1: 名無しさん 2014/04/01(火)23:25:52 ID:IpqbDMFxA
米スポーツニュースサイト「ブリーチャー・リポート」はこのほど、「世界で最も魅力的なアスリート100人」を選び、韓国の元フィギュアスケート選手、キム・ヨナを「美貌と実力を兼ね備えたスーパースターだ」と絶賛した。中国・騰訊体育が1日伝えた。

ブリーチャー・リポートの記者はキム・ヨナについて、「肌から耳、目、鼻、口まで、信じられないぐらい全てが美しい」と表現し、特にリンクでの美しい姿を褒めたたえた。

100人の中には米フィギュアのグレーシー・ゴールドやアシュリー・ワグナーも入っている。グレーシー・ゴールドについては「クラシックな美しさがあり、セクシー。オードリー・ヘプバーンのようだ」と評価した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000037-xinhua-cn

no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: ハイカイおじさん◆mNmaw1uz5x6L 2014/04/01(火)23:25:54 ID:k1B9uZp6K
経済協力開発機構(OECD)は1日、世界の15歳を対象に2012年に実施した「学習到達度調査(PISA)」のうち、コンピューターを使った「問題解決能力」の結果を公表した。調査に参加したOECD加盟国のうち韓国が1位になったと、韓国教育課程評価院が同日発表した。

「問題解決能力」は「解決の方法がすぐに分からない問題状況を理解し、解決しようとする力や意志」と定義されている。

2003年の調査では筆記による評価が初めて行われ、今回の調査ではコンピューターが用いられた。 調査の結果、韓国は平均561点で、OECD加盟国のうち調査に参加した28カ国中1位となり、44カ国・地域では誤差を含めシンガポールと共同の1~2位となった。 

2003年の調査でも韓国は40カ国・地域の中で1位になっている。 

OECDの平均点数は500点。日本は平均点数552点でOECD加盟国の中で韓国に次ぐ2位となった。44カ国・地域の順位では日本が3位、マカオ(中国)4~6位、香港(中国)4~7位、上海(中国)4~7位、台湾5~7位となり、東アジアの国が上位を占めた。教育課程評価院は「今回の結果は韓国の教育システムが問題解決能力を伸ばすのにも効果的であることを示している」と評価した。

2014/04/01 20:10 【世宗聯合ニュース】
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/04/01/0200000000AJP20140401003600882.HTML

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(4)  ↑上へ↑上へ
1: 忍法帖【Lv=89,メタルスライム】 2014/04/02(水)06:28:46 ID:QlsvnLfuq
「4万ドル超え」に執着する理由 趙章恩 

韓国銀行(中央銀行)が3月26日「2013年国民経済計算」を発表した。これは韓国の1年間の経済成長を把握するための統計である。国民経済計算によると、韓国の国内総生産(GDP)は2012年の1兆2224億ドル(約128兆円)から2013年の1兆3043億ドル(約137兆円)に増えた。国内総生産に「海外で韓国人が稼いだ所得」を足して、人口の数で割った1人当たり国民所得(GNI)も、2012年の2万4696ドル(約259万円)から2013年の2万6205ドル(約275万円)に増大。史上最高額を記録した。

(中略)

韓国では国民所得を非常に重要な経済指標として考えている。日本、米国、ドイツ、カナダなど先進国は1人当たり国民所得が4万ドルを超えている。そのせいか、韓国政府は「韓国が先進国の仲間入りした」ことを国民所得で示したいようだ。

朴槿恵大統領は就任2年目を迎える2014年1月、財界要人らとの新年あいさつ会で、1人当たり国民所得4万ドル(約420万円)の 早期実現を目指すと強調した。朴大統領は2014年2月に「経済革新3カ年計画」を発表し、
(1)任期が終わる2017年までに1人当たり国民所得3万ドル(約315万円)を達成して4万ドル時代へ一歩近づく、 
(2)雇用率70%を達成する(現在は64%前後)、 
(3)潜在経済成長率を4%台に引き上げることを目標に掲げた。


朴大統領は、国民所得3万ドルが以下の施策で達成できると説明した。
(1)公共企業の改革をはじめとする施策を打ち、企業の取引をより公正・透明にすることで体質を改善する。 
(2)創造経済(既存産業とITの融合による新しいビジネス、既存産業の隙間を狙ったアイデアビジネス)で雇用を増やし基本賃金を上げる、 
(3)所得が増えると消費も増え、輸出だけでなく内需も活性化し経済成長につながる。


>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: 忍法帖【Lv=40,マーマン】 2014/04/02(水)08:02:32 ID:l8wuB9zK3
オーストラリア最大の都市シドニー近郊のストラスフィールド市議会は1日、「慰安婦像」設置の当否をめぐる初の審議会を開催した。中国系と韓国系の市民が連携して同市に設置の嘆願書を出していた。オーストラリアの地方議会で「慰安婦像」設置が審議されるのは初めてだが、同市議会は「州か連邦政府が立場を明確にすべき問題だ」として判断を回避した。

審議に入る前、地域住民ら8人が、賛成と反対の立場から意見を表明した。

日系の男子大学生は「像設立は日本人や日系住民への差別を助長する」と述べ、友人の女性が中韓の友人から敵対的な扱いを受けたと発言。日系以外の市民も「特定の人種攻撃で、多様な民族が調和してきた努力が台無しになる」と相次いで懸念を表明した。

一方、韓国系住民は「アジアの女性20万人が日本軍の性奴隷にされた。像は暴力防止の象徴になる」と主張。中国系代表は「米国など各国に慰安婦像はある。中、韓、豪の慰安婦3姉妹の像をつくり観光名所にしよう」と訴えた。

人口約3万7千人(2011年時点)のストラスフィールド市は、中国系住民が19・6%と最も多く、韓国系も9%を占めている。市議は市長を含む7人で、韓国系のサン・オク副市長は、韓国系と中国系の市民団体が2月に開いた「反日本戦争犯罪連盟」の結成式にも出席した。

オーストラリアの他都市と比べ韓国系住民の比率が高い同市が「慰安婦像」設置の直接的な判断を避けたことで、現地の日系人からは「オーストラリアでの設置は遠のいた」との声が上がっているが、韓国系住民らは今後、州への働きかけを強めるとみられている。【シドニー=吉村英輝】

2014.4.2 07:29 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140402/asi14040207300000-n1.htm

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: koreangohome 2014/04/02(水)02:10:12 ID:hocBCbXZV
米へ入国の韓国人女性 訪問者・留学生たちまで侮辱
風俗店就業疑われ、2次入国審査に渡され、携帯電話?写真までの調査

ノービザ入国実施後ますます厳しくなっている入国審査のために韓国人観光客や留学生がひどい目にあう場合が続出している。

特に顕著な韓国内の仕事がないか、訪問の目的が疑われる若い女性の場合、風俗店就職などを疑って厳しい審査をする場合が多く、また、留学生たちも2次審査に渡され、携帯電話の写真記録などまで調査される場合もあることが分かった。

最近サンフランシスコ空港を通じて米国に入国しようと20代の韓国人女性は、入国審査官が入国カードに少ない電話番号を見て、「OO店に行こうとするものではないか」と疑いの目を送った後、2次審査に渡される大変な苦労を行った。

また、学生ビザを受けてLAで語学研修をしていた20代の男子学生は、数ヶ月間、韓国で休息を取るが駐韓米大使館から再度学生ビザを発給受けてLAに入ってオリョダが2次審査に渡された最後に帰国措置を受けた場合。

入国審査官は、2回目の調査では「なぜ勉強を休んだのか」「就職の意図はないのか」などの質問攻めに苦しみ、携帯電話で撮った写真を検索して、アメリカでパートタイムの仕事をしていた写真を発見し帰国措置を下したことが分かった。

移民法の専門家たちによると、入国が拒否される事例はほとんどノービザ旅行者の電子渡航認証システムサイト過去の記録を事実とは異なる虚偽作成しましたが、入国審査で摘発された場合や、若い女性の中で滞在する住所を正確に知らない、または曖昧な返事をする場合も厳しい入国審査の対象に分類されるものである。

専門家によると、2次審査対象者に分類されている場合は、
▲米国訪問が頻繁な場合、
▲片道チケットを切断する場合、
▲観光ビザなどで訪問した後の仕事をしていた記録があらわれる場合
▲入国時に荷物が多すぎると、
▲学業行う目的がはっきりしていない場合などである。


2014-04-01 6:10 イオス記者 (ハングル機械翻訳)
http://www.ikoreatimes.com/Article/view.aspx?p=10&q=&page=1&aid=36369

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: FinalFinanceφ ★ 2014/04/01(火) 14:00:05.46 0
アメリカのアップルと韓国のサムスン電子がスマートフォンなどの特許を巡って争っている一連の裁判のうち、両社の主力機種を対象にした裁判の審理が31日、アメリカのカリフォルニア州で始まり、IT業界をリードする大手2社の対決に世界的な注目が集まっています。

この裁判はスマートフォンの特許を侵害したなどとしてアップルとサムスン電子がそれぞれを相手取って訴えている裁判のうち、両者の主力機種を対象にしたものです。31日、カリフォルニア州の連邦地方裁判所で、審理が始まり、事実関係の認定に当たる陪審員を選ぶ手続きが行われました。

今回の裁判ではいずれも2年前に投入されたアップルの「iPhone5」や、サムスンの「GALAXYS3」など両社の主力機種も対象になっています。アップルは画面に指をスライドさせてロックを解除する機能などスマートフォンなどに採用されている5件の特許が侵害されたと訴え、一方のサムスンは映像や音声を伝送する技術など2件の特許侵害があったと主張しています。

同じ裁判所では、およそ1か月前、旧型のスマートフォンなどを対象にした別の裁判でアップルの特許を侵害したとしてサムスンに対し9億3000万ドル、日本円で960億円に上る巨額の賠償を命じる判決が言い渡されています。裁判は、今後、両社の幹部が証人として出廷して本格的な審理が行われ、およそ1か月後に、実際に特許侵害があったかどうかや賠償額について陪審の評決が出る見通しです。

(以下略)

全文はソースで  NHKニュース 4月1日 13時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140401/k10013410651000.html 
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(4)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ