の結果、パク氏は壊れた状態で2週間ほど冷蔵保管されている廃棄用卵3万2千個を相場の3分の1の水準に買いとったことが明らかになった。壊れた卵は簡単に傷つくので長く保管されたものを食べれば食中毒を起こす危険があると専門家たちは見ている。

パク・クァヌゥ大田市(テジョンシ)安全総括課捜査チーム長は「最近鳥インフルエンザ(AI)の発生で卵価格が急騰するとすぐに原価低減の次元で廃棄用卵をパン生地に活用したようだ」と話した。特事警は廃棄用卵で作ったパン生地がより多くの業者に供給された可能性が高いと見て捜査を拡大している。

韓国日報(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/201404/h2014041121494221950.htm
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/04/13(日)09:50:51 ID:r8IzmEQd9
「謝罪・反省」なくても仲良く?

(前略・朝鮮戦争時に中国軍が著者の母の怪我を手当てしてくれた話)

 この話を思い出したのは、先ごろ韓国政府が対中国友好策として、韓国に埋葬されていた戦争当時の中国兵の遺骨(437体)を中国に送還し、それが友好美談として大々的に報道されたからだ。遺骨は中国でも大々的に迎えられ瀋陽の「抗美援朝烈士陵園」に安置された。

 中国は朝鮮戦争への介入を「米国に抗し北朝鮮を支援した正義の戦争」といい、戦死者は「烈士」として英雄になっている。

 しかし首都まで占領された韓国にとって中国の軍事介入は侵略である。被害は人的、物的なもののみならず、侵略者・金日成政権を中朝国境まで追い上げ、韓国主導の南北統一までいま一歩のところを中国に妨害されたのだ。

 ところが韓国は政府もマスコミもこの過去について、92年の国交正常化時を含め中国に「謝罪と反省」を求めようとしない。「侵略」か「正義」かで歴史認識は完全に対立しているが中国には「正しい歴史認識」や「歴史認識の一致」を要求しないのだ。

 いや、本当は要求したいだろう。過去を「反省」させ「今後は韓国(朝鮮半島)への軍事介入(侵略)は繰り返しません」と約束させたい。しかしそれにこだわると国交正常化もその後の友好・協力・親善もうまくいかないので、棚上げにして黙っているのだ。

 韓国は「中国とは歴史認識が一致しなくてもいい」というわけだ。日本向けとは異なるこの矛盾した韓国の“二つの顔”に日本の世論はうんざりしている。

 中国の習近平国家主席は先にドイツ訪問の際、大学での講演で日本軍国主義を非難する一方、「中国は長い間、強大国の地位にあったが他国を侵略した記録はない」と語ったと韓国マスコミが北京発で伝えていた。しかし韓国政府もマスコミもこれに対し「妄言」と批判、非難し、中国政府に抗議したという話は一向に聞かない。(ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘)

msn産経ニュース: 2014.4.13 03:02
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140413/kor14041303020001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140413/kor14041303020001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140413/kor14041303020001-n3.htm

no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ