1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/10(火) 19:49:30.03 ID:???
原発部品の品質合格証書が偽造されるなど原発スキャンダルに揺れる韓国で、今冬も深刻な電力不足が懸念されている。原発の故障が相次ぎ、約3分の1が停止しているためだ。原発ゼロの日本も電力需給に不安を抱えているが、韓国は技術的なトラブルが頻発しており、最低気温がマイナスという首都ソウルで突然のブラックアウト(大停電)という最悪事態も決して絵空事ではない。

今年の年末年始は、曜日の並びがよく、最大9連休となるため、海外旅行に出掛ける人も少なくない。日本旅行業協会によると、人気の渡航先は米ハワイ、台湾、タイなどで、キーワードは「遠・長・親日」という。一方、かつて大人気だった韓国は、日韓関係の悪化で旅行者が急減。JTBがまとめた年末年始の旅行動向でも主な国・地域別の中で旅行人数が唯一、前年比マイナスとなっている。

とはいえ、安価で近いということもあり、人数ベースでは11万5千人と最も多い。そんな年末年始だけで10万人以上の日本人が訪れる韓国で今、この夏に続き深刻な電力不足が懸念されている。

韓国の聯合ニュース(電子版)によると、同国南西部の全羅南道・霊光郡にあるハンビッ原発3号機(100万キロワット)が12月4日、故障のため運転を停止。タービン発電機は止まったものの、原子炉は停止していないため安全性には問題がないというが、同機の運転停止によって韓国国内の全23基のうち中、7基が稼働停止になったという(12月4日現在)。

韓国では今冬の最大電力需要が8100万キロワットと予想され、昨冬に比べて約200万キロワット増加。電力供給能力も約470万キロワット増の8700万キロワットを確保したといわれるが、原発が3基停止すれば、供給能力は最大8300万キロワットにとどまるという。現状のまま正常化されないと深刻な電力不足に陥り、節電規制や最悪の場合、ブラックアウトも想定される。

日本も東日本大震災による東京電力福島第1原発事故の影響で、原発が相次ぎ停止し、この冬は初めて原発ゼロで迎える。日韓とも電源構成に占める原発の比率は2割強(日本は東日本大震災以前)とほぼ同じため、約3分の1が停止しても原発ゼロの日本に比べ韓国のほうが電力供給に余裕があると思われるが、「原発停止の理由が両国では全く異なる。韓国はきわめて深刻だ」(電力関係者)と話す。

というのも、韓国では技術的なトラブルが頻発しており、その背景には後を絶たない原発をめぐる不祥事があるためだ。韓国の原発停止は「問題」というよりはまさに「事件」で、偽造部品の使用が同国の原発の安全性を著しく低下させている。

具体的には2011年11月に霊光原発5、6号機で偽造部品の使用が発覚し、同国原子力安全委員会が長期的な運転停止を指示。さらに定期検査中の同原発3号機で制御棒などにひび割れが発見された。中国の新華社日本語経済ニュース(電子版)によると、韓国で過去10年間、原発建設のために仕入れられた部品のうち1万900点超の品質合格証書が偽造された疑いがあるという。

今年6月には性能証明書が偽造された不良部品が使われていた事件で、韓国検察が同国すべての原発を運営する韓国水力原子力(韓水原)の本社などを家宅捜索し、幹部が逮捕される原発スキャンダルが韓国を揺るがした。

前出の関係者は「年末年始は工場など企業が休むため、電力不足に陥ることはないだろう。しかし、原発が正常稼働しない限り、何が起こるか分からない。油断は禁物だ」と指摘する。

実際、この夏は一時、原発9基が停止し、電力供給は過去最悪水準を記録。5月末には韓国産業通商資源部の幹部が会見で「ブラックアウトがないとは100%言えない状態だ」と話したほどである。

また、11年9月には突如、電力不足に陥り、ソウルを含む国内全地域で事前通告なしの輪番停電(計画停電)が実施され、約160万世帯に影響を与えたという。それほどまでに韓国の電力需給は不祥事の影響もあってか脆弱(ぜいじゃく)なのだ。10日のソウルの最低気温はマイナス3度。こんな厳寒時、大停電が発生したらどうなるのか…。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131210/wec13121015220002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131210/wec13121015220002-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131210/wec13121015220002-n3.htm
no title

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト




コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 動物園φ ★ 2013/12/10(火) 19:43:54.46 ID:???
「ギャラクシーS4充電中火事、三星が口止め試み」告発動画インターネット強打

2013-12-10 17:12

[クッキー IT] 三星電子のスマートホン、ギャラクシーS4が充電中に火に燃えたという内容を記したyoutube動画がインターネットを強打している。被害を被ったカナダ消費者は三星電子側が製品を取り交かえる条件に動画を削除して絶対口外しないことを要求したと主張していて波紋が広がっている。

10日、日本電子機器専門ウェブマガジン「ギガジン」(gigazine.net) などの報道によれば
‘ghostlyrich’というアイディーを使うカナダネチズンAさんは最近三星電子カナダから荒唐な提案を受けた。

Aさんは「三星電子側が、私がインターネットにあげたyoutube動画を削除してくれと言ってきた」として「同時に同等なモデルと交換することを条件にこの件は誰にも言ってはいけないという内容のメールを送ってきた」と暴露した。

Aさんは先立って去る2日youtubeに「三星ギャラクシーS4が火で燃えた証拠」という題目の3分余りの動画をあげて充電中のスマートホンが火に燃えたと訴えた。

彼は映像で「正常品の充電器で普段どおり充電させて眠りについたが、何か焼けるにおいがして覚めて見たらスマートホン本体に花火が起きていた」と説明した。映像には充電器をさすフォト部分が熱によって黒く焼けた姿が映っている。

Aさんは三星電子側に関連動画を知らせて対策を要求すると、三星電子側が動画削除などを要求する電子メールを送ったというのだ。

Aさんは「この前使ったアップル製品に他の故障が起きた時まったく同じくyoutubeに動画をあげたらアップルは直ちに製品を取り交えてくれた」として「S4を買おうとする人や持っている人々は気を付けてほしい。もし火が出て家に火事が起きてもメールにサインしてしまえばどんな補償も受けることができなくなる」と批判した。

Aさんがあげた動画と三星電子カナダ側がAさんに送った電子メールはインターネットを通じて出回っている。

動画は特に10日午後現在32万余りのヒット数を記録するなど全世界ネチズンたちから爆発的な関心を受けている。ネチズンたちからは三星電子に対する非難があふれている。IT関連コミュニティでは「三星電子が消費者を口止めしようと思った」とか「三星電子が自ら顔に泥を塗ったな」といったふうの文がのべつ幕無しに上がっている。

日本の嫌韓ネチズンたちは関連記事を通じて「これが三星、ひいては韓国の水準」だとか「三星買う奴が馬鹿」といったレスをつけながら後ろ指を差している。

http://news.nate.com/view/20131210n32045?mid=n1006

cap00023_m.jpg

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/10(火) 17:13:52.46 ID:???0
東亜日報が伝えたところによれば、韓国内で外食としての日本料理の消費量が激減しているという。3年前と比較すると…韓国料理39%アップ、中華料理42%アップ、和食2%ダウン。福島第一原発事故による放射能漏れにより日本の水産物への嫌悪感が露わになっているからだという。

同紙によれば「製薬会社勤務のビョンソクフイさん(43)は、仕事柄外食が多い。特に和食が好きだった彼だが、最近ではが接待相手が要求しないかぎり和食を食べにいくことはほとんどない。その理由は『原発の放射能漏れ』により、水産物が安全でないからだ。ビョンさんのように、日本の水産物の安全性について疑う人が多くなり、日本料理店が打撃を受けていることがわかった」とのこと。

韓国の消費者が和食を避けることで、和食レストランの廃業も起きており、2013年だけでカード会社への和食加盟店数は、2010年に比べて13.9%減少。逆に韓国料理店は23.3%、中華レストランには13.8%増加。

またこの3年間での年代別の消費量を見ると、男性では30代が9.3%ダウン、40代が12.1%ダウン、50代が8.7%ダウン。逆に20代では83.6%アップとなっている。

イジャンギュン与信金融協会調査研究センター長によれば「所得が低いほど、価格の変化に敏感に反応する」とし「需要減少で日本の水産物価格が下落、お金のない20代が仕方なくそれを食べるようになった。一方でふところに余裕のある30~50代は危険性を考慮して和食を食べないようだ」と分析している。

同紙は他にも和食に対しての、女性の消費量や、内陸沿岸地域での消費量の差異などを記載。韓国の人々に見放され「日本食が泣いている」と報じた。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20131210/Mogumogunews_666.html
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/10(火) 16:09:46.07 ID:???0
2013年韓国による反日 「とにかく日本叩くネタを出そうぜ」

韓国の反日運動が2013年ほど盛り上がった年はない。そこで、『悪韓論』がベストセラーとなっている元時事通信ソウル特派員の室谷克実氏に、この1年の反日トピックスをあげてもらった。

まずは、かねて「ジャパン・ディスカウント」(どんなネタでもいいから国際社会で日本を貶める活動)を展開してきた市民団体VANKが5月、「アジアで日本を爪弾きにする運動」を展開すると宣言。

さらに「日本は人種差別国家で五輪を開く資格がない」とする書簡を世界の有力マスコミや五輪委員に送付した。

マスコミとネット、さらには政府も密かに加担して作り上げたのが「日本は放射能がいっぱいで危ない国」という都市伝説。ネットでは「原発事故では、原子爆弾1000個分落ちたのと同様の放射能が出ている」といった怪談が溢れた。

五輪の開催地を決めるIOC総会直前には、韓国政府が「福島周辺8県からの水産物全面禁輸措置」を決めて発表。IOCに対し、「隣国がそこまでするとは……」と放射能大国・日本の危険を煽った。実は、ソウルの放射線量は、東京の2倍もあるのだが。

アメリカには日系米人の倍近い韓国系が住む。日系は同化が進んでいるが、韓国系は団結力を保っている。そこで票に弱い議員に圧力をかけて……という戦術で始まったのが、全米各地での対日非難決議や慰安婦の像の建立だ。

アメリカに朝鮮人慰安婦がいたわけではないのに、像が立つのは、そういうわけだ。

http://www.news-postseven.com/archives/20131210_230756.html
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/10(火) 10:22:13.32 ID:???
20年以上前に遡る1991年、韓国と日本が歴史認識をめぐって法廷で争うという、現在を予見するような異色長篇小説が刊行された。本誌で「逆説の日本史」を連載中の作家・井沢元彦氏が書いた『恨の法廷』である。井沢氏はこの作品で、韓国の反日の根底には、「恨」の感情があると喝破した。隣国が戦後最悪ともいうべき「反日ムード」に冒された今、井沢氏が改めて「恨」について解説する。

今年3月1日、日本統治下の1919年に起こった「三・一独立運動」を記念する式典で、韓国の朴槿恵大統領は「(日本と韓国の)加害者と被害者の立場は、千年の歴史が流れても変わらない」と述べた。日本に対する恨みは永遠に続くと公言したわけである。尋常ならざる怨念に背筋が寒くなった日本人は多いであろう。

だが、この感情は歴史的に韓国人、いや朝鮮民族全体に共通するもので、「恨千年」は決して大袈裟ではない。たとえば、チョー・ヨンピルが歌ったことでも知られる「恨五百年」という韓国の代表的な民謡がある。

 高麗の武将・李成桂が高麗王朝を倒して李氏朝鮮(1392~1910年)を打ち立てたとき、高麗の遺臣が李成桂を恨んで歌った歌が元になっていると言われ、そこでは「恨五百年」という言葉が何度も繰り返される。

 私は20年以上前の1991年に『恨の法廷』という作品を刊行し、韓国人、朝鮮民族のメンタリティを解剖したが、今はそのとき以上に「恨」が噴出している。「恨」とは「恨み辛みや不満を生きるエネルギーに転換した状態」のことで、朝鮮民族特有の精神構造である。

 確かに、ネガティブな感情が生きるエネルギーになることはあるが、そういう人間、民族や国家は、必要以上に攻撃的、非理性的になる。民族が団結するためにも、必ず憎悪の対象が必要になるからだ。

 逆にわれわれ日本人は、太古の昔から「恨み」という感情をケガレの一種、つまり排すべきものだと捉えてきた。いつまでも恨みを抱き続けるのは悪いことで、いずれ水に流すべきものと考えられてきたのだ。だからこそ、日本人は和や協調性や思いやりを大切にするのである。 ※週刊ポスト2013年12月20・27日号

http://www.news-postseven.com/archives/20131210_230727.html
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/10(火) 09:53:29.07 ID:???
安倍政権の発足以降、中断されている韓日財務相会談について、
韓国政府が来年1月に開催することを検討していることが分かった。

政府高官は8日「政治と経済を分け、協力する問題は協力すべきだというのが政府の基本姿勢だ。域内の経済懸案を協議するため、来年初めの韓日財務相会談開催を考えている」と語った。

両国の経済協力を協議する韓日財務相会談は、2007年に定例化に合意して以降、
世界的な金融危機の最中だった08年を除き、毎年持ち回りで開催されてきた。

だが、昨年12月の安倍政権発足後、領土・歴史問題をめぐりあつれきが深まり、日本で開催予定だった今年の会談は見送られた。両国政府が来年1月の開催に合意すれば、昨年11月以降1年2カ月ぶりの再開となる。

経済専門家らは、財務相会談を機に両国関係が正常化に向かう可能性もあると見込んでいる。

現在、両国は国際的な経済懸案を抱えている。

韓国政府が関心を表明した環太平洋連携協定(TPP)は早急に日本と2国間協議を行う必要があり、東南アジア諸国連合(ASEAN)など域内の経済機構との協力問題も、両国間で協議が必要な部分が多い。

政府高官は「日本側からこれまで何度も経済閣僚会談の要請があった。韓日の間には議論すべき経済懸案が山積していることから、韓国側も必要性を感じている。ただ、(会談の開催に向けては)日本側がさらなる挑発を行わないことが必要だ」と話している。

2013/12/09 07:51
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/09/2013120900421.html
前スレ :スレが立った時刻:2013/12/09(月) 12:13:18.00
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386558798/
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ