1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 20:40:27.05 ID:???.net
三菱重工に和解受諾要求 韓国元挺身隊女性ら

no title
画像:2日、ソウルの日本大使館前で記者会見する元朝鮮女子勤労挺身隊員の女性ら(共同)

 戦時中に三菱重工業の名古屋市内の軍需工場などで強制労働させられ、韓国で損害賠償請求訴訟を起こした元朝鮮女子勤労挺身隊員の女性らが2日、南西部の光州高裁が打診した和解に向けた調停の席に同社が着くよう求める記者会見をソウルの在韓国日本大使館前で開いた。

 原告側代理人の崔鳳泰弁護士は、韓国での提訴前に原告側と三菱重工が16回にわたって元隊員らの支援をめぐる協議を行ったと指摘して、和解が成立する可能性があると強調。日韓が戦後補償問題を円満に解決するには、調停を通じた和解の実現しか道はないと主張した。

 訴訟は昨年11月、一審で原告が勝訴し三菱重工側が控訴した。控訴審は27日に結審したが、原告側が和解を望み、高裁が調停を働き掛けた。三菱重工側は調停に応じるか態度を明らかにしていない。(共同)

 msn産経ニュース 2014.9.2 20:11
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140902/kor14090220110011-n1.htm 

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 21:32:51.89 ID:???.net
【光州聯合ニュース】太平洋戦争中に徴用され、三菱重工業の工場で働かされた元朝鮮女子勤労挺身隊の韓国人女性4人と遺族の計5人が、2012年10月に同社を相手取り光州地裁に起こした損害賠償請求訴訟の控訴審で、光州高裁は27日、原告側の調停申請を受け入れ、9月25日を調停期日に指定した。調停が成立しない場合は10月22日に予定通り判決を宣告することを決めた。韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」が28日、明らかにした。

 同地裁は昨年11月、原告側の主張を認め、同社に対し計6億8000万ウォン(約6950万円)を支払うよう命じた。同社は判決を不服として控訴した。

 原告側は弁論で、「この事件は原告の個人的な損害賠償問題を超え、両国の外交問題や過去の歴史清算という大変重要な意味を持っている」と指摘。「他の強制徴用被害者が提起した別の訴訟にも影響を及ぼす可能性があるため、包括的な解決のため、代案の紛争解決の方法を試みたほうが良い」と訴え、裁判所に対し、調停の期日の指定を要請した。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 16:59:12.79 ID:???.net
[特派員コラム] 韓日関係の根本的転換

no title
キル・ユンヒョン東京特派員

「韓国では1965年の韓日協定の改正が(現在の悪化した韓日関係を打開するための)当然の帰結でしょうね。」

「そういうことでしょう。」

二か月ほど前、東京新橋のある小さな居酒屋で、普段から懇意にしている日本人記者二人と席を囲んだ。 話題は日常の身辺雑記から始まり、自然と梗塞局面が続く韓日関係全般に広がった。 最近の韓日関係悪化の根本原因はなんなのか。 慰安婦問題と李明博大統領の独島(日本名 竹島)訪問など、様々な原因に関する1時間ほどの対話は、結局、来年で締結50周年をむかえる韓日協定という巨大な暗礁に行き着いた。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/05(土)13:48:18 ID:???
裁判所、故郷隣人たちの目撃談で日帝徴用被害認定
「客観的資料なくても慰労金支給しなければ」


故人が日帝強制徴用のせいで負傷して死亡したのか判断する時、客観的資料がなくても彼の故郷隣人たち目撃談だけで被害事実を認められるという裁判所判決が下されてきた。

ソウル行政法院行政12部(イ・スンハン部長判事)はキム某さん遺族が慰労金を支給しろとし対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会を相手に出した訴訟で原告勝訴で判決したと4日明らかにした。

遺族の主張によれば1904年生まれであるキム氏は1940年4月、日本に引きずられて行って炭鉱で重労働をしている間にひどいケガをした。炭鉱側は1943年4月、労働能力を失ったキム氏を故郷へ送りかえした。

炭鉱で殴打されたキム氏は家に帰ってきても後遺症が激しくて農作業をできなくて弱々しく病んで53才に死亡した。遺族はキム氏が対日抗争期強制動員被害者に決定されたが慰労金支給申請は棄却されるや訴訟を起こした。委員会側はキム氏が強制徴用せいでケガしたという事実を後押しする客観的資料がないとし対抗した。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(3)  ↑上へ↑上へ
1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/04(金)20:40:25 ID:NLGUTMgtM
【時論】日本、「北朝鮮の正常化」に刺激を

  北朝鮮と日本の局長級協議が1日、北京でまた開かれた。主な課題は、北朝鮮が拉致した日本人問題を解決しようというものだ。うまく解決する場合、北朝鮮に対する日本の制裁が緩和されたり、国交正常化、そして北朝鮮に対する日本の100億ドル支援問題につながる可能性に関する報道が続いている。こうした展望には、もちろん韓中関係が急進展することに対する北朝鮮と日本の牽制意図も作用しているようだ。

  1990年前後、東欧共産圏の崩壊とソビエト連邦の解体で全世界的な冷戦体制は終息した。東アジアでもそれ以前に中国とベトナムが改革・開放の道を選択した。ところが、北朝鮮政権はむしろ閉鎖政策を強化し、核・ミサイルなど大量破壊兵器の開発に総力をあげてきた。

民生はどん底に落ち、大量餓死と絶対貧困を招いた。極めて非正常的なことだ。朝日間の交渉で、拉致された日本人が帰還し、北朝鮮が核を放棄する道が開かれることを期待する。そして北朝鮮が正常化することを期待する。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 20:32:16.18 ID:???.net
  日帝に強制動員された被害者に対する補償の最大の争点は、1965年に韓日政府が締結した「請求権協定」(本来の名称は、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)の解釈だ。すべての議論はここから始まる。

  この協定で日本は、日帝時に韓国に投資した日本の資本と日本人の個別の財産を全て放棄するということと同時に、3億ドルの無償資金と2億ドルの借款を支援し、韓国は対日請求権を放棄することで合意した。

  問題は、このお金の性格と請求権放棄の範囲だ。協定文2条には「両締約国は締約国およびその国民の財産、権利および利益と両締約国およびその国民の間の請求権に関する問題が完全にそして最終的に解決されたことを確認する」という内容が含まれている。

付属条項には「相手締約国およびその国民に対するすべての請求権として1945年8月15日以前に発生した理由に起因するものに関してはいかなる主張もできないこととする」という文面もある。

  日本政府はこれを根拠に、強制動員の被害者が日本政府や企業に賠償を請求できないと主張する。しかし被害者や遺族たちの考えは違う。韓国政府がこれを被害者に賠償金や補償金として分けたことがなく、政府間協定で個人の権利を奪うことはできないので個別的請求権が生きているという立場だ。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 21:48:33.93 ID:???.net
 6月6日、戦時中に日本企業に強制徴用された「元徴用工」による三菱重工、住友重機械工業、昭和電工の3社に過去最大規模の賠償訴訟が起こされたことが明らかになった。この件について弁護団が会見を行なった記者会見場では被害者やその遺族が「我々が生きているうちに日本人は謝罪するべきだ」などと報道陣に口々に訴え、韓国メディアがそれを大きく報じた。

 お馴染みの反日パフォーマンスだが、先にはっきりさせておくと、この「元徴用工」を巡る問題は慰安婦問題などと同様に韓国側に道理はない。

 1965年の国交正常化に伴う「日韓請求権協定」で、日本が韓国に5億ドルの経済援助を行なうことが合意された。それによって両国間での賠償は「完全に」かつ「最終的に」解決したことが両政府の間で確認されている。元徴用工問題に詳しい堀内恭彦弁護士の解説。

「戦時中に国家総動員法があった状況も考慮したうえで、すべてを解決しようとしたのが日韓請求権協定です。個人の請求権も含まれていたのは当然で、外交資料によると、協定締結の交渉過程で日本側が『元徴用工の名簿を出してもらえれば個別に補償する』と申し出たところ、韓国側が『個別の補償は韓国政府が行なう』と返答した経緯があるのです」

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(2)  ↑上へ↑上へ
1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 20:53:00.84 ID:???.net
「韓日協定の時に過去の歴史清算できなかったのが対立の根源」

  「もうそろそろ和解しましょう」。〔梁裕燦(ヤン・ユチャン)韓国首席代表〕

  「いったい何を和解しようというのですか?」(井口貞夫・日本首席代表)

  1951年10月20日の第1次韓日国交正常化交渉当時を記憶しているユ・ジンオ先生が中央日報「残したい話」(1983年9月26日付)で明らかにした韓日会談の様子だ。韓日間の過去の歴史認識の差はこのように明らかであり、63年が過ぎた今でも同じだ。日本軍慰安婦問題をはじめとする過去の問題で、日本は韓国の要求を理解し難いという立場を繰り返している。

  韓日対立の根源と解決法を模索する学術会議が韓国政治学会と海葦(ヘウィ)学術研究院主催で17日、プレスセンターで開かれた。「尹ボ善(ユン・ボソン)と韓日協定反対運動」をテーマに開かれた会議では、協定の背景と目的、6・3韓日協定の反対運動をめぐる専門家たちの討論があった。専門家たちは65年の韓日協定で安保・経済論理に偏って、日本の韓半島(朝鮮半島)強制占領の不法性を明確にするなど過去の歴史をまともに清算できないことが「日本ジレンマ」の根源だと指摘した。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(1)  ↑上へ↑上へ
1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 23:09:16.39 ID:???.net
「私は、今回の裁判で被害者たちが勝訴して損害賠償金を得られると信じています。1965年の講和条約(日韓基本条約)の内容は問題になりません」

 本誌の取材にそう答えたのはロバート・A・スウィフト弁護士だ。アメリカ・フィラデルフィアに事務所を構え、国際人権派弁護士として数多くの国で国家賠償訴訟などに携わってきた人物である。スウィフト氏は今回、韓国の元徴用工とその遺族が日本企業を相手に起こした訴訟の原告側代理人を務めている。

 訴訟の詳細が明らかにされたのは6月6日。ソウル市内でスウィフト氏ら弁護団が会見し、昨年12月に元徴用工とその遺族ら252人が原告となって、三菱重工業、住友重機械工業、昭和電工の3社に損害賠償を求める訴訟をソウル中央地裁に起こしていたことを明らかにした(3社の広報は訴訟について、「訴状が届いていないのでコメントできない」とした)。

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(0)  ↑上へ↑上へ
1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/06/08(日) 17:31:55.67 ID:???.net
 韓国政府は8日、日本による植民地時代に強制動員された韓国人被害者を支援する公益財団「日帝強制動員被害者支援財団」が正式に発足したと発表した。

 同財団は、被害者や遺族に対する福祉支援、文化・学術事業、犠牲者の追悼・慰霊、遺骨発掘・返還、歴史記念館建立事業などを行う。特別法により一時的に設置され、今月末まで運営される政府機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」の大半の機能や業務を担う。

 財団の基金は政府予算と民間企業の支援金が充てられる。今年は政府予算30億3000万ウォン(約3億円)とポスコの支援金30億ウォンが割り当てられた。ポスコは向こう3年間で100億ウォンを支援することで合意している。

 今後、財団側は募金を募るため、韓国道路公社や韓国電力など1965年の韓日請求権協定による経済協力資金の恩恵を受けた企業や、日本政府、日本の戦犯企業との協議に注力する方針だ。

 17日には初の理事会を開く予定

 2014/06/08 13:51【聯合ニュース】
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/06/08/0900000000AJP20140608000700882.HTML

>>続きを読む・・・

コメン卜コメント(3)  ↑上へ↑上へ


相互リンク(外部サイト)の新着情報



このページのトップへ