1: 蚯蚓φ ★ 2014/01/18(土) 20:57:07.23 ID:???
no title

no title

日本の安倍晋三総理による先月末の靖国神社参拝で韓国・中国の
反発世論が広がる中、中国で安倍総理を戯画化した壁画が登場した。

17日、一部の外信によれば最近、中国広州のあるショッピングモール工事現場に安倍総理が小便をする様な姿の滑稽な‘立体壁画’が登場し関心を集めている。これは周辺国の反対にもかかわらず、靖国神社参拝した安倍総理に対する反感が中国市民社会にも広がっていることの傍証と解釈される。

韓国国内では安倍総理を糾弾するヌード・パフォーマンスが行われた。去る16日午後5時18分、光州(クァンジュ)錦南路(クムナムノ)光州(クァンジュ)税務所の向い側‘芸術劇場トン’前で御宇洞韓服を着て登場した成人俳優、イ・ユリンさん(27)が安倍総理の仮面をかぶった男性俳優とともに登場、‘下着パフォーマンス’を行った。

‘安倍総理糾弾’のために公演を企画したという‘ファンと遊ぼう’側は‘ノイズ・マーケティング’という指摘について「今回のパフォーマンスを通じて人権の都市、光州で若者たちがさらに多く政治的に敏感になるよう願う」と説明した。

ソース:京郷新聞(韓国語) ‘小便をする安倍?’壁画登場…ヌードパフォーマンスも
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201401171034371&code=970211

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト




コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/18(土) 18:47:30.22 ID:???0
★米国務省がうっかりミス、「日本海」表記めぐる文書で「韓国」を「中国」と間違えて記載―米華字メディア (配信日時:2014年1月18日 16時47分 )

2014年1月17日、米華字メディア・多維新聞によると、米国務省が発表した「日本海」の国際表記をめぐる文書のなかに「韓国」を「中国」と間違えて記載した箇所がある。日本と中国は東シナ海(中国名・東海)の領土問題で対立しているが、日本と韓国は「日本海」の「東海」表記をめぐり対立している。この2つの「東海」が米国務省を混乱させたようだ。

米国務省のサキ報道官は16日の記者会見で、「日本海」と「東海」の国際表記に関する 記者からの質問を受け、「米国の立場はこれまでと変わらない」と答えた。米国務省はこの日、「日本海」の国際表記をめぐる日韓の対立に関する文書を発表したが、最後の一行の「日韓問題」とあるべき部分が、「日中問題」になっているという。(翻訳・編集/本郷)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000020-rcdc-cn
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/18(土) 17:32:26.47 ID:???0
★米上院でも「慰安婦法案」通過
1月18日(土)9時21分配信

米下院に続き、上院でも「米国務長官は日本政府が2007年の慰安婦決議を順守するよう促さなければならない」という内容を盛り込んだ法案が可決された。

米上院は16日午後(以下、現地時間)の全体会議で上記内容が盛り込まれた「2014会計年度包括的歳出法案」を表決、通過させた。法案には前日に下院で可決された通り、07年7月30日に下院で慰安婦決議案が通過したことに注目し、
日本政府が同決議に提起された事案を
解決するよう国務長官が督励することを促す」
という文言が含まれている。


こうした内容は、包括的歳出法案第7章の「国務省海外業務歳出法案」の合同解説書のうち、アジア・太平洋の部分に収録された。この内容は法的強制力のない報告書の形態だが正式法案に含まれ、
米国務省の外交努力と
日本政府の謝罪に圧力をかける上で大きな効果がある。


法案は早ければ17日に行政に送られ、バラク・オバマ大統領が署名すればすぐに発効する。日系米国人のマイク・ホンダ議員と共に今回の法案処理を主導したスティーブ・イスラエル米下院議員(民主党・ニューヨーク選出)は同日の声明で
「日本政府は慰安婦と関連した
歴史的事実を認めて謝罪すべきだ」と要求した。


07年にマイク・ホンダ議員の主導で米下院を通過した「慰安婦決議案」には、第2次世界大戦時の旧日本軍慰安婦強制動員に対し日本政府の公式謝罪を要求する内容が盛り込まれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000458-chosun-kr

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 蚯蚓φ ★ 2014/01/18(土) 14:42:54.11 ID:???
no title

no title

日本帝国主義の慰安婦強制動員を否認し米国内慰安婦少女像撤去を要求する団体行動に出た日本地方議員11人(本誌15・16日付報道)が16日、グレンデール市庁を訪問し平和の少女像撤去要求書簡を伝達して少女像の前で日章旗をふる醜態を見せて韓国人社会の公憤を呼んでいる。

グレンデール市会議員が彼らの面談要請を受け入れず、慰安婦平和の少女像が全世界の重視する‘人権’を象徴するという立場を守るなかで韓国城南市(ソンナムシ)姉妹都市訪問使節団3人がグレンデール平和の少女像前で日本側の歴史歪曲姿勢に反論するなど日本議員らの無鉄砲な姿に対する反発が強まっている。

この日午前、日本東京都杉並区地方議員11人はグレンデール市庁を訪問、「第二次世界大戦当時、日本軍は‘性奴隷’制度を運用しなかったし、日本軍慰安婦は給与を確かに受け取った売春婦だった」と言うなど歴史を歪曲、否定するごり押し主張をして慰安婦少女像撤去を望むと明らかにした。

しかし、この日グレンデール市議会は日本地方議員らの面談要請に応じず、代わりに市庁事務職員が日本地方議員らの抗議書簡を受けとった。グレンデール市会議員との面談が不発に終わるとすぐに日本議員らは平和の少女像に移動し日章旗をふる‘挑発’を行った。彼らは‘子供たちには暖かい記念碑が必要だ’というプラカードを広げ、各自少女像のそばで日章旗を持って写真を撮った。

この日、現場でこれを見守った韓人キム某(54・バージニア居住)氏は「地方自治体と住民たちが建設した平和の少女像に日本議員が来て撤去を要求するごり押し醜態に怒っている」として「戦争犯罪と人権蹂躙など辛い歴史を再び繰り返すのは止めようと建てられた少女像の意味を忘れずにおこう」と話した。

この日、韓国城南市、米国姉妹都市訪問使節団3人もグレンデール慰安婦平和の少女像を訪れ、日本側の歴史歪曲姿勢に反論した。城南市ハン・スンフン報道官は「グレンデール平和の少女像が韓日間紛争に格下げされることは願わない」として「城南市民と韓国国民はグレンデール市議会と市民らが人類の普遍的価値である人権を重視した姿を誇らしいと考える。姉妹都市のミルピタス市とアーバイン市に日本軍慰安婦の歴史を正しく知らせるだろう」と話した。

グレンデール市議会は平和の少女像が戦争犯罪蛮行と人権蹂躙の歴史を教育する誇らしい記念碑という既存の立場は変わりないと明らかにした。

一方、16日現在9万7,960人以上が平和の少女像を保護しようというホワイトハウス請願に参加し、グレンデール市会議員らに殺到する感謝の手紙も目に見えて増えている。市関係者は「最近、市会議員らが平和の少女像を支持する感謝の手紙が増えてうれしいと言っている」として「現在、日本側の抗議の手紙と感謝の手紙の比率は半々」と伝えた。<キム・ヒョンジェ記者>

ソース:コリアタイムズ(韓国語) 少女像の前日章旗…日本地方議員ら醜態
http://www.koreatimes.com/article/834033

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/18(土) 13:38:20.49 ID:???0
日本の朝鮮半島統治時代に慰安婦だった女性らに関し、日本政府に「公式謝罪と賠償」を要求する韓国の反日行動が今年も止まらない。今月末からフランスで開かれる国際漫画祭に慰安婦を主題とする作品を大量に出展。漫画の伝達力を使って「慰安婦=性奴隷」の主張を広めるほか、
訪韓観光客や子供までも活用して
「ディスカウントジャパン(日本の地位失墜)運動」
を全世界的規模で幅広く推し進める構えだ。


韓国の女性家族省は今月30日からフランスで開かれる「アングレーム国際漫画祭」に慰安婦を主題にした作品を出展する計画を進行中だ。ニュースは連日この話題を取り上げ、
政・官・民にメディアを加えた総力戦で
日本たたきに勤しむ姿勢を見せている。

「皆さんが慣れ親しむ漫画を通して慰安婦問題が世界の人々の関心を集めるよう願います」韓国の趙允旋(チョ・ユンソン)女性家族相は14日、こう表明し、企画に参加する趣旨について「人類史と韓国の歴史において二度と慰安婦のような悲劇的被害者が現れないよう、政府が行っている努力の一環だ」と説明。

企画への参加が、慰安婦問題で日本の責任を追及する韓国政府の姿勢を国内にアピールしたい朴槿恵政権のパフォーマンスであることを隠さなかった。出展事業は政府と韓国漫画映像振興院や漫画家と共同で進められ、本格的なアニメーション作品も含まれる。

漫画祭のために官民で編成された「日本軍慰安婦韓国漫画企画展組織委員会」の委員長で漫画家の李賢世氏は「(出展作品に)まず、すべての人々が怒り、次に許すという過程を経て乗り越えていくという象徴的な意味を持たせた」と発言。これは韓国政府や反日団体と同様の認識に立っていることを示している。

李氏のような認識は、現在の韓国の政治指導部やメディアなどの知識階層、文化人や国民の一部にも浸透している。一方的に「日本の責任」を追及するこうした姿勢には、重要な認識の欠落があるのだが、それらに気づく人は少なく、まして人前で公的に堂々と指摘する韓国人は皆無である。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140118/plt1401180941000-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140118/plt1401180941000-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140118/plt1401180941000-n3.htm
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/18(土) 10:10:47.27 ID:???0
★今年も続く中韓との冷えた関係
アサ芸プラス(2014年1月17日09時56分)

領土や歴史などを巡る対立で冷え込む隣国の韓国・中国との外交関係。さらには、“北朝鮮のNO2”張成沢氏の粛清で、東アジア情勢は先行き不透明だ。東京新聞編集委員の五味洋司氏が語る。

「中国とのパイプ役であった張成沢氏を粛清したことで、北朝鮮が経済援助を求める相手に日本を選択するというシナリオも十分考えられる。それによって日朝関係が日韓や南北に先行するのを、韓国はいちばん嫌がります。日本に頭を下げて北朝鮮情報を教えてもらうなどというのはプライドが許さないですから。北朝鮮という“外圧”によって、今年は韓国の対日路線が軟化してくる可能性が大きいでしょう」

しかも、韓国は経済の悪化が深刻化しているだけに、反日の朴槿惠〈パククネ〉大統領が土下座して日本に資金援助を無心する可能性すら出てきている。

「韓国は昨年末に倒産ラッシュが到来する一方、財閥の寡占化が進み、雇用状況はまったく改善していない。ここにきて、朴大統領の強硬路線にも国内から批判が出てくるばかりで八方塞がりの状況。経済危機が表面化すれば、日本と冷えきった関係を解消し、通貨スワップ(緊急時の外貨の融通枠)の拡大をはじめ、経済援助をお願いせざるをえないでしょう」(韓国特派員)

さらに、中国に至っては問題は山積みだ。昨年11月、東シナ海上空に防空識別圏を設定。尖閣諸島も含んでいたことから、日本国内でも一気に緊張が高まった。中国情勢に詳しいジャーナリストの富坂聰氏が語る。

「中国国内の『日本を挑発してやろう』という勢力に、正当な理由を与えてしまった。防空識別圏内で日本の民間機や軍用機に対して危険な行為を行っても、中国の国内法で裁かれることはないという状況を作ってしまったわけですから」

誕生から1年が経過する習近平政権だが、成果らしいものはまだあげられていない。株価も景気も低迷し、外資は次々と引き揚げている。物価も高騰し、北京を中心に大気汚染などの環境悪化も目立っている。

「経済格差は深刻で、民衆の不満がいつ爆発してもおかしくない状況です。日本に対する強硬姿勢だけが若者を中心に支持されているので、安易な軟化には踏み切れない。日中双方が真剣に歩み寄りを考えないかぎり、小規模な局地戦が年内に起きてもおかしくありません」(前出・富坂氏)

東アジア各国に関する外交情勢には、引き続き大きな注意が必要だろう。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_19275
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 蚯蚓φ ★ 2014/01/18(土) 00:15:11.88 ID:???
韓・印両国首脳が外交安保分野でも多様で幅広く合意をしたことは揺れるアジア情勢で「勢力均衡」という戦略的利害が作用した結果と見える。私たちの側としては不安定な東北アジアの均衡者として大国インドの積極的役割を期待する意図が濃厚だ。反面、インドの立場では西南アジアの盟主として加熱する中国との競争構図で韓国を支援軍として確保する計算が隠れている。

何よりインドは右傾化暴走中の日本を狙った私たちの牽制カードだ。インドは伝統的に韓国より日本と強い軍事協力を結んでいると評価される。日本は2007年、'民主主義に基づいたダイヤモンド戦略'という軍事戦略を明らかにし米国、オーストラリア、インドと仮想の防御網を形成して中国に備えた軍事訓練を強化している。

安倍晋三総理がパク大統領に続き25日から三日間インドを訪問するのも同じ脈絡だ。日本は安倍総理より前に今月6日、防衛省長官をインドに送って輸送機輸出を打診するなどインドと軍事的に厚い関係を維持している。日本とインドは安保理常任理事国進出という目標も同じだ。従って集団的自衛権や積極的平和主義で包装された日本の「一方主義」にブレーキをかけるテコとして経済協力はもちろん、外交・安保次元でインドとの関係をアップグレードさせることが切実な状況だ。

今後、首脳会談や国防次官補級戦略対話を定例化することに合意し、修交40年以来最高水準の対話チャネルを確保したのはそのためだ。インドも膨張主義的攻勢の中国を牽制する境遇なので、領域内国家との協力を強化し対抗する戦略次元で韓国との外交安保きずな強化は重要だ。

中国はパキスタン、スリランカ、ミャンマー、バングラデシュなど中東~南中国海に達する海洋の原油輸送経路に位置した国家を相手に商業的・軍事的支援を強化し、インドを包囲するいわゆる'真珠のネックレス'戦略を展開してインドの危機感が高い。従って米国と中国、インドと中国間の激しい競争構図の中で、私たちがインドという選択肢を追加確保するのは韓米、韓中関係を越えて私たちの戦略的柔軟性を強化するための土台になりうるという評価も出てくる。

さらに今回の会談を通して韓半島問題に対するインドの支持を再確認した点も重要な成果だ。インドは冷戦以来、非同盟陣営を導いて南北問題に中立的態度を堅持したが、昨年2月、北朝鮮の3次核実験で非難声明を発表するなど、韓国政府の対北朝鮮政策を支持する側に方向転換した。政府関係者は「西南アジア最強国インドを私たちの友好勢力にするのは南北関係を解決し、国際社会で韓国の影響力を拡大するのに大変重要だ」と話した。

ソース:韓国日報(韓国語)
[韓国・インド首脳会談]韓国は日本牽制カード、インドは中国に対応するテコ確保
http://news.hankooki.com/lpage/politics/201401/h2014011703342421000.htm
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/18(土) 00:48:17.45 ID:???
韓国経済が揺れている。国内総生産(GDP)の約2割を占めるサムスン電子の連結営業利益(2013年10~12月期)が2年ぶりに減益となったためだ。朴槿恵(パク・クネ)政権は発足以来、効果的な経済政策を打ち出せず、一企業の業績が国全体の経済を左右する“ゆがんだ状況”は是正されていない。巨大帝国サムスンの収益悪化で、韓国経済の崩壊が始まった。

サムスンが13年10~12月連結決算を発表した翌日の1月8日。有力紙、朝鮮日報(電子版)のトップページの「主なトピックス」は20本の記事のうち8本までをサムスン関連が占めた。

◇「サムスン電子なき韓国経済」幕開けか
◇サムスン電子抜きでは立ち行かない韓国経済
◇【社説】「サムスン電子なき韓国経済」に備えよ
◇スマホ停滞と中国の追撃、サムスン電子の課題


朝鮮日報だけでなく、他紙も同様に「サムスンの減益」のニュースを大きく伝え、まさに韓国メディアはハチの巣をつついたような大騒ぎとなった。

サムスンの発表によると、本業のもうけを示す13年10~12月期連結営業利益は前年同期比6%減の8兆3千億ウォン(約8100億円)とほぼ2年ぶりの減益。前年同期ではなく、前期(7~9月)比は約18%減と大幅マイナスとなり、右肩上がり急伸してきたサムスンの成長に“黄信号”がともった。今回発表されたのは速報値で、部門別の内訳は1月下旬に公表されるが、減益の主な要因は営業利益の7割弱を占めるスマートフォン(高機能携帯電話)関連の不振とみられている。

約2年ぶりの減益といってもマイナス幅は一けたであり、赤字になったわけでも年間決算でもない。それでも韓国メディアが大騒ぎするのは、サムスンの業績低迷はそのまま韓国経済の凋落(ちょうらく)につながるためだ。

韓国のGDPの約7割は現代自動車など十大財閥企業が占めており、なかでもサムスンはその2割に達する。1月8日付の朝鮮日報の社説(電子版)も『サムスン電子の業績がなければ、韓国経済は昨年マイナス成長を記録していたといわれるほど、国の経済全体に占めるサムスン電子の影響力は大きいのだ』としている。

しかも、サムスンの主力スマホ「ギャラクシー S4」については、米紙ウォールストリート・ジャーナルやイスラエルのベングリオン大学がデータ通信を傍受される恐れがある脆弱(ぜいじゃく)性を抱えていると指摘。スマホ市場全体の伸び悩みとともに、低価格を武器とする中国メーカーの攻勢が激しさを増す中、自社製品の“欠陥”も重なり、苦戦を強いられている。また、サムスンの快進撃を支えてきた一昨年来、ウォン安政策も是正され、ウォン高が進む中、サムスン、さらには韓国自体の国際競争力は著しく低下しつつある。

9日付の朝鮮日報によると、韓国政府はサムスンと現代自を除外した経済指標を発表する準備を進めているという。経済の実態を正確に反映させるのが狙いで、記事中で企画財政部の関係者は「韓国経済はサムスンと現代自に過度に依存し、統計がゆがめられる錯視現象が起きているとの指摘がある。政府としてもそれがどの程度かを確認する必要があると考えた」と述べた、としている。

最近、韓国ではこの「錯視現象」という言葉が頻繁に使われている。実際はサムスンの業績にもかかわらず、経済全体が好調と錯覚してしまうもので、危機感を募らせる関係者は少なくない。実際、朝鮮日報が資本市場研究院の調べとして、昨年1~9月の韓国の輸出総額は2・7%伸びたが、サムスンの輸出を除くと、3・6%の減少だった、と報道。まさにサムスンを除けば、輸出大国の地位は揺らぎ、サムスンがつまずけば、韓国がつまずくという構図だ。

これに対し、日米欧など先進諸国で1企業に経済全体が依存しているという歪な国はひとつもない。例えば、日本の場合、トヨタ自動車は製造業最大手で世界の自動車産業の頂点に立つが、GDPや時価総額全体に占める割合は微々たるものだ。これは日本の経済が重層構造になっている証しである。

朴政権は発足当初、情報通信技術と科学技術をベースに新しい製品・サービスを創出する「創造経済」を掲げるとともに、財閥・大企業重視を是正する方針を打ち出したが、その成果は現れていない。

「サムスンはスマホの次が見えておらず、現時点で業績が再び急上昇することは考えられない」。韓国経済に詳しい専門家はこう前置きした上で、「今回の減益で“錯視現象”という言葉が韓国でも広く使われるようになり、『これではダメだ』という機運が増しているのは良いことだ。しかし、財閥偏重のツケは重く、産業構造を転換するのは相当時間がかかる」と指摘している。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140117/frn1401171134001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140117/frn1401171134001-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140117/frn1401171134001-n3.htm


20140113095552_bodyfile.jpg

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: ニライカナイφ ★ 2014/01/18(土) 08:52:28.45 ID:???
◆【追跡~ソウル発】“反日”韓国、今年も「慰安婦」を漫画やユネスコで世界にPR

日本の朝鮮半島統治時代に慰安婦だった女性らに関し、日本政府に「公式謝罪と賠償」を要求する韓国の反日行動が今年も止まらない。今月末からフランスで開かれる国際漫画祭に慰安婦を主題とする作品を大量に出展。漫画の伝達力を使って「慰安婦=性奴隷」の主張を広めるほか、訪韓観光客や子供までも活用して「ディスカウントジャパン(日本の地位失墜)運動」を全世界的規模で幅広く推し進める構えだ。

■国際漫画祭に「慰安婦」漫画出展

韓国の女性家族省は今月30日からフランスで開かれる「アングレーム国際漫画祭」に慰安婦を主題にした作品を出展する計画を進行中だ。ニュースは連日この話題を取り上げ、政・官・民にメディアを加えた総力戦で日本たたきに勤しむ姿勢を見せている。

「皆さんが慣れ親しむ漫画を通して慰安婦問題が世界の人々の関心を集めるよう願います」韓国の趙允旋(チョ・ユンソン)女性家族相は14日、こう表明し、企画に参加する趣旨について「人類史と韓国の歴史において二度と慰安婦のような悲劇的被害者が現れないよう、政府が行っている努力の一環だ」と説明。企画への参加が、慰安婦問題で日本の責任を追及する韓国政府の姿勢を国内にアピールしたい朴槿恵政権のパフォーマンスであることを隠さなかった。

出展事業は政府と韓国漫画映像振興院や漫画家と共同で進められ、本格的なアニメーション作品も含まれる。漫画祭のために官民で編成された「日本軍慰安婦韓国漫画企画展組織委員会」の委員長で漫画家の李賢世氏は「(出展作品に)まず、すべての人々が怒り、次に許すという過程を経て乗り越えていくという象徴的な意味を持たせた」と発言。これは韓国政府や反日団体と同様の認識に立っていることを示している。

■日本の取り組みを完全に無視

李氏のような認識は、現在の韓国の政治指導部やメディアなどの知識階層、文化人や国民の一部にも浸透している。一方的に「日本の責任」を追及するこうした姿勢には、重要な認識の欠落があるのだが、それらに気づく人は少なく、まして人前で公的に堂々と指摘する韓国人は皆無である。

日韓両国は1965年の日韓基本条約に伴う請求権協定の締結を経て、日本側が有償・無償あわせて5億ドルの資金を提供。両国はこれによって「過去」を清算し、国交が正常化されたはずである。「漢江の奇跡」と呼ばれた高度経済成長も、“日本との和解”を前提に受けた恩恵だった。

その後、90年代に入って韓国側が慰安婦問題を新たな懸案に取り上げ始めると、日本政府はこれにも「人道的見地」に立って対応。1997年から2002年までの間、政府主導の民間基金であるアジア女性基金を通じて慰安婦に対して歴代4人の首相が署名した「おわびの手紙」を添えて、200万円の「償い金」を手渡すなどの努力を積み重ねてきた。

慰安婦だった当時、女性たちは報酬を得て暮らしており「性奴隷」ではなかった。にもかかわらず、日本側はこれまで、人道主義に立って誠意を示してきたわけだが、韓国側には、こうした過去の事実を尊重し、直視する姿勢は全くない。

※>>2へ続きます。

MSN産経ニュース 2014年1月18日07:00
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140118/kor14011807000001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140118/kor14011807000001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140118/kor14011807000001-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140118/kor14011807000001-n4.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140118/kor14011807000001-n5.htm


>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/17(金) 21:04:24.77 ID:???0
★慰安婦像の次は「東海」併記義務化 韓国攻勢に日本外交やられっぱなし
2014/1/17 19:17

韓国が米国でロビー攻勢を強めている。カリフォルニアのグレンデール市では、いわゆる従軍慰安婦をモチーフにした像が設置されたのに続いて、バージニア州議会の委員会では、教科書に韓国側が主張する日本海の名称「東海」(トンヘ、East Sea)の併記を義務づける法案が可決された。

にもかかわらず、日本側は「既存の立場に基づいて適切に対応している」だけで、新たな手を打つことができていないのが現状だ。このままでは「連戦連敗」になるおそれもある。

17年3月までに全米で同様の法案成立目指すバージニア州議会の上院教育厚生委員会で2014年1月16日に賛成多数で可決された法案では、州内の公立学校で使用される教科書で日本海について言及する場合、「東海」の併記を義務づけている。

併記を求める法案が通過するのは米国では初めて。本会議でも可決するとみられており、州知事の署名などを経て成立すれば、7月1日に施行される見通し。法案は韓国系団体のロビー活動を受けた2議員が提出。このロビー団体は17年3月までに全米50州で同様の法案の成立を目指している。

この動きに対する日本側の対応は、非常に心もとないものだ。菅義偉官房長官は1月17日午前の会見で、「日本海の名称は国際的に確立した唯一の名称」だとして、「米国政府も日本海名称の単独使用を支持しており、本件についても日本の既存の立場に基づいて適切に対応している」と説明した。

だが、具体的な対応策については「既存の立場に基づいてしっかりと働きかけを行うという適切な対応をしているところ。詳細についてはお答えを控えたい。主張すべきはしっかり主張しながら、しっかり立場を維持できるようにする」としただけで、具体策は明らかにされなかった。

法的拘束力なくても「米国務省も簡単には無視できない」「東海」問題の他に、慰安婦問題でも日本は劣勢に立たされている。米下院が1月15日に可決した1兆1000億ドル規模の歳出法案にも、韓国ロビーの「成果」が反映されているためだ。

具体的には、国務省海外業務歳出法案の合同解説書のアジア・太平洋の部分に、07年に下院が採択した慰安婦に関する決議を遵守するように日本に求める内容が盛り込まれた。07年の決議では、慰安婦に対して日本政府が正式に謝罪するように求めている。

具体的な法案の条文ではないため法的拘束力はないが、韓国メディアでは、「米国務省の外交的な働きかけと日本政府に謝罪を迫る象徴的な効果がありそうだ」(聯合ニュース)「歳出法に明示されているので米国務省も簡単には無視できない。

日本政府には謝罪をするよう圧迫する象徴的な効果が大きいというのが在米韓国大使館側の説明だ」(中央日報)といった論調で、大きな前進だと受け止めているようだ。

http://www.j-cast.com/2014/01/17194437.html?p=all

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ