1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/03/28(金)10:00:31 ID:cOHSeRg0l
安倍首相の「両談話を継承」表明受け首脳会談が実現
会談直後にまたも立場を変える
来月の局長級会談では独島問題持ち出す可能性も


no title
下村博文・文部科学相

韓米日3カ国の首脳会談がオランダ・ハーグで行われた直後の今月26日、日本の文部科学相が国会で「河野談話や村山談話は日本政府の統一した見解ではない」と発言していたことが、27日までに分かった。韓日両国の首脳会談が実現するや否や、日本が再び立場を変えるかのような態度を示したというわけだ。

 下村博文・文部科学相は26日、衆議院文部科学委員会で「教科書検定の基準でいう『政府の統一した見解』とは、閣議決定などによるものを指すが、河野談話や村山談話は閣議で決定したものではない。両談話は日本政府の統一された見解ではない」と述べた。

 この発言は、河野談話や村山談話を、教科書に優先的に記述する対象に含むべきか否かという質問に対する答弁だ。つまり、両談話が今後、教科書に記述されなくなる可能性もある、と解釈できる。なお、下村文科相はこの発言について「(両談話が)閣議で決定したものではないという事実を説明したものだ」と述べた。

 河野談話は1993年、当時の河野洋平官房長官が政府の調査結果を発表する際に「旧日本軍の慰安婦募集の過程に官憲が関与し、軍の関与の下で女性に対し傷を与えた」と認めたものだ。また村山談話は95年、当時の村山富市首相が植民地支配や侵略戦争に対する反省や謝罪の意を表明したものだ。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 忍法帖【Lv=34,スカイドラゴン】 2014/03/28(金)07:35:33 ID:TW0zTpGWX
 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は26日、日本外国特派員協会で記者会見し、「日本による朝鮮の植民地化は自衛のためだった」と発言したと複数の韓国メディアが伝えるとともに、石原氏を「日本を代表する極右政治家」と紹介。発言を「妄言」と非難した。  

報道によると、石原氏は「韓国人の立場からみれば、日本に『併合統治』されたことは屈辱だろうが、当時のアジアの状況を見ると、日本にとっては自衛のため仕方のないことだった」と述べた。  

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と中国の習近平国家主席が、オランダのハーグで23日に会談し、歴史認識などについて協力することを確認したことについて、「韓国はあまり興奮しない方が良い。中国に接近してどんな得があるのか」と主張。「日韓関係は日本よりも韓国にとって重要だ」と話した。  

石原氏はこれまで、旧日本軍による諸外国への行為は「侵略じゃない。あの戦争が侵略だと規定することは自虐でしかない」と述べたり、慰安婦について「軍と慰安婦はつきもので歴史の原理」などと発言し、韓国で波紋を広げた。(編集担当:新川悠)

2014-03-28 07:20 サーチナ
http://news.searchina.net/id/1528192

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ