1: HONEY MILKφ ★ 2013/11/27(水) 10:20:31.21 ID:???
滞空時間20分足らず・・・空中給油を受けながら中国・日本の戦闘機に歯が立たない。

(写真)
no title


# 2014年××月××日、京畿道(キョンギド)烏山(オサン)の空軍中央防空統制所(MCRC)の指揮統制室。大型作戦スクリーンに中国・山東半島と日本・沖繩空軍基地から同時に出発した点(戦闘機が画面には点で表示される)が離於島(イオド)周辺の上空に一つ二つ集まり始めた。軍当局は直ちに対応出撃命令を下だし、大邱(テグ)空軍基地に配備された4機のF-15K編隊が離於島に向かった。

しかし約30分が経って編隊長は「基地復帰」を緊急に返信した。燃料が底をつき、これ以上留まる事ができなかったのだ。軍当局は追加で戦闘機を出撃させたが、空中給油機が共に作戦を展開、中国と日本の戦闘機を相手にするのは力不足だった。この日、中日両国の戦闘機は2時間ほど武力示威を起こして帰還した。政府は我々の作戦管轄である離於島上空を占領された現実に胸を打つばかりだった。

仮想の状況だが、現実化の可能性を排除する事ができなくなった。空軍の最新戦闘機であるF-15Kが有事の際に上空に出撃した場合、最大滞空時間が20分に過ぎない事が判明したからだ。最近、中国が離於島を含む防空識別区域(ADIZ)を一方的に設定して、韓中日北東アジア3カ国間の緊張が高まる状況の中、我が作戦管轄である離於島上空の制空権を守れないという憂慮が出る理由だ。

政府関係者は26日、「F-15K 戦闘機が平時に空対空・空対地ミサイルなど複合武装を備えて出撃した場合、離於島上空に留まれる時間は最大で20分」と明らかにした。この関係者は、「緊迫した状況が発生して対応出撃すれば戦闘機の瞬間速力を高めるため、有事の際の実際滞空時間は20分に過ぎないだろう」と付け加えた。

政府関係者によれば、離於島上空で20分間作戦を終えたF-15K 戦闘機は、大邱基地に帰る事もできず、離於島から一番近い光州(クァンジュ)基地に着陸するしかない。大邱基地から離於島までは285マイル(527km)だが、空中給油を受けられない状況で基地まで帰る燃料が不足するのだ。その上、光州基地にはF-15Kを支援する軍需装備がなく、再出撃も不可能だ。

空軍が一番多く保有しているKF-16 戦闘機は滞空時間が更に短く、離於島に出撃した場合、わずか3分しか留まれない事が分かった。 空軍は主力戦闘機としてF-15Kを60機、KF-16を約170機保有している。ただ、武装を備えたF-15Kが独島上空に出撃した場合、最大39分間留まる事が分かった。大邱基地から独島までは175マイル(324km)で、離於島よりは事情が少し良い事になる。

これにより、政府が防空識別区域を離於島上空まで拡大すると言っても、完全に作戦を遂行することは厳しいという指摘が出る。空軍の関係者は、「中国や日本を相対するために空中給油機が必須だが2017年以降に導入予定のため、かなりの期間の戦力空白が不可避である」と話した。

ソース:NAVER/韓国日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=038&aid=0002444329

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト




コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: 荒波φ ★ 2013/11/27(水) 12:05:15.41 ID:???
no title

「2017年までに75トンのエンジンを独自で開発し、性能を検証(試験発射)する。これを基礎に2020年までに韓国型ロケットの開発を終える。同年に月に探査船(軌道線、無人着陸線)を送り、その後、火星(2030年)と小惑星(2040年)探査に乗り出す」。

1月30日の「羅老(ナロ)」打ち上げ成功から10カ月ぶりに「ポスト羅老」の青写真が出てきた。崔文基(チェ・ムンギ)未来創造科学部長官を委員長とする国家宇宙委員会は26日、第6回会議を開き、宇宙開発中長期計画案と韓国型ロケット開発計画修正案、宇宙技術産業化戦略案を確定、発表した。この日の発表の核心は、韓国型ロケット(KSLV-2)の開発を当初の計画より1年3カ月操り上げた点だ。

2011年に発表された案では、2018年12月に試験打ち上げを行った後、
2020年10月と2021年9月に本体の打ち上げを行うという内容だった。

これを「2017年12月に試験体、2019年12月と2020年6月に本体打ち上げ」に修正したのだ。同時に発表された宇宙産業育成戦略などはすべて、こうした日程に基づいている。

>>2に続きます。

2013年11月27日09時14分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/758/178758.html?servcode=300§code=330
http://japanese.joins.com/article/759/178759.html?servcode=300§code=330

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 荒波φ ★ 2013/11/27(水) 09:54:58.75 ID:???
no title

中国が東中国海一帯に防空識別圏を設定したことから、日本の政界で「この機会にわれわれも竹島(独島の日本名)を含め防空識別圏を再設定しよう」という主張が台頭している。これとともに中国は防空識別圏を西海(ソヘ、黄海)まで拡大する方針を明確にしている。

韓国は日中の力比べに挟まれサンドイッチ状態になっている局面だ。

独島の場合主権的象徴性があり、西海は対北朝鮮警戒など国家安保に影響を受けかねず、ややもすると韓日中3カ国の複合的な対立が高まることが懸念される。日本の自民党の外交国防部会は26日、外務省、防衛省、国土交通省の幹部らとともに非公開の合同会議を開き、中国の防空識別圏設定後の対策を議論した。

消息筋によると、この日国防部会会長代理の佐藤正久議員は、「竹島も北方領土も日本の防空識別圏の外に置かれている。これを再設定することが必要で、これは防衛上の権限」と話した。自衛隊連隊長出身の佐藤議員は2011年8月に韓国政府の入国禁止の方針にもかかわらず、鬱陵島(ウルルンド)訪問を強行しようとした「鬱陵島挑発3人衆」の1人だ。

続いて発言した他の自民党議員も、「(中国が設定したところに)尖閣列島が含まれ問題になっているが、それなら竹島はどのようにするのか日本としては(防空識別圏再設定を)竹島問題と連係して対応しなくてはならない」と主張した。自民党政調会長傘下の政策議論機関である外交部会と国防部会は日本政府の外交安保政策決定に大きな影響を及ぼすため今後の政策樹立過程で「竹島を含む防空識別圏再設定」議論が公論化される見通しだ。

2013年11月27日08時55分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/761/178761.html?servcode=A00§code=A30&cloc=jp|main|breakingnews
http://japanese.joins.com/article/762/178762.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp|main|breakingnews

>>2に続きます。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 荒波φ ★ 2013/11/26(火) 13:39:32.51 ID:???
韓国政府は25日、2020年に日本を追い越し、素材・部品分野で世界4強を目指すことを掲げた「第3次素材・部品発展基本計画(13-16年)」を発表した。

11年に発表した「素材・部品未来ビジョン2020」の後続措置で、全羅南道麗水市に化学素材クラスター(産業集約団地)を整備することなど具体的な方策を盛り込んだのが特徴だ。韓国は01年当時、全世界の素材・部品市場で輸出額ベースで10位にとどまっていた。07年にシンガポール、英国を上回り、8位に浮上後、これまでに香港、フランス、イタリアを抜き、5位まで順位を上げた。

韓国の上にいるのは、1-4位の中国、ドイツ、米国、日本だけだ。日本を一歩差で追い上げている状況は貿易赤字の縮小に貢献している。通商産業部(省に相当)と韓国貿易協会によると、素材・部品分野の貿易赤字は10年に243億ドルだったが、11年に228億ドル、12年に222億ドルと縮小傾向にある。今年1-9月の累計でも、対日赤字は154億ドルで、前年同期の161億7000万ドルより7億7000万ドル少ない。素材・部品分野での慢性的な対日貿易赤字から脱却する希望が見え始めた。

>>2に続きます。

2013/11/26 08:38
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/26/2013112600504.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/26/2013112600504_2.html
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(3)  ↑上へ↑上へ
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/27(水) 10:18:53.46 ID:???0
韓国の尹炳世外相は27日、ソウルで講演し、
日韓関係について
「日本がより多くの努力をしてほしい。

 
歴史問題で誠意ある行動が出てくれば、
韓国国民が納得できる状況になるのではないか」と述べる一方、
「関係安定化に韓国政府も努力する。

日本側もかなり気を使っていると承知している。
見守ってほしい」と述べ、韓国側も関係改善に取り組む考えを示した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013112700168
no title

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/26(火) 21:00:06.11 ID:???
「対馬島民は日韓親善を大切にする韓国人を歓迎します。
日本固有の領土対馬は、歴史と観光の島です」

韓国人が大挙入港する対馬南端厳原港近くの
表示板にはこのような文面が書かれている。
以前その場にあった表示板が「韓国人を歓迎します」
という文面だけだったのとはまったく違う状況だ。

何年か前から対馬が韓国の領土という主張が提起されると、
日本は対馬の各地に散在する韓国関連の痕跡を消し始めた。

対馬は釜山(プサン)港から49.5キロメートルの距離で、
日本本土よりも韓国の方が近い場所だ。
島全体で農耕地は3%にすぎず、昔から韓国の支援を大きく受け、
現在も韓国人観光客により地域経済が維持されている。

対馬が韓国の領土だったという根拠は実際に少なくない。
『朝鮮王朝実録』が対馬を朝鮮領だと記録し、
朝鮮英祖(ヨンジョ)時代に作られた『海東地図』も
「白頭山(ペクトゥサン)を頭に、済州(チェジュ)と対馬を両足とみる」と示した。

日本に連れて行かれ悲運の生活を送った
高宗(コジョン)皇帝の娘の徳恵(トクヘ)翁主奉祝記念碑、
崔益鉉(チェ・イクヒョン)殉国碑など韓国関連の
遺跡があちこちに散在しているため韓国人観光客の足が途絶えることなく続く。
韓国ではツアーコムなど対馬専門の旅行会社が活動している。

百済から由来する樹齢1500年のイチョウの木の横に
設置された新しい表示板も「百済」という単語を抜いてしまった。
対馬が百済の影響を受けたことを表わさない措置だ。
厳原の金田城もやはり百済系の人たちが作った城という表示板がなくなった。

2005年に馬山市(マサンシ)が「対馬条例」を制定し、
6月19日を「対馬の日」に決めるのを先導した
馬山文化院のイム・ヨンジュ院長は、「対馬は韓国の旧領土だ。
1860年以前に韓国で製作された地図はすべて対馬が韓国領だと示している。

李承晩(イ・スンマン)大統領が1948年から
韓国戦争前まで数十回にわたり日本に対馬返還を促した。
韓国が国力を育て対馬を返してもらう日を待たなければならない」と話している。

http://japanese.joins.com/article/715/178715.html?servcode=A00§code=A10
tusimakan.jpg

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ