スポンサーサイト

掲載日時 --.--.--(--)--:--    スポンサー広告 スポンサー広告    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/02(月) 19:53:16.38 ID:???
【ソウル聯合ニュース】韓国広報の専門家として知られる誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が2日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)に安倍晋三首相を批判する広告を掲載した。

「DO YOU KNOW?」と題した広告は、
安倍首相が5月に「731」の機体番号が書かれた自衛隊練習機に試乗した写真を大きく載せている。その下には英文で「731部隊は中国・ハルビンにあった日本軍部隊で、化学・細菌戦準備の研究と生体実験のために1932年に設立された。日本政府はいまだにこうした歴史を認めていない」との説明文がある。

安倍首相に対し韓国人や中国人、モンゴル人犠牲者の家族へ一日も早く謝罪、補償するよう促した。日本政府にも「北東アジアの平和と繁栄に向け、周辺国と共に努力していくことを希望する」とのメッセージも添えた。

徐教授は「多くの人が訪れるウォール・ストリート・ジャーナルのサイトを通じ実情をまず知ってもらった後、このサイトを(ソーシャルメディアの)ツイッターやフェイスブックなどを通じ世界中の人に広め、世論を形成することで日本政府に圧力をかけるのが最も効果的と判断した」と説明した。

この広告はサイトのトップページ中央の広告とバナー広告の欄に1週間掲載される。
広告費は徐教授が発刊した書籍の印税を充てた。
徐教授は独島と東海、旧日本軍慰安婦、歴史問題などを扱う広告を
世界の有力紙や観光地の大型電光掲示板に掲載するキャンペーンを展開している。

8月にもウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)に
歴史に対するドイツと日本の姿勢の違いを比較する広告を出した。
今回の広告は安倍首相批判の第2弾となる。第3弾の広告も準備中だ。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/12/02/0200000000AJP20131202001400882.HTML
no title

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 蚯蚓φ ★ 2013/12/02(月) 21:28:18.60 ID:???
no title
韓国が嫌いになった最大の理由は?

no title
「韓国に対する親近感」の世論調査

 SPA!実施のアンケートでは、韓国を嫌いになった最大の理由として「国民性(スポーツの国際試合で不正を省みず勝利にこだわる態度など)」を挙げた人が多数。それに気づいたのは’02年の日韓ワールドカップがきっかけだったという声は多い。’05年に『嫌韓流』を出版し、嫌韓ブームの草分けとなった漫画家の山野車輪氏も「’02年のW杯は今の嫌韓の源流となった記念碑的事件だった」と言う。

 「あのW杯以前から、サッカーファンには韓国が嫌いな人が多かった。ただそれは、『サッカーのライバル国として嫌い』というだけで、半ばネタでいじり合う雰囲気もあったんです。それがW杯以降は“ガチ”な人が増えた」と語るのはサッカーライターの岡田康宏氏。

 「単純に韓国代表のラフプレーが反感を買ったというだけではない。プレーの汚さなら中国のほうが上ですし(笑)。W杯で嫌韓ムードが盛り上がった最大の原因は、別の部分にあったと思います」

 その原因とは「韓国が疑惑の判定に助けられて勝ち上がった事実が、積極的に報じられなかったこと」だと岡田氏は言う。

 「あからさまに韓国有利な判定が目につき、後にFIFAが企画したDVDの『W杯史上に残る誤審』では、同大会の韓国戦の事例が10件中4件を占めたほど。ですが、当時は日韓友好ムードを壊してはいけないという雰囲気が日本のメディアにあり、韓国に不都合な報道は明らかに少なかった。僕が韓国の試合について批判的に書こうとしたコラムに、編集者が勝手に『韓国がんばれ!』と書き足そうとしたことも(苦笑)。このような“無言の圧力”に不信感を覚えた人が多かったのでしょう」

 その後、前出の『嫌韓流』が出版され、第一次嫌韓ブームが到来。だが、嫌韓派がマジョリティに浮上したのは、それから7年を経た年のことだった。

ソース:zakzak<“嫌韓の源流”日韓W杯 友好ムードのゴリ押しに不信感…>
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20131202/zsp1312021130000-n1.htm

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/02(月) 18:44:11.87 ID:???0
フランスで2014年1月30日から開催される「アングレーム国際漫画祭」で、韓国政府による従軍慰安婦問題をテーマにした展示が行われることが決まった。韓国漫画映像振興院が13年11月25日に明らかにしたもので、複数の韓国メディアが報じた。

決定報道を受け、日本人からは非難の声が続々とあがっている。韓国に対抗して出展準備を進める団体もあり、開催まで2か月を切る中、両国間で不穏な空気が漂っている。

「アングレーム国際漫画祭」は毎年1月末にフランス西部のアングレーム市で行われるイベントで、20万人以上が来場するヨーロッパ最大級の漫画祭として知られる。報道陣や出版関係者も集まり、業界からの注目度も高い。

>>2へ続く
http://www.j-cast.com/2013/12/02190615.html?p=1
news190615_pho01.jpg


>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 荒波φ ★ 2013/12/02(月) 10:14:45.89 ID:???
【ソウル聯合ニュース】

韓国の政界と学界を中心に、日本による植民地時代の強制徴用の実態が記録された三つの名簿を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録しようとする動きが出ている。

1953年に韓国政府が作成した被徴用者名簿は今年、東京の韓国大使館の移転作業中に発見された。65冊に22万9781人の強制徴用者の記録がまとめられている。 1957~1958年に韓国政府が強制連行被害届を受け付けて作成した被徴用者名簿は、2006年の全国的な検証調査を経て強制連行被害を証明する資料として多用されるようになった。約29万人分の記録が収められている。

韓国政府機関の「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」は2005年から4年間、聞き取りや文献を通じた独自調査を基に被害者名簿を作成した。11万人の記録はほかの名簿とは重複していない。

与党セヌリ党の李明洙(イ・ミョンス)国会議員は、これら3名簿の世界記憶遺産登録を国会として推進することを検討中だ。同議員室の関係者は「日本は戦犯企業が韓国人の強制徴用者を搾取した場所を産業化の遺跡としてユネスコの世界文化遺産に登録しようとしている。われわれも文化財として価値が高い名簿を世界的に知らしめる必要がある」と話した。

学界も名簿を日本の植民地支配の蛮行を示す貴重な資料と認識し、具体的な登録策を検討している。中心となっているのは被害調査や補償に関する活動を行う「日帝強制動員・平和研究会」。研究会側は「被害者名簿は人類の普遍的な価値を持つ遺産を発掘・保全するユネスコの目的に適合する文化遺産だ。平和と人権の重要性を悟らせる資料として活用すべき」と強調。

登録に向けた推進委員会をつくり、資料の整理と分析を進める一方、
国民も同じ認識を持てるよう展示会やセミナーを開くなど多方面で準備が必要とした。


2013/12/02 09:50
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2013/12/02/0800000000AJP20131202000900882.HTML
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: HONEY MILKφ ★ 2013/12/02(月) 11:31:11.00 ID:???
勝った犬は高値で販売、負けた犬は食用に
暴力団が運営に関与、参加者には中小企業社長や元教師も
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ソウル中央地検強行部(ユン・ジェピル部長)は1日、韓国各地を巡回して違法な闘犬賭博を常習的に行っていたとして、主催者の男(44)ら9人を逮捕・起訴するとともに、犬の所有者の男(50)ら9人を在宅起訴した。また、常習的に賭博に参加していた11人を略式起訴したほか、京畿道高陽市一帯で闘犬賭博を主催していた暴力団員ら8人を指名手配した。

容疑者らは過去1年間、江原道春川市や忠清北道忠州市、京畿道南楊州市、忠清南道唐津市などの山中で、深夜に28回にわたって闘犬賭博を行い、6億2400万ウォン(約6000万円)の賭け金を集めた疑いが持たれている。

容疑者らは賭博への参加者を数十-数百人募集し、1回の闘犬で勝つと予想される犬に金を賭ける「現場ゲーム」と、犬の所有者から犬の体重や賭け金の額などの条件を聞き、それに見合った所有者を探して、1回に数千万ウォン(1000万ウォン=約97万円)を賭ける「契約ゲーム」という二つの方式で闘犬賭博を行っていた。

闘犬賭博に参加した人には一定の金額を賭けさせ、負けた犬への賭け金の90%は、勝った犬に賭けた参加者に配分された。残る10%は手数料という名目で、賭博場の開設者の取り分となった。闘犬賭博には、中小企業の社長や大規模な飲食店の店主、証券会社の中間管理職、元教師など、さまざまな職業や経歴の人々が参加していたことが分かった。

容疑者らは賭博をあっせんする「プロモーター」や、勝敗に応じて収益金を分配する係、取り締まりの状況を調べる係、闘犬賭博に用いる犬を提供する所有者、審判や副審などに分かれ、役割を分担した。

闘犬には猛犬として知られるピットブルテリアだけが用いられた。犬の所有者らは外国からピットブルテリアを輸入したり、月に100万ウォン(約9万7000円)を支払って専門のトレーナーに訓練を依頼したりしていた。闘犬で勝った犬は、1頭当たり数百万-数千万ウォンで販売できるためだ。勝った犬が最高3000万ウォン(約290万円)で販売されたケースもあった。一方、負けた犬の大部分は、補身湯(犬肉鍋)用として数十万ウォン(10万ウォン=約9700円)で売られた。

検察は「闘犬賭博は2頭のピットブルテリアのうち1頭が死ぬか、致命的なけがを負うまで行うという残忍な犯罪だ。関係者全員を動物保護法違反容疑などで起訴した」と説明した。

ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/02/2013120201293.html
no title
犬肉鍋

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/02(月) 09:05:44.91 ID:???0
両者の関係は、ひと皮めくれば、蜜月どころか、決して相容れないものだ。

元駐日韓国公使で、『統一日報』論説主幹の洪榮氏が言う。「日本では"韓国国内で反日が渦巻いている""朴槿惠大統領は親中で反日だ"と考えている方がとても多いんですが、それはあまりに短絡的です」

洪氏はその理由として、国家が持つ根本的な価値観の共有について言及する。

「日本では、韓国で起きた反日的な出来事は、どんな些細なことでも報じられます。しかし、たとえば高校生が学ぶ第二外国語に日本語が含まれ、世界で一番、日本語が学ばれている国でもある韓国に広く浸透している親日的なものは、ほとんど取り上げられません。

韓国と日本は基本的に自由民主の価値と制度を共有している一方、中国は共産党の一党独裁国家です。そもそも価値観の異なる中華帝国主義と韓国が、一体になることはあり得ません」

韓国と中国が接近している根底には、それぞれが自国の利益のため、政治同盟的な基軸を構築したい思惑がある。

「そこには北朝鮮という国家の存在があります。北の脅威を常に抱えている韓国からすれば、北朝鮮の"親"である中国の存在は無視できないし、中国と近づく=利用することで自国の価値も引き上げられる。

中国からすれば、北朝鮮という国は、自由民主主義に対する防波堤であり、韓国をコントロールするうえでの重要なカードです。要は、アジアおよび世界の覇権争いの中で、両国は腹の中では別のことを考えながらも、手を握っている状態なんです」(外務省関係者)

顔で笑って、相手の足を踏む――そんな風刺画が目に浮かぶが、事実、ここにきて両国間にトラブルが多発している。

「一つは環境問題です。その象徴、PM2・5が両者の間に亀裂を生むことになりました」(在ソウルの日本人特派員)

韓国の首都圏では、驚異的なスピードで大気汚染が進んでいる。PM2・5よりも粒子が大きいPM10の濃度が、昨年の3回から今年はすでに19回も基準値を超えている。

>>2へ続く
http://news.nicovideo.jp/watch/nw862008

no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 閃光妖術(愛知県) 2013/12/02(月) 01:48:20.52 ID:rc76ghS/0 BE:2181638584-PLT(12122) ポイント特典
「世界は韓国を中心に動いていない可能性がある」 国民に警戒呼びかけ―韓国メディア

地球が宇宙の中心だと信じられていた時代があった。
この荒唐無稽(むけい)な天動説が1000年以上も
天文学の主流にあったことを思えば、
これがいかに当時の人々に気に入られ、安心させてきたかが分かる。

事実、そのように信じても生きていくのに何の支障もなかった。
だが、最近のこの国の政治家たちのように
「世界は韓国を中心に回っている」と誤解し、行動するのは危険千万だ。

このところ韓半島(朝鮮半島)の外から聞こえてくる
氷の割れるような音は「韓国版天動説」に対する警鐘だ。
「世界は韓国を中心に回っている」と信じるのは危険千万で
何の根拠もない「政治的天動説」に過ぎない。


詳細 韓国最大の新聞社 朝鮮日報 2013/12/1
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/01/2013120100226.html
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: そーきそばφ ★ 2013/12/01(日) 22:43:18.00 ID:???
【ソウル聯合ニュース】韓国軍が弾道ミサイルを迎撃できる
イージス艦3隻を新たに導入し、6隻態勢に増強する計画であることが分かった。

 軍関係者は1日、「22日に開かれる合同参謀会議で
イージス艦3隻を新たに導入する案が可決される」と明らかにした。
 北朝鮮への抑止力を高め、周辺国との領有権紛争に備えるためには
イージス艦のさらなる導入が必要だと軍首脳部が判断したもようだ。

 総額3兆ウォン(約3000億円)の予算が投入され、
2022年から導入を開始し2028年までに6隻態勢を整える予定。

聯合ニュース 12月1日(日)14時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131201-00000006-yonh-kr
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。