1: 蚯蚓φ ★ 2013/11/13(水) 00:19:09.18 ID:???
日本の政治家たちの妄言がまた続いている。慰安婦問題は韓国と日本が同じ状況とか共に反省しなければならないといって韓・日首脳会談がなされない理由は韓国のせいにした。これは朴槿恵(パク・クネ)大統領が今月8日、ベルギーで「韓・日首脳会談を出来ない理由は一部の日本の指導者が韓国国民を傷つけているため」という発言に対する反応だ。

安倍総理側近の世耕弘成官房副長官は「(韓国指導部は)日本と仲良くすれば世論の支持を得られず、政治的基盤が揺れかねない」というとんでもない話をした。橋下大阪市長は慰安婦問題について「韓国が謝罪を要求しても(日本は)’あなた方もしてきたことがある。あなた方が反省すれば私たちも反省する’という態度で対応するのが良い」と詭弁をならべた。

パク大統領が日本の指導者について態度の変化を促すとすぐこのようにからかうようなのに、安倍総理はなぜ口止めしないのか。日本の政治家たちの考えのない妄言がこれまで韓・日関係をどれほど悪化させてきたのか。いくら’政治は政治、外交は外交’としても国際政治に常道というものがある。

安倍総理は去る9日の放送で東京渋谷の韓国式プルコギレストランを訪れ、カルビとコッチャンを焼いてマッコリを飲む親韓感情を見せた。だが、私たちが願うのはこのような’ショー’ではなく歴史に対する反省だ。容赦は加害者ではなく被害者が意味を受け入れる時だけ、はじめて解決されるからだ。

昨日、東京では両国政府始まって以来、初の次官補級高位経済協議会が開かれた。やっと両国のチャンネルが復旧する兆しが見えたが、日本の政治家たちリレー妄言でどんな成果も期待しにくくなった。パク大統領は13日、ウラジミール・プーチン露大統領と首脳会談することになれば、就任初年度に主要国と首脳外交を終えることになる。韓半島周辺4強で日本だけ残った。

非正常的状況が続く理由は彼らの方がよく知っているだろう。日本の政治家たちはより客観的な目で世界を見る冷静さを取り戻すよう願う。

ソース:毎日経済(韓国語) [社説]韓・露首脳会談控えて日安倍は何を感じるか
http://vip.mk.co.kr/news/view/21/20/1076376.html

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト




コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ