1: 膝靭帯固め(岐阜県) 2013/11/07(木) 12:36:07.84 ID:2m/4pQl40 BE:2487252-PLT(12369) ポイント特典
【韓国BBS】北朝鮮が戦争を起こす可能性は?「日本の方が危険」

 韓国のコミュニティーサイト「eTorrent」の掲示板に
「北朝鮮による戦争が起こる可能性は
少ないです」とのスレッドが立てられたところ、
韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 スレ主は、「北朝鮮は、韓国を相手に戦争を絶対に起こしません。
物資支援を受けようとちょっかいを出し、緊張感を維持させているだけ。


北朝鮮の実力者や軍部は戦争が起きれば絶滅するだろうし、
戦争を起こす名分がない。北朝鮮の脅威は国防費を得るため、
または軍部の政治加担を覆うための工作だ」との持論を展開した。

 続いて、「それより日本の動きがさらに恐ろしい。
韓国が中国と米国の間で綱渡り外交をする間、
日本は中国を放棄して米国を全面的に支持した。
米国は日本の自衛隊の影響力を強化し、
戦争を起こせるように憲法改正も支持する立場だ」と述べた。

 韓国と北朝鮮はいまだ休戦中である一方、
日韓関係はこう着状態が続いている。
最近、韓国では日本の右傾化が進み、
軍国主義に逆行するのではないかと強い懸念を抱いていることも、
韓国メディアの報道などから伝わってくる。

緊張が続く東アジアの国々の関係の中から、
このスレ主の発言が生まれたと想像される。
 韓国人のネットユーザーからは
「現状では、戦争を繰り広げる可能性が高い順は、

日本>中国>北朝鮮

ではないか」、「北朝鮮もそうだが、日本の方がもっと危険」として、
スレ主に同意する意見が並んだ。


 しかし、「北傀(かいらい政権を意味する北朝鮮の蔑称)
が韓国と戦争は絶対しないと、保証できるか?
金正恩の心次第だ」、「私たちの主敵は北傀」という声も上がった。(以下略)

 韓国人の多くが、現在の脅威は北朝鮮ではなく、
日本や中国だと感じている様子がうかがえる結果となった。

また、北朝鮮は現状の体制を維持するために、
韓国と戦争を起こす気はないと考えている人も多いものの、
北朝鮮への不信感も根強く残っているようだ。(編集担当:李信恵・山口幸治)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1107&f=national_1107_042.shtml

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト




コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 動物園φ ★ 2013/11/07(木) 10:53:05.25 ID:???
Y! 【社会ニュース】 2013/11/07(木) 10:03

  複数の韓国メディアは6日、スペインのサッカーユニフォーム専門
サイトが5日に公開したサッカー日本代表の新しいユニフォームに、
日本帝国主義の象徴である戦犯旗「旭日旗」を連想させるデザインが
施されていることが判明し、韓国で騒動になっていると報じた。

  報道によると、日本代表が2014年ブラジルワールドカップ(W杯)で
着用する新しいユニフォームは、濃いめのブルーの上着に、白色の
ズボンという組み合わせ。しかし、上着の左胸にあるエンブレムを
中心に、八方に放射線状の線が薄く伸びており、この部分が韓国では
「旭日旗のようだ」として問題視されているという。

  韓国メディアは「白地に赤い線という組み合わせではないが、
旭日旗を十分に連想させるデザインだ」と批判。「旭日旗は第2次
世界大戦で日本帝国主義が使用した戦犯旗だ。新しいユニフォームに
対する日本サッカー協会の公式発表はないが、このデザインを使用
するなら、アジアはもちろん、世界的な騒動を巻き起こすだろう」と
懸念を示した。

  日本代表の新しいユニフォームについて、韓国のネットユーザーは
怒りをあらわにしている。韓国メディアによると、ネット上には
「日本が旭日旗のユニフォームを着た場合、アジアに対する挑発と
みなすしかない。アジアサッカー連盟、国際サッカー連盟による
措置が必要だ」、「ドイツ代表がナチスの象徴であるハーケンクロ
イツを使用することと同じだと、世界に知らせるべきだ」などの
意見が集まっているという。(編集担当:新川悠)

no title

(写真は国民日報<http://www.kukinews.com>の6日付報道)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1107&f=national_1107_021.shtml

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/06(水) 23:24:43.14 ID:???
no title

▲日本の新しいサッカー国家代表ユニフォームに旭日旗が刻まれている。

日本が新しいサッカー国家代表ユニフォームに
戦犯旗である旭日旗を描いて論議が予想される。

最近、スペイン、コロンビア、ロシア、日本などが来年、
ブラジル・ワールドカップで着用するユニフォームデザインが公開された。
5日、スペインのあるサッカーユニフォーム専門サイトは
ユニフォームデザイン写真を掲載したが、
日本チームの新しいユニフォームは前部左側の胸に
日の丸と日本サッカー協会のマークをつけている。

また、マークを中心に太線が四方に広がるようにした。
赤い円を中心に四方に赤いラインが広がる旭日旗と似たデザインだ。

日本は昨年、英国ロンドン五輪でも国家代表ユニフォームを
旭日旗をモチーフにして製作したことがある。当
時、日本国家代表体操ユニフォームには
旭日旗が鮮明に描かれていて世界の人々のひんしゅくを買った。

今回、公開されたデザインのユニフォームがそのまま製作されれば、
我が国や中国を含む日本戦争被害者の東アジア各国から非難が予想される。
旭日旗は1870年、日本帝国陸軍旗に指定された日本軍国主義と帝国主義の象徴だ。
これに伴い日本の侵略を受けた韓国、中国では戦犯旗としてダブー視している。

第二次世界大戦当時、ヨーロッパを恐怖に震えさせた
ナチスドイツのハーケンクロイツと同じ意味だが、
使用をダブー視するドイツと違い、
日本は図々しくも国家代表ユニフォームに旭日旗を入れている。

日本のスポーツファンたちは各種国際スポーツ試合で
旭日旗を応援道具に使っている。

ソース:朝鮮日報(韓国語) 日本、国家代表サッカーユニフォームに旭日旗描いて入れる
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/11/06/2013110602599.html
前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383737867/
スレが立った時刻:2013/11/06(水) 20:37:47.59

関連スレ:
【サッカー】 日本、旭日旗デザインのユニホーム着てワールドカップ本戦出場?~アジア周辺国からの反発必至★2[10/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381935500/

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: フライングニールキック(愛知県) 2013/11/07(木) 10:08:04.86 ID:SUXqLfcN0 BE:2386167757-PLT(12122) ポイント特典
安倍首相のように…日本財界も極右本性
「日韓基本条約で賠償は解決済み、賠償できない」―韓国大手紙

日本の経済3団体の経団連・商工会議所・経済同友会と日韓経済協会は6日、
韓国人強制徴用被害者に対する賠償命令判決が
韓国裁判所で相次いでいることについて憂慮を表わす共同提案書を発表した。

日本の財界がこれまで消費税引き上げや
環太平洋経済連携協定(TPP)などの国内経済懸案に関連して
共同提言をした場合はあったが、両国の歴史問題、
さらに外国の司法府判決に対して集団的に反発したのはきわめて異例だ。

これに関連して韓国の全経連は、経団連側に
「これは両国経済人間に暗黙的な合意だった政経分離原則を崩すもの」
という趣旨の抗議の意思を伝えたと伝えられた。


過去の歴史をめぐる韓日間の対立が政治だけでなく
経済側にも拡大しながら両国の対立は
全面戦争に突入する様相だ。


日本経済団体はこの日「良好な日韓経済関係の維持発展のために」
という題名の提案書で
「1965年の日韓請求権協定によって
財産および請求権に関する問題が
完全かつ最終的に解決されたという前提のもとで、
両国の経済関係は順調に発展してきた」

として「日本企業を相手にした徴用者賠償請求権問題は、
対韓投資やビジネスに障害になる恐れがあり、
両国の経済関係を傷つける可能性がある」と指摘した。

詳細 韓国中央日報 2013/11/7
http://japanese.joins.com/article/005/178005.html?servcode=A00§code=A10

・1965年の日韓基本条約は賠償を解決した
日韓請求権協定や在日韓国人の日本への永住許可が含まれています。

特別永住者
1965年、日韓基本条約締結に伴い締結された
在日韓国人の法的地位(協定永住)について
日韓両国政府間の協定(日韓法的地位協定)が結ばれた。

署名 1965年6月22日(東京)
条約番号 昭和40年条約第28号

主な内容 在日韓国人の法的地位について定める
関連条約 日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/A-S40-335.pdf

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/06(水) 19:58:25.01 ID:???
韓国の自動車最大手ヒュンダイ(現代)自動車が“エンスト”を起こしている。
現代自とグループの起亜自動車をあわせた9月の
米国販売台数は9万3105台と前年同月比13・9%減少。
10月の販売実績も振るわず、
圧倒的な強さを誇る韓国国内でもシェアが2カ月連続(8~9月)で80%を下回った。

韓国経済の低迷と労働組合が強行した
ストライキによる供給不足が影響した格好だが、
韓国経済は財閥頼みだけに、
現代自の販売不振は国全体の経済低迷を招きかねない。

 「販売減はストの影響が大きいが-」

 自動車業界関係者はこう前置きした上で
「スト頻発の労使関係、まじめに働かない正社員の増加など企業としての
問題がここにきて一気に露呈している。競争力は確実に落ちている」と指摘する。

 米自動車専門紙のオートモーティブ・ニュースによると、
現代自・起亜自の9月の米販売台数9万3105台は、単月では今年最低。
10月も横ばいで不振が続いている。

大幅な落ち込みは、賃金交渉をめぐり現代自・起亜自の労働組合が
8月末から約半月間にわたって断続的に実施した
時限ストライキに伴う在庫不足などが、最大の原因といわれている。
米国市場の不振で、現代自・起亜自は9月の輸出台数が、
前年同月比24・1%減の12万6186台だったと発表。

地元メディアによると、現代自は
「景気低迷で内需が伸び悩む中、労組が最大1日8時間の部分ストを行い、
操業日数が前年同月より4日少なくなったため、出荷に支障が出た」
と説明しているという。

韓国はお得意先である中国市場でも苦戦を強いられている。
その背景について、アジア経済に詳しい企業文化研究所理事長の
勝又壽良氏はこう解説する。

「中国の最大の新車需要期である9月に日本車が大きく販売台数を伸ばしたが、
反日デモが取り締まられたことも大きな要因だった。
大気汚染対策で有効な手だてを欠いている中国は、
ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車など世
界最先端の環境技術を持つ日本メーカーを、
技術で大きく見劣りする韓国メーカーよりも優遇したいという思惑すらうかがえる」

しかも、深刻なのは圧倒的なシェアを誇っていた韓国国内でも、
販売が低下していることだ。

韓国の聯合ニュースによると、
9月の現代自の国内シェアは45・8%、起亜自が31・8%で合わせて77・6%だ。
今年に入って初めて80%台を割り込んだ8月(78・6%)よりさらに1ポイント下落、
2カ月連続で70%台にとどまった。
6月以降4カ月連続の減少で、それでも70%台なら大したものともいえるが、
一方で9月の国内販売台数は現代自が前年同月比19・6%減、
起亜自が17・7%減というから韓国内での絶対的地位が揺らいでいることは確かだ。

トヨタや米GMと比較して、
価格の安さとデザインの良さでシェアを伸ばしてきた現代自。
韓国政府主導のウォン安政策が成長を後押ししてきたわけだが、
昨年来のウォン高で輸出競争力が落ちた上、
昨年11月には北米で燃費性能を水増しするという改ざん問題、大量リコール。
さらに国内外で「消費者不在」と批判を浴びた労組による度重なるストライキで、
現代自は企業ブランドそのものを失墜させた。

現代自は今年3月に量的成長から
ブランド力を高める方向へ方針を転換すると表明したが、関係者の1人は
「今の現代自を表しているのが9月の数字。完全にメッキが剥がれており、
抜本的な改革が急務だが、労組が強いので難しいだろう」と話す。

先の勝又氏は「『黄金の9月』だった日本と対照的に韓国車は『黄昏期』を迎えている。北朝鮮を神聖化し、『労働者天国』を作ろうとする過激な労組が存在する限り、
経済の疲弊は避けられない。
サムスン電子とともに屋台骨を支える現代自がさらに失速するようなことがあれば、
韓国経済にとって一大事だ」と指摘する。

“エンスト”どころではすまない空気も漂っている。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131106/frn1311061810009-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131106/frn1311061810009-n2.htm

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/06(水) 23:15:27.74 ID:???
今日の横浜北部は台風のせいで雨です。
さて、今回は最近色々と話題の韓国について少し。
その前にまず最初にお断りしておきたいのですが、
私はいわゆる「嫌韓派」でもなければ「親韓派」でもありません。

(中略)

最近つとに反日姿勢を強めている韓国ですが、この国の「世界観」、
とくにそのリーダーたちが日本についてどのように考えているのかを、
あるソースから仕入れました。

その前に、みなさんもご存知の通り、
私はアメリカの戦略論の大家であるエドワード・ルトワックの中国論である
『自滅する中国』という本を翻訳したわけですが(おかげさまで3刷行きました!)、
この中の第16章が、
近年の韓国の対外政策についての興味深い分析となっております。
このルトワックの韓国分析は重要なので、まずは目立った部分を書き出してみましょう。

●国家は普通は独立を尊ぶものだが、
従属したがる国もある。それが韓国だ。

彼らは中国と中国人にたいして、文化面で深い敬意を持っている。
中国の「マーケットの将来性」にもその原因がある。

● 極めて奇妙なことに、韓国は大規模な北朝鮮の攻撃を抑止するのは、
グローバル規模の軍事力を持つアメリカの役目だと考えられており、
実際に天安沈没事件や延坪島の砲撃事件にたいしても
(死者が出たにもかかわらず)ほとんど報復は行っていない。

● つまり実際のところ、
韓国政府は米国と中国に依存する従属者となってしまっている。
米国には(北との)全面戦争への抑止力、
そして中国には(北からの)一時的な攻撃にたいする抑止力を依存しているのだ。

● 現在のような政策を保ったままの韓国は、
いわゆる「小中華」の属国として、しかも米韓同盟を続けたまま、
中国による「天下」体制の一員となることを模索しているのかもしれない。
韓国が自国の安全保障のコストとリスクを受け入れず、かわりに
従属者になろうとしているのは明らかだ。

● このような韓国の安全保障の責任を逃れようとする姿勢は、
「日本との争いを欲する熱意」という歪んだ形であらわれている。
ところが日本との争いには戦略的に何の意味もないし、
日本へ無理矢理懲罰を加えても、韓国側はリスクを背負わなくてすむのだ。

さて、私はこの部分を初めて読んだ時に、
二つの点について疑問を持ちました。それが、

1. 従属したがる国もある。それが韓国だ。
2. 彼らは中国と中国人にたいして、文化面で深い敬意を持っている

という部分でした。

私は留学時代に韓国の同年代の人間と付き合いがあった経験から、
上記(2)の「文化面で深い敬意を持っている」という部分については、
今でも「ルトワックの分析はちょっと間違ってるかなぁ」
と微妙に思っているところがあります。

しかし(1)の「従属したがる」という部分については、
これは本当なんだな・・・と、あらためて実感したことがありました。

(2へ続く)

http://getnews.jp/archives/446020

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/06(水) 21:39:02.21 ID:???
Defense Newsによれば、韓国は2036年までに自前の空母を建造し、
2019年までに「ドクド」型汎用揚陸船を基地に垂直発着する戦闘機を購入する。
そのことによって、アジアの軍事力バランスは一大変化を被るかもしれない。
戦略技術分析センターのワシーリイ・カーシンの見方を披露しよう。

現在韓国海軍には排水量1万9000トンの「ドクド」型汎用揚陸艦が一隻存在する。
ヘリ10機を搭載するものだ。しかし当初この船には、
F35Bなどの戦闘機が搭載されるはずだった。戦闘機の垂直離発着のため、
デッキには特別な耐熱コーティングが施されている。Defense Newsによれば、
計画中の2隻目の揚陸艦には、
離陸を補助するためのトランポリンが装備される予定である。
つまり、揚陸艦は、事実上の軽空母となるのである。

そして2036年までに、排水量およそ3万トンの小型空母が2隻建造されるという。
なお、その際、戦闘機30機を搭載可能なイタリアの空母Cavourがモデルとなるという。

アジアでは現在、空母建造がブームである。
日本はすでに3隻の「ヘリ搭載駆逐艦」を有している。
現在はヘリのみが搭載されているが、能力的には軽空母と呼んでしかるべきものだ。
またインドは、ロシアの支援のもと、空母システムの一新に取り組んでいる。
さらにはフィリピンまで、スペインの軽空母「アストゥリアス公」の購入を検討している。

アジア諸国の中で唯一、
完全に自前の空母を建造する計画を進めているのは、中国である。
中国初の空母「遼寧」(ソビエト空母「ワリャーグ」を基礎にしたもの)
は現在軍事教練に盛んに利用されているが、その一方で、
完全にオリジナルな空母が、現在上海で建造中である。
同時に中国は、平行して、空母用遠距離無線測位・標的発見機
(米国のE2C Hawkeyeの中国版)の開発も進めている。

繰り返すが、インドはロシアの支援に頼っており、
韓国と日本は米国からの輸入に頼っている。
完全に自前の空母を建造しているのは中国のみである。

独自の空母によって技術的な独立性が得られるという利点は、確かにある。
しかし他面、アジアにおける軍拡競争が本格化した場合、
一挙に後れを取ってしまうという恐れも、中国にはある。
韓国や日本、インドなど、要するに中国のライバル諸国は、
しかるべき資金力があればの話だが、海軍先進国から完成品を購入し、
一挙に装備を強化できる。

しかし中国は、既に他の国では実用されている兵器を、
一から自前で開発し、完成まで持っていくということを、自らに課してしまったのである。
いま中国の手元にある唯一の空母である「遼寧」にはカタパルトがない。
艦載のJ15戦闘機の能力は大幅に制限されてしまっている。
こうしたことから、もしも韓国および日本がF35B戦闘機搭載の空母を手に入れれば、
地域の海軍力バランスは一気に傾き、中国に不利な状況が生まれてしまう。

中国は現在建造中の自前の空母や、
その次に建設されるだろう大型原子力空母に多大な望みをかけているのだろう。
しかし、その建設には時間がかかる。そしてその間もライバルたちは
米国製の最新式装備を購入し、軍備を固めていくのだ。

http://japanese.ruvr.ru/2013_11_06/123994087/

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/06(水) 21:11:57.58 ID:???
2013年11月4日、中国新聞社によると、
韓国国防調達計画局(DAPA)が先ごろ公開した資料で、
過去6年間に韓国が輸入した兵器の66%が、
個人の武器商人によるあっせんを介していたことが明らかになった。

2007~2012年、韓国の武器・国防装備輸入額は
16兆7000億ウォン(約1兆5300億円)に上る。
このうち33.8%は政府間の兵器取引(FMS)を通じて調達されたが、
残りの66.1%は武器商人のあっせんで契約が成立していた。
FMSによる調達は武器商人よりも価格が高くなる。

DAPAの資料によれば、武器商人を通じて輸入した
兵器の製造元で最も多いのが米国で、49%を占めた。
以下、ドイツ、イスラエル、英国、トルコと続く。
輸入した兵器の中には米国のF-15K戦闘機や
ドイツのAIP(非大気依存推進)型潜水艦なども含まれている。

2012年に韓国がFMSによって輸入した兵器は9億8680万ドル(約966億円)で、
2007年の5億2540万ドル(約514億円)と比べて増加している。(翻訳・編集/岡田)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=78714&type=0

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ