スポンサーサイト

掲載日時 --.--.--(--)--:--    スポンサー広告 スポンサー広告    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/18(水) 19:11:24.28 ID:???
(前略)
在名古屋の韓国総領事館は「日本は対外的には海女を韓日共同で登録するという意向を示しているが、内側では単独登録を推進させる戦略」と外交部本部に報告した。

日本のこうした動きは2007年から海女のユネスコ無形文化遺産の登録を推進してきた韓国と正面から衝突する。海女の遺産登録をめぐる「韓日戦」が展開している局面だ。韓国はスタートが早かったが、済州道レベルで登録を推進しながら進展が遅れている一方、日本は8県合同で中央政府までが支援を惜しまず、韓国の海女(ヘニョ)ではなく「アマ」が遺産として登録される可能性が高くなっている。

今年4月からNHKで、海女を素材に放送された朝の連続ドラマ『あまちゃん』が20%を超える視聴率を記録して日本国内で海女に対してこれまでにない関心が寄せられた点も韓国側の関係者を緊張させている。

これに伴い、今月11日に初めて国会で「済州海女ユネスコ無形文化遺産登録のための公聴会」が開かれた。海女の遺産登録が全国的イシューに浮上したことになる。公聴会を主管した吉ジョン宇(キル・ジョンウ、セヌリ党)議員は「今までは済州道が海女の登録に向けて努力してきたが、予算不足で学芸員1人が専門で担当するなど困難が多かった」として「日本が国家レベルで海女登録に乗り出しただけに、韓国も中央政府が積極的に取り組む時に来た」と促した。

専門家たちは「ゴムの潜水服がなかった三国時代から1年じゅう海水に飛び込んで家族を養ってきた韓国海女の不思議な能力は、ユネスコ遺産に登録される資格が充分だ」という立場だ。

韓国海女の怪力は米国も注目した。米空軍は60年代、ホン・ソクキ延世(ヨンセ)大学医大教授をはじめとする韓国研究陣に人件費を提供して韓国海女の潜水能力を研究させた。戦闘機が墜落して操縦士が海に投げ出された場合、低体温症を克服して生存する秘訣を探していた米空軍は、韓国海女が冬の海にも躊躇なく入って数十秒ずつ潜るという事実に注目して解決方法を求めたのだ。

このような米国の関心によって60~80年代に国内外の医学界で海女関連の研究が活発に行われた。この時に出てきた論文の大部分は韓国海女を集中的に扱った。日本の海女に比べて優秀な潜水能力のためだったというのが30年以上海女を研究してきたパク・ヤンセン元高神(コシン)大学医大教授(生理学)の説明だ。

パク元教授は「韓国の海女は、どんな職業群にもない高度な『寒冷適応能力(Cold acclimatization)』を保持していたことが学界で立証された」として「この大記録は永遠に破られないだろう」と話した。パク元教授によれば、韓国の海女は人が水の中で震え始める「臨界水温」が一般人より2~4度も低い。また冬になれば基礎代謝率が一般人より30%も増える。

これに伴い、海水温度が摂氏7~10度まで下がる冬の季節にも潜水できる。しかし日本の海女はこのような寒冷適応能力がなく春夏にだけ潜水できたとパク元教授は説明した。

(中略)

海女歴50年のホン・ギョンジャさん(63)は「済州の海女の質は日本より優秀だ。釜山(プサン)や東海(トンヘ、日本海)はもちろん日本の海女の元祖も済州の海女」と強調した。

(中略)

吉ジョン宇議員は「日本の三重県が韓日共同登録を韓国側に打診してきた点も注目する必要がある」と話した。ユネスコのある消息筋は「韓国の海女の独自性は科学的に立証されたと見られるが、これと共に韓国政府が海女に対する物的・法的支援の意志を立証してこそ登録が実現するだろう」と話した。 (中央SUNDAY353号)

全文は
http://japanese.joins.com/article/599/179599.html?servcode=a00§code=a10
http://japanese.joins.com/article/600/179600.html?servcode=A00§code=A10
no title

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト

コメン卜コメント(4)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/18(水) 17:50:01.51 ID:???
■ 男性ビジネスマンの80%が「韓国嫌い」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現在35歳の読者が学生だった頃、つまりほんの十数年前まで「韓国が大嫌いだ!」という日本人はそう多くなかった。ところが今や「嫌韓派」は堂々たるマジョリティ。夕刊紙は嫌韓記事を日々連発、韓国批判がテーマの新書はたちまち増刷。一体なぜか? それを検証すべく、’00年代以降に起きた韓国関連の主な事件をピックアップ。300人アンケートから「当時、韓国への反感が増した」と回答した人の割合を年表にまとめたところ、’11年頃を境にムカツキ度が加速していた。

Q:韓国についてどう思いますか?

【男性ビジネスマン100人】
・大嫌い:45人
・どちらかと言えば嫌い:35人
・どちらかと言えば好き:17人
・大好き:3人

【学生100人】
・大嫌い:28人
・どちらかと言えば嫌い:27人
・どちらかと言えば好き:32人
・大好き:3人

【専業主婦100人】
・大嫌い:27人
・どちらかと言えば嫌い:28人
・どちらかと言えば好き:32人
・大好き:3人

<年表>
◆2001~2006年韓国ムカつき事件簿
※%の数字は「当時、韓国に対する反感が増した」と回答した人の割合

>>2につづく

ソース:日刊SPA(4ページ)
http://nikkan-spa.jp/539569
http://nikkan-spa.jp/539570

CL2_131105_15.jpg

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/18(水) 17:58:24.75 ID:???0
★韓国「ゆがんだ領土への欲望」 竹島記述めぐり日本公使呼び抗議
2013.12.18

日本政府が17日に閣議決定した国家安全保障戦略に日本固有の領土、竹島(島根県)の領有権問題を外交努力で解決すると記述したことに対し、韓国外務省は18日、在韓国日本大使館の倉井高志総括公使を呼んで抗議し、削除を要求した。

関係者によると、倉井公使側は「本国には伝えるが、抗議は全く受け入れられない」と答えた。

韓国与党セヌリ党も、「(日本は)ゆがんだ領土への欲望を持ちながら、どうやって韓国と未来志向的な関係が可能になるのか」と非難。自民党の「領土に関する特命委員会」(額賀福志郎委員長)がメディアを通じ、島の周辺地域の天気予報を積極的に発信するよう政府に求める方針を決めたことも批判した。

韓国外務省は17日にも、国家安全保障戦略から記述の削除を求める報道官論評を出したほか、報道官が定例記者会見で、「極めて遺憾。このような行動をしながら、韓日友好と言っているのは理解しがたい」と批判した。(共同)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131218/frn1312181558004-n1.htm
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: かじてつ!!φ ★ 2013/12/18(水) 14:29:49.07 ID:???
○韓国与野党 日本の「国家安保戦略」に抗議=右傾化懸念

韓国の与野党は18日、日本の「国家安全保障戦略」に独島を「紛争地域」とし平和的解決に向け外交努力をするとの内容が盛り込まれたことについて一斉に批判し、韓国政府に断固とした対応を取るよう求めた。

与党セヌリ党の閔ヒョン珠(ミン・ヒョンジュ)報道官は報道資料を通じ「領土への誤った野心と道理に外れた主張を明文化しながら、どうして韓国と未来志向的な関係が可能だと考えられるのか。日本政府の外交認識が非常に遺憾だ」と強調。韓国政府に対し関連内容が国家安全保障戦略から即刻削除されるよう最善を尽くすことを求めた。

最大野党民主党の朴用鎮(パク・ヨンジン)報道官は記者会見で「国家安全保障戦略に盛り込まれた積極的平和主義とは実際には戦争を行える権利を主張するものだ」として遺憾を表明。日本の右傾化の動きに対する中長期的な対策を用意するよう韓国政府に求めた。

□ソース:聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/12/18/0200000000AJP20131218001500882.HTML
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/12/18(水) 03:17:37.90 ID:???0
米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦を象徴する少女像をめぐり、米国人男性がこのほど米ホワイトハウスのホームぺージ(HP)の請願コーナーでオバマ大統領に像撤去を求める請願活動を始めた。

請願が正式に受理されるには、来年1月10日までに10万件の署名が必要だが、16日の時点で集まったのは2万件余り。達成は容易ではない。

「グレンデール市の公園に設置された侮辱的な像の撤去を」と題した請願を始めたのは、米テキサス州在住のトニー・マラーノさん(64)。

反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)による調査捕鯨への抗議活動で日本が不当におとしめられていると問題意識を持ったのをきっかけに、動画サイト「ユーチューブ」を使い告発を続けている。「テキサス親(おや)父(じ)」のあだ名で知られる。

請願コーナーで取り上げられる案件のほとんどは実現していないとされるが、マラーノさんは産経新聞の取材に「慰安婦像が平和よりも憎悪を助長するものだと感じる人にとって、請願が不快感を示す手段になればと思った」と請願活動を始めた動機を説明した。

請願の正式受理に必要な署名はこれまで2万5千件だったが、最近になって10万件に引き上げられた。米国内で複数の都市が慰安婦像の設置を検討しているといわれる中、10万件のハードルを越えられれば、グレンデール市以外の都市に「安易な決断をしないように働きかける事になる」(日本国内のマラーノさんの代理人)と期待する。

慰安婦像撤去を求める署名サイト(英語)は http://goo.gl/mnXO3Y、

英語での署名方法が分からない場合は http://staff.texas-daddy.com/?eid=454 に解説がある。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131216/amr13121623500003-n1.htm
no title


http://www.youtube.com/watch?v=_nHZzCS3t1I


>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/17(火) 16:18:30.42 ID:???0
韓国の反日運動が2013年ほど盛り上がった年はない。そこで、『悪韓論』がベストセラーとなっている元時事通信ソウル特派員の室谷克実氏に、この1年の反日トピックスをあげてもらった。

たとえば、ホームレスの巣になっていた国宝1号南大門が放火されてから5年余り。
原図面もないのに伝統工法による復元が5月に完了し、再び国宝1号になった。

ところが2か月後には、塗料(丹青)が剥がれた。丹青は日本からの輸入品。最高の瞬発力で「日本が悪い材料を」の大合唱。が調べてみると、伝統のニカワではなく、安物の化学ノリを使っていたことが判明。5か月後には大柱がひび割れ……で、文化財庁長が更迭された。

対馬の寺から仏像を盗んだグループには韓国で懲役刑が下されたが、仏像そのものについては裁判所が「日本に渡った経緯が判明するまで国外持ち出し禁止」の仮処分を決定。数百年前の経緯が分かるはずがない。まてよ、韓国の政権与党は「1871年の廃藩置県まで、対馬は韓国領だった」と主張している。すると、伝来だろうと略奪だろうと、朝鮮王朝の領土内部ということになるのか。
http://www.news-postseven.com/archives/20131217_230934.html

no title
垂木の赤い色の丹青部分は剥がれ落ちている
日本製の接着剤と塗料を使ったせいだ」と専門家


>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/18(水) 01:33:59.79 ID:???
従軍慰安婦など歴史問題を盾に執拗な反日政策を展開する韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領。だが、実は、自国の“負の遺産”についてはダンマリを決め込んでいる。1960~70年代のベトナム戦争で、凄惨を極めた韓国軍による大量虐殺や性ビジネス。自国のこととなると知らぬ存ぜぬ一点張りの朴氏。その理解し難き精神構造と身も凍る残虐行為の実態とは-。

今年2月の就任以降、日本に「過去を直視せよ」と迫り、安倍晋三首相との会談を拒み続ける朴氏。日本の戦争責任を厳しく追及しているが、韓国軍が犯したベトナム戦争での蛮行に目を向けると、「過去を…」という言葉をそのまま返したくなる。その残虐さは、近代戦争史のなかでも群を抜き、突出しているからだ。

米国の要求に応えて、韓国がベトナム戦争に参戦したのは64年。朴氏の父親である朴正煕政権(当時)が、世論の反対を押さえて決断した。以降73年までに、米軍以外では最大規模の延べ30万人以上を派兵。「青龍部隊」「猛虎部隊」「白馬部隊」という先鋭部隊が、激戦区のベトナム中部の海岸地帯に送り込まれ、“拠点防衛”を任されたという。

インドシナでの取材経験が豊富な戦争ジャーナリスト、井川一久氏(79)は“拠点防衛”の実態をこう話す。

「いわゆる『農村無人化作戦』。最初は敵を探し出し、集中的に攻撃する作戦だったが、なかなか降参しないベトナムの武装ゲリラを掃討するため、民間人が住む農村部を攻撃することにした。事前通告して村から離れないものはすべて敵とみなして殺害する。米軍と規模こそ異なるが、韓国軍の手口は残虐さを極めた」

井川氏が取材した海岸地帯のフーカイン省トイホア県では、9つの村落で計約900人が虐殺されたとされる。韓国軍による民間人の虐殺被害者数の全容は不明だが、韓国の雑誌によれば、少なくとも9000人以上との情報がある。

「兵士である男は村にいないので、実際に殺害されたのは女性と子供、そして、老人ばかり。防空壕に逃げ込んだ村民を引っ張りだして片っ端から射殺したり、手榴弾を投げつけたりした。生き残った村民からは『韓国軍は事前通告をしなかった』という証言も得た」(井川氏)

残虐方式にはパターンがあり、「子供たちの頭や首を切り落とし、手足を切断して、火に投げ込む」「妊婦の腹から胎児が飛び出すまで軍靴で踏みつける」など、筆舌に尽くしがたい生存者の証言内容が、韓国の雑誌などで報告されている。

韓国軍による慰安婦問題もベトナム戦争の傷跡として重く残る。

井川氏は「韓国軍や韓国の民間人は、村を追われて戦争難民であったベトナム人女性を『売春婦』に仕立てた。これは事実上の強制連行といえる」と強調。当時、南ベトナムの至る所に韓国人経営の性的慰安施設があり、戦闘地には軍人専用のものがあったという。

「ある韓国軍副司令官の家に呼ばれた際に、10代のベトナム人女性が出てきて『今夜はお宅に連れていっていいですよ』と言われて非常に驚いた。まさに占領国意識の塊だった。韓国人男性とベトナム人女性の混血児『ライダイハン』は1万5000人いるといわれるが、セックス・ビジネスと無関係ではない」

こうした負の遺産は、韓国国内で長い間、封印されてきたが、
90年代後半から韓国の市民団体などが調査、報道して顕在化した。

韓国政府はいまだ正式に調査を行っていないものの、2001年に金大中大統領(当時)がベトナム訪問の際に「不本意ながらもベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思う」と謝罪した。これに対し、「金大統領の歴史認識を憂慮せざるを得ない。参戦勇士の名誉を傷つけるものだ」とかみついたのが当時、野党でハンナラ党副総裁だった朴氏。今年9月のベトナム訪問でも朴氏は一切、謝罪をしていない。

「朴氏の発想の原点は『国軍の名誉』というところにある。要は、事実には目をつむるということ。自分の国の悪いことは一切言わないが、同じようなことが日本にあると攻撃する。
大統領からマスコミ、国民までみんな同じ思考で、朴氏は韓国を映し出す鏡といえる」

本紙の連載などをまとめた『呆韓論』の著者でジャーナリストの室谷克実氏はこう語り、朴氏が抱える矛盾を指摘する。

「事実をねじ曲げて『慰安婦は性奴隷』と日本を批判している韓国人は、ベトナム戦争を体験した世代。自分たちがやったことは、日本もやったはずだと思い込んでいる」 自国の歴史に直面せず「日本は慰安婦を侮辱している」などと繰り返す朴氏。虚偽をかたり、他者をおとしめ、都合の悪いことには、目をそむける。侮辱しているのは一体、どちらなのだろうか。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131216/frn1312161810008-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131216/frn1312161810008-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131216/frn1312161810008-n3.htm


>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/18(水) 01:24:51.83 ID:???
「韓国の産業は鵜(う)飼いの鵜」「日本が部品供給を停止すれば砂の城のように消える」。韓国国内で、日本の技術力の強さと韓国経済の致命的な弱点を認めた“自虐的”な論評が相次いでいる。韓国が日本を評価する異例な事態の背景には、朴槿恵(パク・クネ)大統領への強い不満がくすぶっている。狂信的な反日路線に突き進む朴政権への「退場勧告」とも読み取ることができる。

韓国の鉄鋼大手ポスコ系列のシンクタンク、ポスコ経営研究所は
「日本はどのように素材大国になったのか?」というリポートを発表した。

そこでは、「日本の主要産業は組み立てや加工では韓国や中国に押されているが、素材・部品では圧倒的な競争力を維持している」として、「日本産の素材や部品がなければ世界中のエレクトロニクス産業が立ちゆかなくなる」と指摘した。

液晶画面に必要な偏光板保護フィルムなど、日本メーカーが世界市場で90%以上のシェアを占める素材や部品は多く、韓国の産業は「素材・部品を日本に依存しているため、輸出で得る実質的な利益をほとんど日本に奪われている」という“鵜経済現象”が固定化していると評した。魚を捕まえる鵜が韓国、その魚をいただく鵜飼いが日本というわけだ。

韓国の週刊誌、時事ジャーナルも「日本が部品を切れば、サムスンと現代自動車の工場が止まる」と題した特集記事を掲載した。そこでは、「半導体やテレビ、2次電池の大国になったとうぬぼれるときではない。そうした製品の中には『メード・イン・ジャパン』の部品が潜んでいる。日本が部品の供給を停止すれば、韓国の産業は、砂の城のように消える恐れがある」と警鐘を鳴らす。

韓国側からするとぞっとするような具体例も列挙されている。

「スマートフォンなどに使われる2次電池の表面にサムスンやLGと表示されていても、中身は日本の素材ばかり。韓国企業は、日本産の材料を輸入して組み立てている程度」「半導体も素材や製造装置は日本から輸入しており、独自の韓国製というには無理がある」「自動車用半導体やセンサー、小型モーターでも日本製品が市場で優位性を持つ」「テレビも日本の技術がなければ生産すらできるか不透明」「コンピューターも日本産の部品がなければ一晩で生産が中断」「病院も日本の内視鏡がなければ旧石器時代に戻る」などなど。

必要以上に日本への対抗心をむき出しにし、「親日的」のレッテルを張られると批判の矢面に立たされるお国柄の韓国だが、日本の強さと韓国の弱点を冷静に分析する論評が出始めたのはなぜなのか。アジア経済に詳しい企業文化研究所理事長の勝又壽良氏はこう解説する。

「韓国内も朴大統領の反日姿勢にうんざりし始めている。経済の現状は輸出は好調でも内需は不振だが、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に入ると日本からの輸入が増えて、経済がもっとひどくなるという危機感がある。そこで日本を再評価し、関係を復活させないといけないという論調が強くなっている」

就任当初から反日カードを切り続けている朴政権が、
余計に韓国経済を危機にさらしていることにも批判の声が強まっているようだ。

最先端素材や部品は日本に引き離され、低価格の素材や部品は中国メーカーの猛追を受けるという厳しい環境に置かれている韓国。政府もこうした自国の弱点は認識しているようで、2020年に世界の素材・部品分野の輸出額で日本を上回るという計画をぶち上げたばかりだ。果たして韓国が先端素材や部品で日本に迫ることは可能なのか。前出の勝又氏は「追いつくのは無理だろう」と即答する。

「日本の精密部品や素材の強さは、多くが中小企業が持っているものだ。しかし、韓国には日本のような分厚い中小企業群がない。また、日本は明治時代から営々として技術を磨いてきた歴史があり、ものづくりが尊いという考え方が根付いている。しかし、韓国にはこうした歴史もない」

朴大統領がいつまでもこのような韓国経済の現実から目をそむけ続けているようなら、砂上の楼閣はいつ崩れ去ってもおかしくない。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131217/frn1312171810008-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131217/frn1312171810008-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131217/frn1312171810008-n3.htm
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/17(火) 20:51:27.72 ID:???
今からちょうど1年前。日本の「円安」の襲撃を知らせる空襲警報で騒がしかった。安倍晋三首相の野心に充ちたアベノミクスに最も緊張したのが韓国だった。円安に伴う輸出鈍化の憂慮のためだった。

この1年を見てみれば、韓国企業は円安の危機を次第にうまく克服した。今年の韓国の貿易黒字は430億ドルで史上最高を記録する見通しだ。自動車のような一部業種で日本製品に押されて採算性が悪くなったりしたが、電気・電子などさまざまな業種で競争力を守った。韓国は特に中国市場から日本を締め出して初めて輸出1位国になった。

韓国がうまくやったが、日本はあまりにもできなかった。20%以上円安が進んだが、日本企業はこれを投資や製品革新・マーケティングの好機に活用できなかった。ただ増えた純益にだけ安住するケースが多かった。日本企業が積んだ現金は何と450兆円にも増えたが投資をほとんど増やさず賃金もせいぜい0.1%だけ引き上げた。
(中略)
案の定、今の日本経済は活力が再び落ちる様相だ。今年の7-9月期の成長率は1.1%で市場の期待値(1・6%)に届かなかった。物価上昇の勢いも止まり、デフレの憂慮が垣間見える。貿易収支に続き経常収支まで赤字に転落した。来年4月の消費税引き上げ(5→8%)に合わせて内需消費も萎縮する兆しだ。

追いつめられた安倍首相は、4本目の矢を持ち出した。企業に対する露骨な賃金引き上げの圧迫だ。安倍首相は「(量的緩和と円安のおかげで)企業らが純益を増やしたのだから賃金も上げるのが正しい」とした。賃金が上がれば消費が増えて物価も上がるだろうという考えからだ。だが企業は「計画経済でもあるまいし、市場経済の体制で首相が賃金を上げろと言ってただ追従することは出来ないのではないか」という反応だ。

日本銀行(BOJ)にも焦燥感が漂っている。黒田東彦BOJ総裁は最近「物価上昇率が2%ラインに無事に到着するまで拡張的な通貨政策を継続するだろう」と強調した。必要ならば量的緩和の拡大もできるといった。外国為替市場は敏感に反応して円安の流れが再び強まった。現在1ドルあたり103円ラインの円レートが来年中に110円を超えて120円に達するだろうという見方も出てきた。

◆韓国、「ウォン高」を内需産業の育成好機に

韓国には第2次円安空襲警報が鳴っている。一部の外国人は株式を売って韓国を離れている。しかし1年前と同じように漠然とした不安感で大げさに騒ぐことではない。冷静に日本経済を見て、それなりの対応策を立てれば「禍を転じて福となす」にもなりうる。

アベノミクスの1年が有難い「反面教師」だ。経済が一度構造的に壊れれば再建するのがどれほど大変なのかを悟ることになる。根本的な体質改善なしで為替レート・金利などの価格変数を動員してみても効果は制限的だという事実も伝えてくれる。日本を見て一喜一憂する時ではない。韓国の内部を冷静に見渡すべきだ。

ウォン高は逆らうことが難しい大勢だ。グローバル金融危機以後、韓国ウォンはドルやユーロ貨幣などに比べて低評価の恩恵を過度に享受したのは事実だ。ウォン高レート時代が進みつつある。輸出企業は製品競争力で正面突破するという意思を確かめ合わなければならない。

ウォン高にともなう家計の実質購買力の上昇は、内需サービス産業育成の基礎にもなりうる。日本ができない規制廃止を、韓国がやり遂げるならばの話だ。
キム・クァンギ中央日報経済研究所副所長(中央SUNDAY第353号)

http://japanese.joins.com/article/554/179554.html?servcode=100§code=120
http://japanese.joins.com/article/555/179555.html?servcode=100§code=120

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/17(火) 12:21:16.97 ID:???
米軍基地村で働いていたキム某(70)ハルモニは京畿(キョンギ)平沢市(ピョンテクシ)彭城邑(ペンソンウプ)アンジョン里のみな壊されて行く平屋の部屋一間が唯一の安息所だ。米軍基地キャンプ・ハンフリーズ向い側の路地には行く場所がなく離れられない同じ境遇のハルモニ数十人が居住する。

ところが最近、平沢米軍基地拡張でこの一帯が開発され家が一軒二軒壊されている。'産業の担い手'と呼ばれ国家統制の下、米軍に若さを捧げたが相変らず冷遇を受けている'基地村の女性'に対する支援法案制定の動きが初めて本格化している。

キム・グァンジン民主党議員室と基地村女性人権連帯は16日、国会で'基地村女性支援などに関する特別法'(仮称)公聴会を開催すると15日明らかにした。米軍が韓国に駐留した1945年9月以後、100万人を越える女性たちが基地の村で米軍らを対象に売春したことが分かったが、国家次元の実態調査は一度もなかった。

特別法は基地村の女性がどれほどいるのか、どのように暮らしているのか、彼女たちの子供の社会・経済的状態はどうかなどを調査して名誉回復と共に被害者に対する実質的補償をしようというものだ。キム議員は「日本軍慰安婦問題に先立ち、自国民保護責任があるわが政府も過去のことについてちゃんと反省し、対策を用意しなければならない」と強調した。

基地村の女性たちは1年に100ドルを稼ぐのも難しかった時期、1カ月に100ドル稼いで産業発展の軸になった。公娼制が廃止された後も政府は強制的に基地村女性たちに性病検査を受けさせたし、性病にかかれば法的手続きなしに診療所に強制拘留するほど執拗に統制した。性病が米軍の戦闘力を落とせば韓半島安保が危うくなるという論理だった。

1960年代までも政府は基地村の女性たちに日帝残滓の'慰安婦'という名称を使い、1961年、堕落防止法が施行された後も売春を事実上黙認する特定地域104カ所を運営した。このように自国民を保護できない間にも数多くの基地村女性たちが米軍の暴力の前に凄惨にさらされた。

基地村女性人権連帯共同代表のウ・スンドク日差し社会福祉会院長は「米軍を相手にした基地村女性たちは国家間の利害関係の隙間で徹底した管理の対象だっただけに歴史のスケープゴートとみるべきだ」と話した。

キム・ジャンフン記者

ソース:韓国日報(韓国語) "基地の村女性たちに名誉回復と被害補償を"
http://news.hankooki.com/lpage/society/201312/h2013121603321921950.htm
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。